新規顧客のメールアドレスの集め方~見込み客リストを更に獲得!~

可能な限り取りこぼしなく見込み客のメールアドレスを獲得

ビリヤード関連ショップを事例に、こちらのページで見込み客のメールアドレスを獲得するために「フロントエンド用コンテンツ」の作り方を、そのページをできるだけ多くの人に見てもらうための対策を施し方をこちらのページでお伝えしたわけですが、御社の集客用ホームページ(ブログ)を訪問する人の中には、この「フロントエンド用コンテンツ」の内容に魅力を感じないという人も当然います。

例えば、ビリヤード初心者ではなく少し経験のある中級者に近い人たちがそうです。

そのような人たちは、すでにキューの知識を持っているため、これから初めてビリヤードキューを選ぶ初心者向けのコンテンツには、やはりそれほど魅力を感じてくれない可能性もあり得ます。

しかしそのような属性の人たちも、御社の通販ショップの見込み客には当然なり得るわけですので、その場限りのお付き合いにしてしまうのは、やはりもったいないわけです。

そこで、フロントエンド用コンテンツに関心を示してくれない人にもメールアドレスを残して行って頂くための対策をここでは施していきます。

狙う属性としては、ビリヤードに関して少しは知識があるという人たちです。そのような人たちが欲しているであろう情報は、先に行ったリサーチでも確認する事ができます。

例えば、「ビリヤード コツ」というキーワードで知る事ができた次のような情報です。

参考図1

このとき、関連キーワードには、参考になるキーワードがいくつかあります。

  • ビリヤード ブレイク コツ
  • ビリヤード 引き球 コツ
  • ビリヤード ブレイクショット コツ
  • ビリヤード 上達 コツ

等々ですね。

どのキーワードもビリヤード初心者~中級者と思われる人が知りたい情報であると想像する事ができます。これらは直接商品購入に結び付くキーワードではありませんが、これらのキーワードを使ってその内容を説明したコンテンツを作り、そのページ閲覧のためにメールアドレスの登録を必須とする事で、当初作成した「フロントエンド」には関心を持ってくれない見込み客のメールアドレスも獲得する事ができます。

特に今回の事例のビリヤードのように、楽しむために技量を伴うようなジャンルのショップの場合、動画でその練習方法等を解説すると閲覧数、登録率が大きく高まります。

動画撮影は、例えば iphone 等のスマートホンでも画質のきれいな動画が撮れますし、編集ソフトもフリーのもので十分ですので、そのようなジャンルのショップの場合には、是非ともチャレンジしてみて下さい。

そして、「作成したフロントエンド」に関心を持ってくれない属性の人たちのメールアドレスを獲得するためのもう一つのアイディアとして、すでに作成・公開済みのコンテンツの中で閲覧数の高い人気のコンテンツにアクセス制限をかけてメールアドレスを残してもらうという方法があります。

そのためには、構築するブログ(ワードプレス)にアクセス解析ツールを導入しておく必要があります。お好みのツールで構いませんが、最もポピュラーな「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」を使う事をおすすめ致します。

「ワードプレス グーグルアナリティクス」等のキーワードで検索すると、参考になる情報が色々と出てきますので、ご自身で探して導入してみて下さい。

そして、そのようなアクセス解析ツールを使い、アクセス数の多い人気のコンテンツを調べます。但し、フロントエンドに関心を持ってくれるような属性の人とあまり被らないようなコンテンツの中で人気の高いコンテンツを選ぶ方が良いですね。

そのような人気の高いコンテンツに先に説明しました通り、ワードプレスの管理画面内で閲覧のためのパスワードをかけて、更には、ステップメール側でパスワード申請用のフォームを新たに作成し、ページに張り付ける事でメールアドレスを獲得するための記事としてそのコンテンツを使う事ができるようになります。

このようにすることで、1つのフロントエンド(コンテンツ)だけよりもさらに多くの見込み客のメールアドレスを集めることが可能となります。 同じような方法で、複数のコンテンツについてアクセス制限をかけてメールアドレスを集めることが可能にはなりますが、あまり多くのコンテンツを非公開(アクセス制限)にしてしまうと、SEO 対策上も良くありませんし、訪問者も面倒くさくなってブログを立ち去ってしまう危険性もありますので、一部のコンテンツにのみアクセス制限をかけるようにした方が良いです。

もし動画を活用したコンテンツを複数作る事ができるようでしたら、動画コンテンツに対してのみアクセス制限をかけて登録を促すようにすると良いですね。

さて、このページでは、幅広い属性の見込み客のメールアドレスを集めるための対策の施し方を説明しました。

できるだけたくさんの役立つコンテンツを作り、その集客用ホームページ(ブログ)にそれなりのアクセスが集まるようになってくると、御社のネット販売サイトの見込み客のメールアドレスが少しずつ集まり始めます。

そのような状態になると、御社の見込み客に対してあなたの方からメールをして、関係性を保ちつつ、信頼関係を深めていく事ができるようになります。

【期間限定無料公開】

ネット集客・ネット販売のための7ステップセミナー動画


「コストをかけずに継続的にネットから見込み客を集客する方法を知りたい」「自社HPからの問い合わせを増やしたい」「コストをかけずにネットで新規の継続的な売り上げを作り出したい」「自社オンラインショップの売り上げを伸ばしたい」等でお悩みの会社の社長様、もしくは担当社員様のための動画セミナーです。是非ご活用ください。
ネットから成約率の高い見込み客を集客し最短半年で年間3,000万円以上の新規売上を作り出したネット販売の極意をお教えいたします。
※お申し込み後のしつこい営業等は一切行いませんのでご安心下さい。