ネットショップメルマガの勘違い

ネットショップ運営にメルマガ発行はかかせないものとなっています。

ネットショップで商品を購入すると
間違いなく、その後、メルマガが送られてきます。

その目的は、

  • お店の事を思い出してもらうため
  • もう一度購入してもらうため

等ですが、

私が客として実際に利用したネットショップから
購入後に送られてくるメルマガの多くは、
「もう一度購入して欲しい」という
意図ばかりが感じられることが多いです。

その内容は、

どうでもいいニュース等の話題から始まり
その直後に、新商品の宣伝やキャンペーン情報、
そして割引情報等が始まります。

そして季節の節目には、
その季節に関係のある商品の紹介が行われます。

そして、時々、店長の日常の話があったりします。

そのようなショップ、
それで本当に売り上げが上がっているのか疑問に感じます。

私の場合、このようなメルマガが送られて来たら
間違いなく即座に解除します。

何故ならば、そのショップやその店長さんの事に関心がないからです。

もちろん関心を持っているショップの話であれば
聞きたいと思いますが、それでも頻繁に商品ばかりされては
あまり良い気持ちがしません。

つまり、そのショップと私との間には、
メルマガが送られてきたその時点で、
信頼関係ができていないからだと思います。

私のネットショップ運営の経験上、
信頼関係が構築できていない段階で
新商品の紹介やキャンペーンの紹介等をしても
その多くが解除されてしまいます。

そうならないために、私が実践している事は
メルマガは、お客様との信頼関係を構築するためのツールと
割り切って配信する事です。

もちろん、新商品の紹介等も行いたいところではあります。

その場合には、ただ、

  • こんな商品が出ました!
  • 今なら○○円引きです!
  • 絶対におすすめです!

等と何の根拠もなく売り込むのではなく、

  • 何故その商品を仕入れることになったのか?
  • その商品にはどんな価値があるのか?
  • 誰におすすめできて、誰におすすめできないのか?

等々を明確に説明するということです。

そうすることで、何が何でも売れればよいと考える
お店ではないと感じてもらえますし、
誰ににも売ればよいという乱暴な売り方も
しないショップであると認識してもらう事ができます。

私たちが運営する個人規模のネットショップでは
配信するメールマガジンの内容ひとつとっても
きめ細かい配慮をすることで、お客様と
信頼関係を築いていくことができるものと考えます。

結果的に、こちらからメルマガを配信しなくても
お客様の方から相談を頂いたり、
おすすめの商品を教えて欲しい等の
ご連絡を頂けるようになります。