ネットショップ集客のコツ~絶対に外せない2つのポイント~

ネットショップ集客のコツ

ネットショップの店長さんの中には、ショップを開業しても中々集客ができないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
私の経験上、ネットショップ集客のコツは、次の各ポイントを満たしているかどうかにかかっていると考えます。

1.誰のためのお店なのかが明確である事

2.ネット集客の方法と効果的な使い方を知り実践できている事

この2つのポイントをしっかりと理解して対策を施す事ができていれば、効率的にお店に見込み客を集めることができるはずです。

以下、それぞれ詳しくご説明していきたいと思います。

1.誰のためのお店なのかが明確である事

自分のお店はどんな人のどんな悩みや欲求を満たす事ができるお店なのか、これを明確に打ち出す必要があります。
誰のためのお店なのかが不明瞭なネットショップは、誰の目にも留まりません。
例えば、ネットのお花屋さんの場合。
「色々な種類のお花がありますよ」といった所で、そんなお花屋さんはすでにネット上にたくさん存在します。
さらに言えば、近所にもお花屋さんのひとつやふたつあるわけです。
色々な種類の花を取り扱うネット上のお花屋さんでは、誰も見向きもしてくれません。
どんなに店長さんが、うちの花は他とは違います!と言ったところで、その違いを明確に説明しない事には伝わらないんですね。
そうではなく、「バラの専門店、バラに関してはどのショップよりも豊富な種類を取り揃えています。」とか、
「お見舞い用のお花専門店」等の方が、それを探していた人の心には響くわけです。
その結果、そのお店を知ったとしても素通りされてしまいます。これでは集客できません。
また例えば、釣り具専門店の場合。
「海釣り、川釣り等々、釣りに関しての様々なアイテムを取り揃えています。」というお店よりも、「川釣りルアー専門店、ルアーの事ならお任せください。」というショップの方が集客がしやすいのです。
つまりターゲット・コンセプトを明確にしたネットショップでなければ、他店との違いが不明瞭で誰も気にしてくれないという事になってしまいます。
もちろん、関連する色々な商品を販売すること自体、悪い事ではないのですが、お店のコンセプト自体を明確にしておかなければ、そもそもお客様に集まってもらう事ができないわけです。
他にも販売したい商品があるのでしたら、見込み客に集まってもらい、更には満足頂く事でファンになってくれたリピーターの方々に、個別に商品をご紹介していけばよいわけですから。

 

2.ネット集客の方法と効果的な使い方を知り実践できている事

どんな人に役立つお店なのかが明確になれば、どんな人をお店に集めるべきなのかも明確になります。
それが明確になれば、無駄に集客をしなくなりますので効率よくお店に見込み客を集めることができるようになります。
但しそのためには、ネット集客の方法と各集客方法の効果的な使い方を知り、確実に実践していく事が必要です。

ネットショップにおける集客の方法は色々とありますが、(参考:【実例】誰でもできるネットショップ集客方法 最も集客効果の高かった方法)、
各集客方法の特長を理解して上手に活用していく事が効率よくお店に集客するコツになります。

お金をかけて広告を出すことで短期間で集客していく事も可能ですが、個人運営のお店の場合、中々お金をかけられないものと思われます。
また私個人的には、広告を出して集客する方法はどうしても無駄が多いように感じていますので、無料でできる集客方法を上手に活用されることをおすすめ致します。

ネットショップの各ページについて最低限のSEO対策を施す事はもちろんですが、それ以外にブログを活用して、そのブログで見込み客に役立つ情報を発信して、見込み客との信頼関係を構築していきます。
更に、見込み客のメールアドレスを残して行ってもらう事でメルマガ集客も活用する事ができるようになります。
(参考:【実体験】ネットショップにおけるメルマガ集客の上手な活用方法
これらのブログ集客、メルマガ集客を活用した仕組みを構築しておくことで、お店には成約率・リピート率の高いお客様を継続的にほぼ自動で集客していく事ができるようになります。

まずは、お店のターゲットやコンセプトを明確にした上で、各集客方法の上手な活用方法を知り、ネットショップへの集客の仕組みを構築してみて下さい。
(参考:ネットショップにおけるブログ集客≪実体験に基づく効果と具体的方法≫

その仕組みを作れるかどうか、、これがネットショップ集客を効率的に行うためのコツであるという事ができます。

メルマガの方では、このページでお伝えした集客の仕組みの考え方を更に具体的にお伝えする共に、具体的な集客の仕組みの構築方法を画像、動画等も使って詳しくご説明しています。
ご関心がおありでしたら、是非、ご登録下さい。