ネット販売の上手な宣伝方法~宣伝すべきはあなたの会社で買わないといけない理由~

自社商品・サービスのネット販売の際の宣伝方法と言えば、

例えばリアルであれば雑誌広告、新聞広告、ネットであればキャンペーン等を開催してSNS等で広く宣伝する等の方法が考えられますが、どうやって宣伝するのかよりも、もっと大事な事があります
それは、何を宣伝したいのか?という部分。

そこがしっかり決まっていて、コンセプト、理念、商品選定等がぶれていない会社は当初の集客に時間がかかってもそのうち安定した売り上げを上げられるお店になりますよね。
(もちろんそこに需要がある事が前提にはなってきますが、、)

逆に、何を宣伝したいのかが決まっていない会社の場合、どんなに上手に宣伝したとしても集まってくれたお客さん、すぐにどこかに行っちゃいます。

では、宣伝すべきことは何かというと、それが、あなたの会社、お店で買うべき理由です。

その理由は、

  • 自社商品、サービスそのものに独自の優位点がない場合は、自社ネットショップ、ネット販売ページを見つけてさえもらえないから
  • 宣伝して集客すること自体が目的ではない。目的は商品やサービスを買ってもらうことだから

以下、ひとつずつ説明していきます。

自社商品、サービスそのものに独自の優位点がない場合は、会社のネット販売ページを見つけてさえもらえないから

さあ、ネットで販売する商品やサービスも決まりました!ページも作りました!

さあ、どんどん宣伝して集客していこう!という感じに始めてしまう事が多いと思いますが、

でもその前に、その御社の「商品」や「サービス」

  • 他社の商品やサービスとの違いが明確になっていますか?
  • その違いは自社独自の強みになていますか?
  • その強みに需要はありますか?
  • その強みをちゃんとお客さんに伝わるように表現していますか?

これからができていない場合、御社の見込み客は、あなたの会社の存在にすら気が付いてくれません。

例えば、お花屋さんの例でご説明します。

あなたはネットのお花屋さんを開業したとしましょう。

そしてお花屋さん作ったから宣伝しないと!と無理して広告費をかけてお花の専門誌に広告を出したりネット広告を出したりしたとしましょう。

で、その結果はというと、、恐らくほとんど広告の効果はありません。

その理由は、ネットで購入できるお花屋さんなんて今の時代、珍しくもなんともないからですよね。

そうならないためには、どんな特長のあるお花屋さんなのか?

どんな状態にある人に役立つお花屋さんなのかを明確にして(つまりは宣伝したい事を明確にして)
その部分を強調して広告を出す必要がありますよね。

例えば、
知り合いのお見舞いに行きたいんだけど、どんなお花を持っていけばよいのかわからない人

また例えば、
明日の朝10時までに花束10セット手元に欲しい人

はたまた、
安いけど豪華に見える花束を買いたい人

更に例えば、
購入後、2週間は枯れない花が欲しい人

等々ですね。

このようなあなたのお店で買わなければいけない理由を
明確にしてそこを訴求することなしには、効果的な宣伝はできませんよね。

宣伝して集客すること自体が目的ではない。目的は商品やサービスを買ってもらうことだから

自社商品やサービスを宣伝して、会社のネット販売ページに集客する事が目的であれば、上記のようなことを一切考えずに宣伝活動を始めても全く問題ありません。
上手にキャッチコピーを考えて宣伝することで、たくさん集客できる可能性もあります。
但し私たちの目的は、集客する事ではありません。
自社の商品やサービスを買ってもらうことですよね。もしくは申し込みをしてもらうこと。

だとしたら、やはり「あなたの会社で買わないといけない理由」を明確にして、そこを宣伝する必要があります。

それができないと、いつまで経っても売れるようにはなりません。

では、そのためには何をすればよいのでしょうか?

解決策

  • リサーチ
  • 自社の強みの明確化

リサーチ

まずは販売した商品やサービスに関して、

  • 他社商品やサービスとどのように違うのか
  • どの部分が強くて、どの部分が弱いのか?
  • 自社商品やサービスの特長に関心を持つお客さんは果たしているのか?

これらを事前にリサーチして現状を把握します。

自社の強みの明確化

その上で、競合する他社商品やサービスと比べて、自社の強みはどこにあるのかを明確にしていきます。
もちろん、その強みに需要がなければ商売にはなりませんので、自社の強みは誰のどんな悩みを解決できる商品やサービスなのかに関しても、明確にしていきます。
そして、そこには需要があるのかという部分も可能な限りリサーチします。

これで、自社が何を宣伝すべきなのか、別の言い方をすれば、お客さんが自社商品やサービスを選ぶ理由が明確になったはずです。
自社商品やサービスの宣伝活動を始める前に、これらのことをしっかりと実践し、お客さんが自社で買う理由を明確にしその部分を訴求することで効果の高い宣伝が可能になります。
併せて、見込み客をネット販売ページに集客した際、「この会社のこの商品(サービス)は自分のための商品(サービス)だ!」と一瞬で感じてもらえるようにページも構築しておきましょう。

お店や会社の宣伝・集客の参考になるページ
自社商品ネット販売の宣伝と集客方法
【実例】最も集客効果の高かったネットショップの集客方法

有料級の無料メルマガ

WEBが苦手な中小企業のためのネット集客/売上アップ通信


「コストをかけずに継続的にネットから見込み客を集客する方法を知りたい」「自社HPからの問い合わせを増やしたい」「コストをかけずにネットで新規の継続的な売り上げを作り出したい」「自社オンラインショップの売り上げを伸ばしたい」等でお悩みの会社の社長様、もしくは担当社員様のための動画メルマガです。是非ご活用ください。
ネットから成約率の高い見込み客を集客し最短半年で年間3,000万円以上の新規売上を作り出したネット販売の極意をお教えいたします。
※お申し込み後のしつこい営業等は一切行いませんのでご安心下さい。