ネット販売が初めての会社は経験者のサポート必須!【自力で始めると99%失敗】

自社商品販売のためネット販売を始めてみたものの、一向に売れない、見込み客すら集まらないと悩んでいる通販担当者の方も多いのではないでしょうか?

ネットや書籍で一通りの通販に関する知識を得ても、やはり簡単にはいかないものです。
できるだけ外部の力を借りず自社内にて売れるオンラインショップを構築したいというお気持ちはよくわかりますが、ここはプロとして断言します、最初からネット販売経験者のサポートを受けて下さい。
その理由は、次の2点です。

  1. 自社通販ショップを軌道に乗せるためには、正しい知識と経験が必要だから
  2. できるだけ短期間で軌道に乗せたいから

以下、ひとつずつ説明していきます。

自社通販ショップを軌道に乗せるためには、正しい知識と経験が必要だから

インターネットで商品を販売していくためには、そのための知識が必要な事は当然ですが、やはり経験も必要になってきます。
知識を得る事と実際に実践する事とでは、全く違いますし、書籍等で得たネット販売の方法がそのまま自社でも使えるかというと決してそうではありません。

業界の違い、商品の違い、会社のリソースの違い等々、その状況は、会社によってやはり様々です。
回り道をせずできるだけ早い段階で自社商品をネット販売するために重要な事は、自社に合った最適な方法でネット販売を始める事。
そのためには、どんな考え方で何をすべきかどうかを知る必要があります。

この部分は、ネット販売のための基本的な知識を書籍等で得ただけでは簡単に身に付くものではありません。

できるだけ短期間で軌道に乗せたいから

もちろん外部の力を借りず自社内だけで、売れるショップを作り上げる事も絶対に不可能とは言い切れません。
但し、ネット販売の経験のない会社が自力で売れるようにするためには、かなりの時間を要する事が想定されます。
私は法人のネット通販のサポートもしていますが、私がサポートした場合でも、継続的に売り続けるオンラインショップになるまでに、最低でも半年~1年間は時間がかかります。
そう考えると、ネット通販の経験のない会社が自力で売れるショップにするためには、恐らく、早くても2年以上、下手をすると何年経っても売れないという状況が続く事も大いに考えられます。
会社としてネット通販を始める場合、早い時期での結果が求められます。
また売れるようになるかどうかもわからないものに、数年間、コストをかけること自体、考えられません。

それでは、ネット通販の経験のない会社が自力で自社商品を販売しようとする場合に、何が難しいのかについて、売れるショップにするための必須事項を挙げながら更に具体的に説明したいと思います。

ここでは3つの必須事項を例に挙げて説明します。

  1. 自社商品を売るために分析と戦略が必須
  2. 新規客獲得、リピーター獲得のために仕組みづくりが必須
  3. 効率よく販売するための各種テクニックも必須

自社商品を売るために分析と戦略が必須

自社商品をネット販売するにあたり、必ず必要になるのが自社、競合、市場の分析です。
そもそも売りたい商品に需要がない場合、多くは売れませんし、
需要はあっても競合する他社製品との違いが明確になっていない場合、
あえて自社商品を選んで購入する理由がお客様にはありません。

これは何もネット通販に限ったことではありませんが、
このような分析をすることなく自社商品の開発・製造・販売をしている企業も少なくありません。
そのような商品はリアルでもたくさん売れる事はありませんし、ネットでも同じです。

特にネット販売の場合は、顧客が他社(他店)商品と比較する事が容易ですので、
より明確に他社商品との違いを打ち出さなくてはいけません。

この分析結果を基に戦略を立て、ネットで販売していくという流れが必要です。

ネット販売の経験があり実績がある人の場合、この辺の事を十分に認識していますので
回り道をすることなく、分析結果を基に戦略を策定する事ができます。

新規客獲得、リピーター獲得のために仕組みづくりが必須

ネット通販では、お店を作りさえすれば、お客さんは勝手に集まってくれるのではと、考えてしまう方も多いのですが、ネットでの商品販売に関しても集客のための対策を練り、施していかなければなりません。
オンラインショップの集客方法は、色々とありますが、会社の状況や商品のジャンル等の状況によっては不向きな集客方法もあります。
そのあたりの事は、やはりネット販売の経験者でないと中々判断ができないものです。
また、継続的に安定して売り上げていくためには、集客の部分を仕組み化していく必要もあります。
更には、リピーター獲得の仕組みも、必須となります。
このような仕組みづくりは、ネット通販が初めてという人が短期間で構築できるものではありません。

効率よく販売するための各種テクニックも必須

そして、ネットで商品を販売するためには、信頼関係を構築したり、安心感を与えたり、成約率を高めたり、より多くを購入してもらったりするために、様々なテクニックを駆使していく必要もあります。
ネット通販の経験者であれば、それらのために、どのタイミングでどのようなテクニックを使う必要があるのか等々、自身の経験から熟知しているものです。
しかし経験のない人の場合、実際に試して検証して改善するという作業を何度も繰り返す必要があります。もちろん、自力でできない事はありませんが、良い結果を出すためにはかなり長い期間を要する事が想定されます。

まとめ

以上、このページでは、ネット販売の経験がない会社が自力で自社商品を売るのは簡単ではない理由をお伝えしました。

ネット販売の経験がないという会社さんでも、ネット販売で成果を出した経験のある人にサポートしてもらう事で、多くの時間を費やすことなく、売れるオンラインショップの構築ができますので、できるだけ短期間で良い結果を出したいという企業様には、外部の経験者を頼るという事をおすすめしたいと思います。

無料メール・スカイプ相談


「自社商品をHPで売れるようにしたい」「自社HPからの問い合わせを増やしたい」「自社オンラインショップに集客したい」「自社オンラインショップの売り上げを伸ばしたい」等でお悩みの会社の社長様、もしくは担当社員様のための無料サポートです。お気軽にご連絡下さい。
ご相談後のこちらからの営業等は一切行いませんのでご安心下さい。