ネットショップの仕入れは問屋かメーカーどちらが良いのか?

ネットショップを開業するにあたり

仕入れ先の確保は重要です。

そこで、どこから仕入れるべきなのか?

という疑問が出てきます。

 

一般的に考えられるのは、問屋もしくはメーカーです。

 

では、問屋とメーカーであれば

どちらから仕入れる方が良いのか?

 

これは明らかに、メーカーから仕入れた方が良い

という事になると思います。

 

その理由は、問屋さん経由で仕入れた場合、

その分、利益が下がるからです。

 

当然、メーカー直の方がより安くで仕入れられますので

その方が良いという事になります。

 

でも個人が運営するような小さなネットショップが

メーカーから直接仕入れることができるのか?

 

という疑問が出てくると思います。

 

しかし、メーカーと言っても色々な規模のメーカーが存在します。

何も有名な大手企業ばかりではありません。

 

あなたの趣味に関する例えば、道具や素材を作っている

メーカーを一度調べてみて下さい。

 

必ずしも大手メーカーだけでなく、小さな規模のメーカーも

存在するのではないでしょうか?

 

また、大手メーカーの製品が必ずしもクオリティの高い製品を

作っているかと言えば、必ずしもそうでもありません。

 

値段は少々高くてもクオリティが抜群に高いハンドメイド製品を

製作している小さなメーカーもジャンルによっては色々とあるはずです。

 

そのような小規模のメーカーの場合、

あなたのショップのような個人規模のネットショップにも

卸してくれる可能性が高いものと思われます。

 

また、値段は高くても高品質の商品を購入したいという

お客様もたくさんいらっしゃいます。

 

しかしながら、

どうしても取り扱いたい商品がメーカーから直で仕入れられない

といった場合もあるかと思われます。

 

その場合、もし問屋からならば仕入れられるのであれば、

問屋から卸してもらう事も検討すべきです。

 

仮に問屋で直販をしていたとしても、

また競合する他のネットショップで同じ商品を安くで販売していたとしても

あなたのショップに一定のファンが付いていれば、

あなたのショップを選んで購入してくれる可能性が高いからです。

(関連記事:他店でも販売されている商品はネットショップでは売れないのか?(4)

 

但しこれは、どんな商品を取り扱う場合も同様ですが、

十分に利益が出せるかどうかを確認した上で、行うべきです。

 

また、問屋の直販、競合する他店の安売りがされている商品を

取り扱う場合には、それら他店よりも優位に立つための仕組みや対策を

施す必要があります。

 

そのためのアイディアや方法は、

また別途、ご紹介していきますので、是非とも実践して頂ければと思います。