ホームページリニューアルの必要性と8つのメリット

そもそもホームページをリニューアルする必要性をそれほど感じていないという企業も多いのではないでしょうか?
その理由は、インターネットの知識があまりなく、これまでインターネットを十分に活用してこなかった会社はその必要性やメリットを感じられないからだと考えられます。
単にデザインが時代に合わなくなったからリニューアルすべきという表面的なことではなく、ホームページを上手に活用することで、新規の売上を創出し自社収益を拡大する事ができます。
活用しないととてももったいないわけです。

そこでこのページでは、ホームページリニューアルの必要性と9つのメリットについてお伝えします。

ホームページリニューアルの必要性

お客さんはインターネットを使って取引先や商品を探している

昨今、従来の営業活動において、昔ほど話を聞いてもらえなくなった、DMを出しても以前のように反応が期待できなくなった、という話をよく聞きます。様々な情報をインターネットを通じて得られるようになった今、情報収集の手段は、インターネットに変わりました。
現在どのような業種であれ、誰もがインターネットを使って商品やサービスを探しています。BtoB企業であっても、インターネットを使ってより自社に適切な、より条件の良い取引先を探しています。
そして、自身の求める情報を発信している企業のホームページにたどり着き、その会社への問い合わせやサービスの申込、商品の購入を検討します。
そのように考えた時に、見込み客が自社の存在に気付いてくれるように自社のホームページは、見込み客が必要とするような情報を発信しているかがポイントとなります。
仮に見込み客の欲しい情報が一切掲載されていない場合、あなたの会社のホームページは、見込み客に見つけてもらう事すらできません。その見込み客は、あなたの会社の存在にすら気が付かず、しっかりとホームページで情報発信している競合他社のページから問い合わせをすることになるでしょう。
従来の営業活動の成果が出にくくなった現在、インターネット経由で自社の存在を周知すること、そしてそのための仕組みの構築は必須なのです。
現状、自社ホームページにそのような仕組みが構築出来ていない場合、早々にリニューアルする必要があります。

日経リサーチの調査でも次のようになっています。

日経リサーチより引用 https://www.nikkei-r.co.jp/column/id=7307

非対面での営業、商談、契約等が求められる

2019年12月中国武漢で発生した新型コロナウイルスの影響で、世界中の人たちの意識が変わりました。
その結果、ビジネスのオンライン化を進める必要性が出てきました。
自社ビジネスをオンライン化するためには、従来のようにただ存在するだけのホームページを所有するだけでは不十分です。
直接営業をかけなくても見込み客を集客できるような、直接会って説明しなくても自社商品やサービスの良さを伝えられるようなホームページが必要になってきます。

IT活用している企業は売上2倍

このデータは2016年の中小企業白書からの引用ですが、IT投資をしている企業は、していない企業と比べどの業種でも売り上げが高いという調査結果が出ています。
全ての業界の平均では、2倍以上の売上の差がついていることがわかります。

現在、インターネットを十分に活用できていない事業者様は、是非とも早々に始めて頂きたいと思います。

ここまで、ホームページリニューアルの必要性についてお伝えしてきましたが、ホームページを有効活用することで様々なメリットがあります。
ここからは、WEBを有効に活用できるホームページにリニューアルする事で、どのようなメリットがあるのかを具体的にお伝えしていきます。

ホームページリニューアル8つのメリット

どのような業種であれ、ホームページの主な目的は、「問い合わせ」「申し込み」「商品の販売」となります。その目的を実現することができるホームページにリニューアルするにあたり、まずは現状を分析する必要があります。
その理由は、自社ホームページに見込み客を呼び込むためには、そしてホームページを訪れた見込み客が、他社と自社とを比較した場合に、自社を選んでもらうためには、自社の強み、自社が選ばれる理由を明確にする必要があるからです。
ユーザーは、複数の会社のホームページを比較して、自身(自社)に最適なサービスや商品を提供する会社を選定し、「問い合わせ」「申し込み」「商品購入」を検討します。
自社の強み、選ばれる理由が明確になっていないことには、本来の目的は達成されません。
現状分析を行い、戦略を立て、目的を達成するための仕組みをWEB上に構築することで、これからお伝えするような様々なメリットを受けることができます。

自社のお客さんが明確になる

ホームページに自社の見込み客を効率的に集客し、効率的に問い合わせを増やしたり商品を販売していくためには、自社のお客さんを明確にする必要があります。ターゲティングです。
競合他社との差別化を図るために自社独自の強みや特長を明確にすることで、自社はどのようなポジションで商売をすればよい結果が出るのかもわかります。そしてリニューアルするホームページでターゲットにしっかりと訴求することで、自社は何が得意な会社なのかがユーザーに伝わります。
その結果、その強みに共感してくれるような人や会社が集まってくるようになります。
そしてそのポジションで実績を伸ばし続けることが自社のブランディングにもつながります。

価格競争がなくなる

競合他社と差別化を図り、自社の強みを活かしたポジションで商売をすることで価格競争に巻き込まれることなく収益を拡大させることができます。

参考記事:自社の強みの見つけ方~他社との差別化を図ろう!~

バリュープロポジションの図

商圏を日本全国(全世界)に広げる事ができる

インターネットの大きなメリットの一つとして商圏を日本全国に広げられることが挙げられます。
自社の強みを明確にしその強みに共感してくれるような見込み客に見つけてもらえるようなホームページにリニューアルすることで、こちらから営業することなく日本全国から見込み客が集まってきます。
その結果、従来にはない新規の売上が上がることはもちろんですが、新たなビジネスチャンスも生まれやすくなります。

成約率の高い見込み客を継続的に自動集客

ホームページを主な道具として使いインターネット上に見込み客集客の仕組みを構築することで、継続的、自動的に集客し続ける状態を作り出すことが可能となります。
自社の強みに共感してくれるような見込み客を対象とした情報発信をすることで、成約率の高い見込み客を選んで集客することも可能です。
更には、見込み客リスト獲得のためのフロントエンドを提供していく仕組みを併せて構築することで、継続的に見込み客リストが自社に溜まっていきます。それは自社の資産となります。

参考記事:フロントエンドで売れるネット販売の仕組みを構築しよう!

新規の売上を創出

リアルの場での営業活動がやりにくく成果が出にくくなった現在、ビジネスのオンライン化が求められています。
特にこれまでホームページ、インターネットを有効活用してこなかった会社の場合、インターネットをフル活用することで、従来なかった新規の売上を創出することが可能です。

営業することなく商品を自動で販売

BtoBの場合、ホームページからすぐさま商品を購入するということにはなりにくいですが、BtoCの場合は、上手にホームページで商品を紹介することで、勝手に売れていきます。
つまり、こちらから営業をすることなくホームページから自動で商品が売れていきます。
ホームページ上に更に売るための対策を施すことで、商品の販売数を更に増やしていくことも可能です。
また、一度購入してくれたお客さんに対して、信頼関係を構築しリピートしてもらうための対策も自動化する事ができます。つまり、継続した自社商品のネット販売の仕組みをWEB上に構築できるということです。
その結果、従来にはなかったネットからの継続した商品販売の新規の売上が創出できるようになります。

見込み客の顧客化

リアルの場では一度名刺交換した見込み客に、商品を購入してもらったり、サービスに申し込みをしてもらうことは簡単ではありませんでした。
しかし、先ほどもお伝えした通り、検索エンジン経由で自社ホームページに見込み客を集客する場合、自社の強みに共感してくれるような、そして自社商品やサービスに高い関心を示してくれるような見込み客を選んで集客することが可能です。
その結果、顧客化するための対策を施しやすいと言えます。
顧客化するためには、見込み客との信頼関係を構築し、商品購入、サービス申し込みのメリットを上手に訴求する必要がありますが、インターネットを活用することでその対策までも自動化することが可能です。
これらの対策を自動化する仕組みを構築しておくことで、小規模で社員数の少ない会社でも日本全国の数多くの見込み客を相手に商売をし自社収益を拡大していくことができます。

営業コストの削減

ここまで、ホームページを主な道具として使いインターネットを上手に活用することで、見込み客の集客、見込み客の顧客化、自社商品の販売等々を自動化できるというお話をしました。
つまり従来、自社営業担当者や社長自ら足を使って営業して見込み客を獲得、商談の上、商品やサービスを販売していた部分をインターネットで自動化できるわけです。
もちろん、現在の会社の売上を支えているのは従来の足を使った営業活動でしょうから、それは継続しながらでもちろん構いません。
従来のやり方と並行して、ホームページやインターネットを使った方法を実践していくことで、自社の新たな展開が見えてきます。
インターネットを使った方法が主となってくれば、従来の方法で発生していた営業コストを大きく削減することができます。
当然、新規の売上が上がっていきますので、自社収益自体も拡大していきます。

まとめ

以上、このページではホームページリニューアルの必要性と9つのメリットについてお伝えしました。
インターネットに詳しくない経営者様の場合、本当にそんなことができるのか?自社では無理なのでは?と思われるかもしれませんが、現在、そのための方法はほぼ確立しています。またそこにかかるコストはほぼ0円です。
何よりも、どのような業種であってもインターネットの活用、自社ビジネスのオンライン化は、今後、必須となります。
早急に取り組んで下さい。

有料級の無料メルマガ

WEBが苦手な中小企業のためのネット集客/売上アップ通信


「コストをかけずに継続的にネットから見込み客を集客する方法を知りたい」「自社HPからの問い合わせを増やしたい」「コストをかけずにネットで新規の継続的な売り上げを作り出したい」「自社オンラインショップの売り上げを伸ばしたい」等でお悩みの会社の社長様、もしくは担当社員様のための動画メルマガです。是非ご活用ください。
ネットから成約率の高い見込み客を集客し最短半年で年間3,000万円以上の新規売上を作り出したネット販売の極意をお教えいたします。
※お申し込み後のしつこい営業等は一切行いませんのでご安心下さい。