【効果が高いのは?】ネットショップの無料集客の種類と方法

ネットショップ無料集客

ネットショップの集客方法にはいろいろとありますが、特には個人運営のネットショップの場合、そこにかけられる十分な予算はありません。そこで是非活用したいのが無料で出来る集客方法です。
そこでこのページでは、現役ネットショップ店長である私が無料集客の種類を紹介すると共に自身のショップ運営の経験から、無料集客の上手な活用方法をお伝えします。

【実例】ネットショップの集客方法(有料・無料に関わらずネットショップの集客方法をまとめたページ)
ネットショップの無料集客の種類と特徴
各無料集客の目的と活用方法(実体験に基づく)
無料で高い効果を発揮する集客方法のまとめ

ネットショップの無料集客の種類と特徴

口コミを利用した集客

口コミで集客をしようとする場合、やはり他人に話したくなるような「何か」が絶対に必要になります。
例えば、これまでにはないような誰もがすごいと感じる商品やサービス、またもしくは、あなたの運営しているネットショップと同じターゲットを対象に運営されているショップと比べた時に、他店を圧倒するほどのターゲットに喜ばれる商品やサービス、こういったものが必要になってくるものと考えられます。
このような商品・サービスを提供できるショップになる事ができれば、自然に口コミは広がり、黙っていてもショップにはたくさんのお客様が集まってくることが考えらえます。
もちろんそのような商品やサービスを提供できるショップを構築する事が理想です。但し、簡単ではありません。
そのため多くのショップは、例えば、期間や数量を設定してキャンペーンを打ち出すことで口コミ効果を狙うというケースが多いのではないでしょうか。
例えば、今だけ送料無料、今だけ1個サービス、今だけ格安のようなキャンペーンです。そうすることで短期的に見込み客をショップに集客する事が可能となります。
但しこの方法に関しても、特には個人運営のネットショップの場合、中々そのようなキャンペーンを打ち出すこと自体ができない事が多いと思います。
そこで私たちのような個人運営のショップが狙うべきところは、ターゲットとなるお客様に対して競合する他店よりも満足してもらえるような工夫をあらゆるところに凝らし、少しずつファンを増やしていく事であると考えられます。
そうする事で短期で一気に見込み客を集客する事はできませんが、長期的にファンを増やしていくことで少しずつでも口コミが広がり、結果的にショップに見込み客が集まってくる事になります。
そのための重要な武器となるのが、例えば、あなたのショップの良さをショップ訪問者へ理解してもらうために役立つ「お客様の声」です。ショップに掲載するお客様の声が増えるほど、またその内容の質が上がるほど、口コミ効果も高まっていきます。
もちろん口コミも無料で出来る集客対策ですので積極的に活用すべきです。

SNS集客

TwitterやFacbook等を活用した集客方法です。これもご存じの通り無料で活用できる集客ツールです。
どちらもあなたのショップの見込み客となるたくさんの人達とつながりを持つ事で、ショップの事を周知できます。効率的に集客できるかどうかはその使い方によりますので、これらSNSを利用して集客したい場合は、その効果的な使い方を知る必要があります。
Twitterには拡散効果も期待できるため、上手に活用する事で信じられないくらいのアクセスをショップに集める事も可能となります。
そのためにはTwitterユーザーに共感してもらえるような「つぶやき」をする必要があります。
Twitterユーザーは、10代や20代の比較的若い世代のユーザーが主となってきますので、そのような世代に受け入れられるような商品やサービスを提供しているショップには適しているものと考えられます。逆に高年齢層を対象とするような商品やサービスを提供するショップの場合、相性自体は良いとは言えません。
そしてFacebookの方は、幅広い年齢層の人たちが使っています。Facebookの方が深いかかわりを持つ事ができるという特徴があると思われますので、Twitterとは違った使い方ができます。
ネットショップを運営しているだけでは、どうしても一方的な情報提供になってしまいますが、FacebookのようなSNSを使う事で色々な人たちと情報の交換や意見交換等を行う事が可能になります。
その中で交流を深めながらあなたのショップの事、商品やサービスの事を理解して頂き興味を持ってもらう等の事ができます。

SEO

無料集客の代表的なものと言えば、このSEOではないかと思います。
現在、パソコンで調べ物をする事が一般的になりました。多くの人がGoogle等の検索エンジンを利用して色々な事を調べます。そして、表示されたページを見て回ります。
ネットショップの店長さんが自分のページを作ってそこから集客する事はもちろん無料で出来ますので、予算のない、または少ない個人運営の店長さんでも実践可能な集客方法です。
但し、このSEOで上手く集客するためには、SEOの知識や経験がある程度は必要になってきます。またライバルの多いキーワードの場合、簡単には検索結果の上位に表示させることはできません。
そのため、Google等が有料で提供しているPPC広告が重宝されるわけです。
しかし、例えばライバルのそれほど多くないジャンルやキーワードの場合、基本的なSEO対策を施すことで比較的簡単に上位表示できてしまう場合も少なくありませんので、まずは自分が狙いたいキーワードについてライバル調査を行う事をおすすめ致します
もしライバルが弱ければ、またもしくはライバルが注目していない集客効果の期待できるキーワードを見つける事ができれば、すぐにでもページを作成しSEO対策を施すことをおすすめ致します。
キーワードの種類によってももちろん異なってきますが、やはり検索エンジンを利用した集客方法は、その他の集客方法に比べてその集客数が圧倒的に多く、安定しています。
是非とも積極的にSEO対策を活用すべきです。

ブログ集客

このブログ集客も検索エンジンからの集客を狙って作成していきますのである意味SEO対策を施して集客する方法であると言えます。
異なる点は、ショップのページではなく別途ブログを作ってそのページを検索エンジンで上位表示させていくという事になると思います。
ショップのページではなく、わざわざブログを作ってそのブログから集客していく事で様々なメリットがあります。
例えば、見込み客との信頼関係を構築する事ができる点、将来の見込み客候補も集客する事ができる点等、その他にもいくつかのメリットがあります。
具体的には、次のページで詳しくご説明しています(→ ネットショップにおけるブログ集客)。
このブログ集客ももちろん無料で対策を施す事ができますし、高い効果を発揮しますので是非とも活用頂きたい集客方法です。

YouTube(動画)集客

YouTube、つまり動画を活用した集客方法です。
これもブログ集客同様に検索エンジンでの上位表示を狙っていきますので、ある意味、SEO対策であるという事もできます。
数年前より検索結果の画面にYouTube動画が上位に表示されるようになりました。
キーワードや内容、更にはその他の要因によって上位表示できるかどうかは変わってくるものではありますが、簡単な動画を作ってYouTubeにアップするだけで手間をかけずに特定のキーワードでの上位表示を狙う事ができますので、活用しない手はありません。
YouTubeの場合、その他の特徴として、自分のチャンネルを持つ事ができます。アプロードした動画の内容を気に入ってもらえれば、チャンネル登録をしてもらえるチャンスも高まります。
ショップのジャンル等にもよりますが、例えば、使い方や作り方、またもしくは練習の仕方等々を動画でわかりやすく説明できるようなジャンルのネットショップであれば、そのようなノウハウ系の動画をたくさん作って配信していく事で、そこからもファンをつくっていく事ができます。

(メール)

メールを使った集客に関しては、予め見込み客のメールアドレスを所有している事が前提になりますので、まずは見込み客のメールアドレスを獲得するための仕組みを作る必要があります。
多くのネットショップでは、TOPページに「メルマガ登録はこちら」等のバナーを掲載してメールアドレスを獲得しようとしている事が多いですが、もちろんそれでは効率的に集めることはできません。
効率的に見込み客のメールアドレスを集めるためにおすすめできるのが先ほどご紹介したブログです。
私の経験上、ブログであればショップよりも格段に高い確率で見込み客のメールアドレスを獲得する事ができます。ショップでいくらメルマガ登録して下さいと言っても、誰も商品情報を送り付けられるのは嫌ですから登録するわけがありません。
しかし商売っ気のない、更には見込み客に役立つような情報をメインで発信しているブログであれば、上手く仕組みを構築しておくことで、メールアドレスを獲得する事ができます。
そして獲得した見込み客のメールアドレスに宛てて、ショップの理念等を上手にお伝えして共感してもらった上でショップに来てもらうようにします。
このメールでの集客ももちろん無料で対策を施すことができますし(※)、ネットショップ運営において必ず必要になってきますので、是非とも活用の仕方を明確にして使うようにすべきです。

※メールの配信システムや自動配信をする場合は、ステップメールツール等の利用代金等は必要になります。

各無料集客の目的と活用方法(実体験に基づく)

ここまでネットショップの無料集客方法の種類と特徴をお伝えしましたが、ここではその目的と活用方法についてお伝えしたいと思います。
ここで目的と言うと、その目的は集客なのでは?と思われる店長さんも多いと思います。
確かにここでお伝えしたような無料集客の方法について、多くは単なる集客の方法として紹介されることが多いのですが、実はそれぞれ目的が異なります。
その目的を明確にして上手に活用する事でその効果を最大限に発揮する事が可能となります。この事は、実際の私のショップで実証済みです。
まず考えて頂きたいのは、そもそも、ショップに見込み客を集客する事自体が目的ではないという部分です。
私たちネットショップの店長にとっての目的は、お客様に来店してもらう事ではなく、商品を購入してもらう事、更には、ファンになってリピートして何度も購入してもらう事のはずです。
その目的のために見込み客をショップに集めるわけです。このページでご紹介したような無料の集客方法でたくさんの見込み客を集客できたとしても購入することなくすぐに帰ってしまっては全く意味がありません。
そうならないために、ここでご紹介してきた無料集客の目的を明確にした上でそれらを上手に活用して、継続的に購入してくれるような見込み客を集める仕組みを作っていかなければなりません。
そのために必要な知識をここでお伝えします。

周知

まずはあなた(お店)の存在を知ってもらわなければなりません。ネットショップを作っただけで何もしなければお店の存在に誰一人気が付いてくれません。
そのため、まずはお店の存在を周知する必要があります。いわゆる「集客」と言われているのは恐らくこの部分のみを指していると思います。
この周知という目的のために利用するのは、「SNS」「SEO]「ブログ」「YouTube」です。
この中で、「SEO]「ブログ」「YouTube」に関しては、効果が現れるまで若干、時間がかかりますので、まずお店を開店したすぐは「SNS」で周知活動をされると良いと思います。但しもちろん「SEO]「ブログ」「YouTube」に関しても、準備は進めておきます。
あなたのお店の見込み客となるような人が関心を持つであろうキーワードをリサーチしそれらのキーワードでページを作り、ブログを更新し、動画も作っていきます。
そのような対策を施すことで、あなたのお店の認知度が少しずつ上がっていきます。
但し、ここまでは単に知ってもらっただけですので、これでは売れません。単に集客するだけの対策にしかなりません。
そこで、この周知活動を行う前にやっておくべきことがあります。それが、「信頼関係を構築するための仕組みづくり」です。

信頼関係を構築するための仕組みづくり

来店してくれた見込み客に商品を購入してもらうためには、「安心してもらい」「ショップに魅力を感じてもらい」「商品にも魅力を感じてもらう」必要があります。
そのための対策を施すことなく、いくらショップに集客をしても簡単には買ってくれません。
そのような対策を施していないがために、商品自体が売れないため、まだまだ集客が足りないというように感じてしまいます。
そうならないため、ショップに集客する前に、見込み客に安心してもらい、ショップや商品の魅力を認識してもらっておく必要があります。
もちろん、ショップの商品ページやその他のコンテンツでそのような対策を施しておくことは最低限必要ですが、更に高い効果を発揮するためには、ショップ内コンテンツ以外にそのような仕組みを作っておくことが理想的です。
そのために使うのは、「ブログ(SEO)」、また場合によっては「SNS(FaceBook)」となります。
わざわざそのような対策を施しておく理由は、ブログやSNS等で信頼関係が芽生え始めた後でショップに訪問頂く事で、成約率・リピート率が圧倒的に高くなるからです。但し、これだけでも不十分です。
ブログやSNS等である程度の信頼関係が芽生え始めた後でショップを訪問してくれた場合でも、実はそのタイミングですぐに商品を買ってくれる事は残念ながら多くはありません。
お客様が商品を購入するタイミングは様々だからです。
そこで更に必要になってくる対策が、見込み客リストの収集です。

見込み客リストの収集

見込み客のメールアドレスを集めるための対策という事になります。
あなたのブログやショップを訪れた見込み客は、そのまま立ち去ってしまい二度と来てくれない事の方が多いです。
ある程度の信頼関係を構築しショップの魅力を感じて頂いているお客様であれば、また戻ってきてくれる可能性は高まりますが、やはりそのためには何度か接点を持つ必要があります。
そのために必要になるのが一度訪問してくれた見込み客との関係性をつなぎとめておくために、メールアドレスを残して行ってもらうことです。
そうする事で、店長であるあなたの方から、見込み客に対してメールというツールを使って働きかけをすることができます。
この仕組みができていないと、どんなに集客をしてもどんどん他のショップに流れて行ってしまいます。
その仕組みづくりに最適なのが「ブログ」という事になります。ブログの中に、見込み客のリストを収集するための仕組みを作っておきます。
そうすることで、一度訪問してくれた見込み客との信頼関係を構築し、ショップの魅力に気付いてもらい、更にはあなたのショップの理念に共感してもらうための働きかけができるようになるわけです。

無料で高い効果を発揮する集客方法のまとめ

このページでは、ネットショップにおける無料集客の種類や特長、更には、活用方法についてお伝えしました。
一般的には、ここで紹介したような無料集客の方法の中から店長さんが実践しやすい方法を選択して対策を施していく事が多いのではないかと思われますが、特に集客にお金をかけられない個人運営のネットショップの場合は、これらの無料集客をフル活用されることをおすすめ致します。
上手に使う事で有料広告を利用した集客方法以上の高い効果が期待できます。

メルマガの方では、このページでご説明したような具体的な集客の仕組みの作り方に関して動画や静止画も使ってお伝えしています。ご関心がおありでしたら下記よりご登録頂ければ幸いです。