ネット集客の9つのメリット~知ってる会社だけが得をする~

現在、どの業種であれネット集客の仕組みの構築が必要です。
そもそもお客さんは、商品やサービスを探す際に、ネットを使うことが当たり前になっています。
現時点でネット集客の仕組みを構築していない会社は、そこに対応することは急務と言えます。

このページでは、ネットからお客さんを集客することでどのようなメリットがあるのかについてお伝えします。

自社のターゲットを選んで集客することができる

誰でもいいので自社のホームページにたくさんの人を集客したいという考え方では、本来の目的となる「問い合わせ」「商品購入」「申し込み」に結び付きません。
本来の目的を達成するために大切なのは、自社のターゲットを選んで集客すること。
そのことで、効率的に「問い合わせ」「商品購入」「申し込み」につなげることが可能となります。

ネットであれば、日本全国から(世界中から)自社の強みに共感してくれるような自社のターゲットを狙って集客することが可能となります。

そのためには、自社の強み、選ばれる理由を明確にして、自社ホームページでしっかりと訴求することです。
併せて、ネット上に集客のための仕組みを構築することで効率的に集客することが可能となります。

参考記事:自社の強みの見つけ方~他社との差別化を図ろう!~

成約率の高い見込み客を集客することができる

残念ながら多くの中小企業は、何の戦略もなしにその時流行りの方法でいきなり集客をしてしまいます。

例えば、その時流行りのSNSを使って集客したり、業者にお金を払ってネット広告を出したりSEO対策を施したり等々。
もちろん、集客のための方法としてそれらも大いに活用すべきではありますが、何の戦略もなくやみくもに色んな人を集客しても、成果にはつながりません。
どんなに集客に力を入れたところで、一向に問合せにも商品購入にもつながらないため、まだまだ集客が足りないと誤解してしまいます。
そのような場合、集客以前に原因があることが多いです。

先にお伝えした通り、事前にしっかりと戦略を立て、自社の強みに共感してくれる見込み客を選んで集客することで、成約率の高い見込み客を選んで集客することが可能になります。

費用をかけずに集客することができる

ネット以外の集客方法と言えば、例えば、チラシ、DM、電話等が代表的ですが、どれも費用がかかります。
ネットを使う場合でも、広告の場合は費用がかかりますが、検索エンジン経由で見込み客を集客する場合には、ほぼ費用はかかりません。
またネットには、FaceBook、Instagram、Twitter等のSNSで集客することもできますし、YouTubeのような動画を使って集客することも可能です。これらのネット集客であれば、費用はかかりません。
広告と異なり費用をかけずにネット集客するためには、時間と手間がかかります。但し、上手に仕組みを構築することで効率的に継続的に自社見込み客を集客し続けることが可能です。

手間をかけずに集客することができる

ネット集客、特には検索エンジン経由の集客に関して、その仕組みを構築するまでには、自社見込み客に役立つような数多くのコンテンツをWEB上にアップする必要があります。
そのためにはそれなりの時間や労力がかかります。
但しその仕組みが回り始めると、その後はほぼ手間をかけることなく自社見込み客がネットから自動的に集まっていきます。
つまり集客の仕組み構築には手間がかかりますが、構築後は手間をかけずに集客できるのがネット集客の特長です。

自社の資産となる集客の仕組みを構築することができる

先にお伝えした通り、ネット集客の仕組みを構築することで、その後は自動的、継続的にネットから見込み客を集客し続けることが可能です。
集客した自社サイトの方に、見込み客リスト獲得のための仕組みを別途構築しておくことで、自動的に見込み客リストが増えていきます。
つまりネット集客の仕組みは、自社の資産となり得ます。そこがリアル集客や広告とは大きく異なる所です。

効率的に日本全国(全世界)から見込み客を集客することができる

もちろんリアルの集客、例えばDM等で日本全国、また世界中を対象に集客チラシを送ることは可能ですが、手間も費用も時間もかかり効率的とは言えません。
ネットであれば、手間も費用もかけることなく商圏を日本全国(全世界)に広げる事ができます。
更に自社の見込み客となるような人に対して適切に訴求するためのページを1ページ作るだけで、見込み客の方からそのページにアクセスしてくれますのでとても効率的に集客することができます。

営業コストを削減することができる

先にお伝えした通り、リアルでの集客と比べコストがかからないのがネット集客の大きな特長です。
例えば、DMを1000人に送る場合、1通100円として10万円の費用がかかります。
一方でネットの場合、1000人にメールでDMを送る場合、通信費はかかりますが費用はほぼ0円です。
また集客用のページを作成し検索エンジン経由で見込み客にそのページを見てもらう場合も費用はほぼ0円。
更には、そのページの内容に関心のあるユーザーを検索エンジン経由で集客できますので、成約率の高い見込み客を集めることが可能です。
またリアルの場で集客のためにセミナーを開催する場合、会場の手配、当日の担当者の手配、会場までの交通費、移動時間等々のコストがかかりますが、ZOOM等を利用したオンラインセミナーを開催する場合は、会場不要、交通費不要、移動時間不要、担当者も1人でも可能になりますので、大幅なコスト削減ができます。

見込み客リストを自動で容易に増やし続けることができる

リアルの場で見込み客リストを獲得するためには、例えば、展示会等のイベントを開催して名刺交換したり、電話営業で関心を持ってくれた人をリストアップしたり、更にはDMへの返信をしてくれた人の情報をリストアップしたりする必要があります。更には、集めたリストを属性別にまとめなおし、リスト帳に入力しなおしたり等の手間をかける必要があります。
一方でネット集客の場合は、自社の見込み客となるユーザーに役だつような情報や初回のお試しサンプル等(フロントエンド)等を事前に準備し、その請求フォームを設置したWEBページに、自社商品やサービスに関心を持つユーザーを集客することで手間をかけることなく自動的に見込み客リストが増え続けます。

参考ページ:フロントエンドで売れるネット販売の仕組みを構築しよう!

見込み客との信頼関係をコストをかけずに構築することができる

集客した見込み客に対しては、信頼関係を構築し顧客化していく必要があります。
リアルの場合は、通信等を定期的に郵送したりすることで、見込み客との関係性を継続しつつ信頼関係を構築していくのが一般的です。
ネット集客の場合は、集客した見込み客に対してステップメールを使い定期的にメールを配信し続けることが可能となります。事前に何通ものメール内容を設定しておくことで任意の間隔でメールを自動送信することができますので、郵送するのと比較した場合、コストをかけることなく信頼関係を構築することが可能です。

参考ページ:見込み客の顧客化はメールによるアプローチとフォローで【方法伝授】

まとめ

以上、このページではネット集客の9つのメリットについてお伝えしました。
現在、ネットから見込み客を集客する方法は、ほぼ確立されています。
集客の仕組みを構築するまでには少しだけ手間と時間がかかりますが、その仕組みが回り始めればほぼ自動で継続的に自社見込み客を集客し続けてくれます。
まだまだネット集客を活用していない企業が多いです。
早く始めるほどに多くのメリットを得ることができますので、是非ともチャレンジしてみて下さい。

参考ページ:集客用ホームページで見込み客をWEB集客する方法

次のページでは業種別にネット集客の方法を説明していますので、参考にして頂ければ幸いです。

参考ページ:【業種別】効果的にネット集客するためのアイディア

有料級の無料メルマガ

WEBが苦手な中小企業のためのネット集客/売上アップ通信


「コストをかけずに継続的にネットから見込み客を集客する方法を知りたい」「自社HPからの問い合わせを増やしたい」「コストをかけずにネットで新規の継続的な売り上げを作り出したい」「自社オンラインショップの売り上げを伸ばしたい」等でお悩みの会社の社長様、もしくは担当社員様のための動画メルマガです。是非ご活用ください。
ネットから成約率の高い見込み客を集客し最短半年で年間3,000万円以上の新規売上を作り出したネット販売の極意をお教えいたします。
※お申し込み後のしつこい営業等は一切行いませんのでご安心下さい。