ネットショップ、ネット販売のノウハウ ~Q&A形式で説明~

売れるネットショップを構築するまでには、少しばかり時間がかかります。
もちろん、運営前の段階からしっかりと戦略を立て進めることで、その時間を短縮することは可能です。
但し、実際に運営してみないことには、やはり正解はわかりません。
このページでは、ネットショップ運営の際、担当者の方が疑問に思う事に対して回答する形で、ネットショップ、ネット販売のノウハウをお伝えしていきます。

ネット販売の商品数が少ないので売り上げが伸びずに困っている

はじめに結論からお伝えしますと商品数が少ないことは決して悪いことではありませんし、商品数は多ければよいという考え方も間違っていると私は考えます。
上手に商品数を増やしていけばたしかに効率的に売り上げを伸ばす事ができますが、闇雲に商品数を増やす事だけ考えると、今よりも売り上げが下がってしまう危険性もあるのです。恐らく質問者さんは売り上げが伸びない原因が商品数の少なさにあるとお考えなのだと思いますが、一概にそうとは言えません。
もちろん、商品数が多ければ、商品の数だけ商品ページが存在する事になりますので、つまりは検索エンジンで有利になる事が考えられます。
商品ページの数だけショップへの入口ページが増えるからですね(もちろん各商品ページごとにSEO対策が施されていることが前提です。)。
但しこれは集客の問題であり、成約率とはまた別の話になります。
例え集客できるページがたくさんあってお店に見込み客が来てくれたとしても、お店自体のページのコンセプトやターゲットが不明瞭で紹介している商品自体の魅力もしっかりと伝わらないような状態であった場合、やはり売れません。
ネットビジジネスで良く言われる「集客さえあればなんでも売れる」は間違いですので、まずはそこを認識すべきです。
そして、商品数が多ければ、お店に来てくれた見込み客の回遊率が高まるというメリットもあります。
これについてもそもそもお店自体が成約率の高いショップに構築されている事が前提となってきます。
ターゲットも明確でなければ、いくら商品数を増やしたところで良い結果は望めない事が想像できます。
また商品数の多いショップ = 品ぞろえの豊富なショップ

であると言えますが、これはある意味、何のポリシーもなく単に品揃えだけが豊富なネットショップと捉えられるというデメリットもあります。

このような理由から単に商品数を増やす事だけ考えていては、逆効果になってしまう危険性が存分にありますので、効果の高い商品数の増やし方を知り、実践していく事が重要です。

参考記事:成約率を高め売り上げをアップさせる通販ショップの商品数の増やし方

ネットショップで何を売ればよいのかわかりません。

まず初めに個人の方がネット販売を始める場合、自分が好きなジャンルや得意なジャンルで始められることをおすすめ致します。

これは自分自身の経験からそのように思うのですが、ネットショップに限らずどんな商売でもそれなりに軌道に乗せるまでには少しばかり時間がかかります。その間、いくつかの壁にも突き当たるものですが、その時に単に儲かるからという理由でスタートしたネットショップではモチベーションが継続できず成功する前に諦めてしまう事が多いのではないかと思います。

また開業後、ネットショップを継続して運営するにあたりあまりにも興味のないジャンルの場合、これもまた継続させること自体にストレスを感じてしまう傾向にあるのではないかと思います。更にはそもそも自分が好きでもなく得意でもないジャンルでネットショップを始めた場合、販売する商品やサービスに関する知識もあまりないため顧客対応に関しても円滑に行う事が困難な状態になってしまうと考えるからです。

一方で自分の好きな事や得意な事であれば、少しばかり壁にぶつかってもあきらめずに頑張れるという傾向にあるものと思われますし、自分が得意なジャンルであればターゲットとなるお客様の気持ちも容易に想像する事ができるため顧客対応も円滑にかつ質の高い対応が可能となると思っています。

そしてジャンルが決まれば、そのジャンルで自分がどんなことで役に立つ事ができるのかを考えます。そこでコンセプトを決める事ができます。同時にターゲットも定まっていきます。

その上で、何を売ればよいのかに関してですが、ターゲットが定まればそのターゲットが何に困っているのか、そしてどんな欲求を持っているのか等必要に応じて調査の上絞り込む事ができますので、そのターゲットの悩みや欲求に応えられるような商品を選んで売る事で、喜ばれながらあなたも利益を得る事ができます。

もちろんネットショップもビジネスですので単なる奉仕活動ではなく利益をしっかりと出していかなければなりません。

ターゲットが決まれば、そのターゲットに役立つ商品の中でより利益を上げられるような商品を積極的に販売していく事は重要です。

このページの趣旨とは外れますが、ターゲットが定まれば、そのターゲットの悩みや欲求に応えられるようなコンテンツを集客用のブログとして構築できますし、あなたのショップ自体をターゲットに喜ばれるようなものに構築する事も容易です。上手にブログを構築できれば問い合わせも増え、当初の調査ではわからなかったようなよりリアルなターゲットの悩みや欲求を知る事もできます。つまりそうする事でターゲットに喜ばれる商品やサービスが何なのかという部分もより明確になっていきます。そこまで来れば、成約率やリピート率の高い見込み客を更に効率的に集客する事もできるようになります。販売する商品に関しても、現時点でお客様が有している悩みや欲求に応えられるものだけではなく、お客様自体が気が付いていない問題点等をお伝えする事で新たな需要を生み出しつつ売り上げを上げていく事も可能となります。

参考記事:ネットショップのリピーターを増やすには

参考記事:ネット販売でリピーターを増やし続ける方法~コアなファンを増やして売上を伸ばす~

アパレル系のネットショップを始めたのですが、全く売れないで困っています。何が悪いんでしょうか?

頂きました質問内容からあまり具体的な事がわからないためちょっと回答が難しい部分もありますが、アパレル系のネットショップと言っても、ブランド物を取り扱う場合とノーブランド物を取り扱う場合とでは、やはり戦略も異なってくるものと考えられます。
(※アパレルとは?)
ブランド物を取り扱うネットショップの場合、
やはり競合する他店との価格競争は避けられないと思われます。

お客様の多くは、特定のブランドの特定の商品を探して購入する場合も多いため、どうしても競合する他店との価格の比較は避けられません。

その場合、価格の安さでは勝てない個人のネットショップでは
そのようなアパレルショップでのチャレンジは避けるべきかもしれません。

一方で、ノーブランド品を主に取り扱うアパレルショップの場合は、
個人運営のネットショップでも勝てる可能性が大いに有ります。

ここでは質問者様がノーブランド品を取り扱うアパレルのネットショップで売れずに悩んでいるという事を前提に以下、お伝えしたいと思います。

アパレルであれ、その他のジャンルであれ、共通して考えられる売れない理由がいくつかあります。

まずは基本的な売れない理由を知って頂くために次のページを参考にして頂ければと思います。

参考記事:ネット販売で売れない9つの理由と改善策

もし現段階で実践されていない事があれば、是非とも参考にしてご自身のショップを改善してみて下さい。

どのジャンルでも同じですが、買ってもらうためには、あなたのショップでなければならない理由が必要になってきます。

参考記事:自社の強みの見つけ方~他社との差別化を図ろう!~

例えば、あなたのショップでしか手に入らない洋服

他店では手に入らない洋服をあなたのショップで取り扱う事ができれば
それはあなたのショップでなければならない明確な理由となります。

但し、仮にそのような洋服を販売していたとしてもその洋服を欲しいと思うようなお客さんをあなたのお店に効率よく集めてこなければやはり売れません。

またもしくは他店でも同じような洋服を取り扱っている場合でも店長であるあなたの顧客対応が素晴らしければ、それもまた立派なあなたのお店で買う理由となり得ます。

その場合でも見込み客を効率的い集客し、そのお客さん達と信頼関係を構築していくような仕組みを作っておく必要があります。
(参考:ネットショップのブログ集客≪120%の効果を実感できる集客法≫

そのためには、あなたのアパレルショップがどんなタイプの人に喜ばれるような
お店なのかを明確にしておく必要があります。

つまりは、ターゲットやコンセプト設定が重要になります。

現状、質問者様のお店では、しっかりとターゲット設定をされていますでしょうか?
もしされていない場合は、現在のショップは、誰に喜ばれるショップなのかが不明瞭になってしまっているのかもしれません。

また、他店との違いを明確にされていますでしょうか?
そしてその違いをしっかりとお客様に伝える事ができているでしょうか?

それらの対策をしっかりと施しておかないと、やはり売れません。

メールマガジンに何を書いて良いかわかりません。

ネットショップ運営におけるメールマガジンの配信は、当たり前の事となっており多くの店長さんが実践されている事と思われます。しかしこの質問者の方のようにメルマガに何を書いて良いのかがわからないという店長さんも多いのではないでしょうか。
ネット上で検索をするとネットショップの売り上げを上げるためのメルマガテンプレートのようなものも良く見かけます。
その内容を見てみるとその多くは、商品紹介を主とする内容になっています。
果たしてそれで売り上げが上がるのか?私個人的には疑問に感じてしまいます。
もちろん、すでにお店のファンになってくれているお客様に対してはその内容でのメルマガ配信もありだと思いますが、例えば、まだ1回しか購入してくれていないお客様に対して、別の商品情報やキャンペーン情報をメルマガでしてしまうとその反応は必ずしも良いものとはならないはずです。
中には商品情報やキャンペーン情報が届いた時点で配信解除するという人も多いのではないかと思います。
そうならないために、このメールマガジンでまずは信頼関係を構築する事に重きを置かれることをおすすめ致します。
そのためには、商品を紹介するのではなく、お店のターゲットとなるお客様に役立つ事や喜ばれることを中心に配信していくと良いです。
そうする事で、このお店は単に商品をたくさん売りたいだけのお店と認識されずにすみます。
更には、メールマガジンの解除率も大幅に下がりますので、お客様が次に買い物をしたいと思うタイミングが来る時まで関係性をつなぎ留めておくことができます。

ターゲットに役立つ事や喜ばれることを書くのは大変と思われるかもしれませんが、これに関しては私の方でおすすめしているブログ集客を実践して頂ければその記事の内容をそのままメルマガに流用する事ができます。
そしてステップメールツールを活用する事で、予め複数の記事(=メルマガ文章)をストックして配信予約しておくことができますので、手間もかかりません。
そして、信頼関係を構築するためのメルマガを何通か配信した後で、厳選した商品を紹介することで成約率も格段に向上します。
つまりはメールマガジンで売り上げアップを図る事ができるようになります。

何だか難しそうに感じられるかもしれませんが、仕組みを作ってしまえば全く難しくありませんし手間もかかりません。
更にはブログ集客と上手に連動させることでメールマガジンを売り上げアップ・リピーター獲得だけでなく新規顧客獲得にも活用できるようになります。
現状、この仕組みを構築できているネットショップは多くないと感じますので、これをやるだけで競合他店よりもお金や手間をかけることなく効率的に成約率の高い見込み客を獲得しつつ、リピーター(ファン)を増やし続けることが可能となります。
具体的に次の記事をご覧頂ければご理解頂けるのではないかと思います。

参考記事:見込み客の顧客化はメールによるアプローチとフォローで【方法伝授】

参考記事:ネット集客にメルマガが必要な理由とその目的

参考記事:ネット販売におけるメルマガの書き方と活用方法

無料もしくは低コストで可能なネットショップの集客方法が知りたい

無料もしくは安価で集客できる方法を知りたいというご質問に関して、お答えします。
まず、広告にお金をかけられないので無料もしくは安価な集客対策を施したいとの事ですが、私の経験から、有料の広告を利用して集客するよりもブログ集客等の無料の集客対策の方が、成約率が高く、ファンになってくれる可能性の高い、いわゆる濃い見込み客が集められる傾向にあるように感じています。
そのため、是非とも無料でできる集客対策を実践して頂ければと考えています。
無料で出来るネットショップの集客対策には、もちろんFacebook等のSNSを活用するものも、またその他にもいくつかあります。SNSとは?
詳しくは、次のページをご覧ください。
参考記事:【実例】最も集客効果の高かったネットショップの集客方法
参考記事:【効果が高いのは?】ネットショップの無料集客の種類と方法

上記のページでも結論としてお伝えしてはおりますが、私の方で最も効果が高く、また早々に対策を施すべきと考えているのはブログ集客となります。
このブログ集客も上手に活用しなければ、その効果を出すことはできません。
良くあるような店長日記のような内容では、一向に集客できませんので、その目的をまずは理解して頂き、正しい方法で集客ブログを構築するようにして下さい。
正しく構築する事で、有料広告以上の高い効果を発揮してくれます。

ブログ集客が上手くいきません

集客ブログの方へはそれなりにアクセスが来ているという事ですので、そういう意味では集客には成功しているものと思われます。
但し、注意する点は、あなたのネットショップのジャンルに関心を持ってくれそうな方がブログに集まってきているかどうかという点です。
あなたのショップと広い意味で同じジャンルであっても直接的に関心を持てくれそうな人が集まっていなければ、中々ショップの方にまでは来てくれないものと考えられます。
もちろん、将来的な見込み客を広く集客するという意味では、ショップのジャンルに関係のある様々なコンテンツをブログに掲載し、広く集客する事も重要ですが、直接的にあなたのショップで販売している商品に関心を持ってくれそうな人たちを集めるためのコンテンツを積極的に増やしていった方が良いと思います。

また、ブログ集客において、もう一つ非常に重要な事があります。
それは、あなたのショップの商品やサービスの良さをブログ訪問者に「暗」に伝えるための、更には見込み客のメールアドレスを集めるための『キラーコンテンツ』がしっかりと用意されているかどうかという点です。
このコンテンツがないと、せっかくブログに集まってくれた人にあなたのショップ自体の良さを認識してもらう事が困難になってきます。
その結果、ブログ記事には関心を持ってくれてその記事の内容にも満足してくれたとしてもあなたのショップ自体にはその段階では関心を示してくれません。
そのため、ショップまでは来てくれないという事になってしまいます。
また更には、ブログに集まってくれた将来の見込み客のメールアドレスを教えてもらうような仕組みができていない場合には、その人とはその場限りのお付き合いになってしまう事がほとんどです。
その理由は、お客様が商品を購入したいと考えるタイミングはそれぞれだからです。
そうならないためにも、集客ブログでは、必ず「キラーコンテンツ」を用意して、そこから将来の見込み客のメールアドレスを教えてもらうための仕組みを構築しておかなければなりません。
そうすることで、ブログに集まったお客様にショップやショップで取り扱う商品・サービスの魅力を認識してもらえますし、そのお客様が商品を購入したいと思うタイミングが来るまで関係性をつなぎ留めておくことが可能になります。
残念ながら現在、多くのネットショップ店長さんがブログ集客自体は実践されているのですが、ここで説明したような仕組みを作っていないがために効果的に見込み客を集客できていないことが多いようです。

有料級の無料メルマガ

WEBが苦手な中小企業のためのネット集客/売上アップ通信


「コストをかけずに継続的にネットから見込み客を集客する方法を知りたい」「自社HPからの問い合わせを増やしたい」「コストをかけずにネットで新規の継続的な売り上げを作り出したい」「自社オンラインショップの売り上げを伸ばしたい」等でお悩みの会社の社長様、もしくは担当社員様のための動画メルマガです。是非ご活用ください。
ネットから成約率の高い見込み客を集客し最短半年で年間3,000万円以上の新規売上を作り出したネット販売の極意をお教えいたします。
※お申し込み後のしつこい営業等は一切行いませんのでご安心下さい。