多くの会社がネット販売で挫折してしまう理由

インターネットの魅力の一つに日本全国に商圏を広げられるというメリットがあります。
そのため自社商品をネット販売することで、売上アップを期待して、ネット販売を始める会社も多いです。

インターネットから見込み客を集客するノウハウ、商品やサービスを販売していくためのノウハウは、現在、ほぼ確立しています。
つまりやり方や手順さえ間違わなければ、ほぼどの業界での会社でもネット集客やネット販売でそい結果を出す事ができます。

しかし、ネット販売を始めた法人の中で、実際に、売上を上げる事ができた会社はとても少ないのではないかと思います。
これはとてももったいないことですので、このページでは、ネット販売を始めた会社が、何故、結果を出せないのか?何故、挫折してしまうのか?
その理由ついてお伝えしたいと思います。

売れ始めるまでに時間がかかる事を認識していない

先に現在、正しい方法と順番でネット販売を始めれば、ほぼどの業界の会社でも、ネットから見込みお客を集客し、問合せを増やしたり自社商品を販売したりできるとお伝えしましたが、実は、そうなるまでにはそれなりの時間がかかります。

ネットで問い合わせをもらったり、商品を販売するためのショッピングカートを自社ホームページに構築しただけで、集客もできませんし、商品やサービスも売れません。

そのためには、最低でも半年から1年程度は時間が必要です。

しかしそのことを知らないがために、やっぱりネットでは集客できない、売れないとあきらめてしまう会社も多いのが現状だと思います。

戦略を立てずにネット販売を始めてしまう

自社HPに商品販売のカートを設置すれば物理的には、売れる状態になりますが、現実はそうではありません。
自社HPでネット販売するためには、

  • 自社の商品を誰に販売していくのか
  • 他社と比較した場合の優位性はどこにあるのか
  • それをどのように伝えていくのか
  • 見込み客をどうやって集客していくのか

等々

事前に、作戦会議を社内で何度も重ねて戦略を練っていかなくてはなりません。

この部分無しにして、見込み客の集客はできませんし、自社商品やサービスも売れません。

現状、このような順番でしっかりとネット販売を始めている会社は恐らくかなり少ないと思います。

そのため、思うように集客もできず、期待したほど商品も売れず、結局はネット販売をあきらめてしまうという事になるのだと思います。

先にもお伝えしたとおり、ネットから集客するためのノウハウ、ネット販売のためのノウハウは、現在、ほぼ確立されており、そのためにやるべきことは決まっています。

インターネットは、集客も販売も自動化できるところがたくさんあります。
その仕組みを構築することで、新規見込み客を継続的に集客し、継続的に新規売上を作りだすことが可能です。

まずはそのための考え方や方法を学んで頂き、その上で、是非、自社内において実践して頂ければと思います。

関連記事:ネット販売の始め方【法人編】失敗しないために

【期間限定無料公開】

ネット集客・ネット販売のための7ステップセミナー動画


「コストをかけずに継続的にネットから見込み客を集客する方法を知りたい」「自社HPからの問い合わせを増やしたい」「コストをかけずにネットで新規の継続的な売り上げを作り出したい」「自社オンラインショップの売り上げを伸ばしたい」等でお悩みの会社の社長様、もしくは担当社員様のための動画セミナーです。是非ご活用ください。
ネットから成約率の高い見込み客を集客し最短半年で年間3,000万円以上の新規売上を作り出したネット販売の極意をお教えいたします。
※お申し込み後のしつこい営業等は一切行いませんのでご安心下さい。