あなたのショップに集客できない理由

ネットショップを成功させるために集客は必須項目です。
→ ネットショップの集客方法

ネットで検索すると、集客するための色々な方法が紹介されています。

例えば、
・リスティング広告を活用する
・アフィリエイト広告を活用する
・ブログを書く
・SNSを活用する
・口コミを活用する
・相互リンクをする(ちょっと古いですが、、)
・集客のためのサテライトサイトをたくさん作る
・YouTubeを活用する(新しいですね)

等々。

これらの対策が集客に役立つことは事実だと思いますし、
大いに活用すべきとも思います。

しかしこれらの対策を施しても思うような効果が出ない、、、

もしそのような場合、恐らく、

店長であるあなたは、どんな人をショップに集客すべきなのか、
これを考えていない、明確にしていない可能性が高いです。

また同時に、あなたのショップに集まってくれたお客様に
どんなメリットがあるのか?

これについても明確になっていないものと考えられます。

仮にそのような状態でリスティング広告を出した場合、

広告経由であなたのショップを訪れたお客様は、
ジャンルには関心があるけれど、
自分には関係のないショップであると
認識してしまう危険性があります。

アフィリエイト広告を出した場合、
アフィリエイターは、成約率の低いネットショップだと認識し
積極的に宣伝してくれません。

ブログを始めて記事を書いたものの
ターゲットが明確でないため、読んでくれた人の心に響かず
ショップのリンクをクリックしても一瞬でページを閉じられてしまいます。
(→ 効果の高いネットショップのブログ集客

SNSを活用してみても、
知りたくもない店長の趣味の話ばかりで共感してもらえません。

口コミなど、当然、あり得ません。

やたらと相互リンクをたくさんしても、
当然、アクセスはありません。

サテライトサイトを作って見事検索エンジンの上位表示を勝ち取っても
ショップに来てくれた瞬間、クリックしてページを閉じられます。

YouTubeを活用したとしても、、、、同様の結果です。

何故、どの対策も上手くいかないのか?

その理由は、全て、あなたのショップが
どんなターゲットを幸せにできるショップなのかが明確でないから
であると考えられます。

そうならないために考えて頂きたいのは、

あなたのショップに集めるべきお客様は、どんな人なのか?

という点です。

ここが決まらないと、恐らく色々な対策を施して、それなりにアクセス数が増えても
あなたはショップに集客できているという実感がわかないはずです。

その理由は、アクセス数がどんなに上がっても問い合わせや注文が増えないから。

問い合わせや注文自体が増えないと、店長であるあなたはずっと、
集客できない、、集客数が足りない、、

そのように感じるのではないかと思います。

つまり、ネットショップの店長であるあなたの目的は、
集客ではなく、

問い合わせをしてもらう事
たくさん買ってもらう事
リピートして買ってもらう事

であるはずです。

ですので、何故、集客できないのか?

ではなく、

何故、

問い合わせをもらえないのか?

売れないのか?

リピートしてくれないのか?

これをまずは考える必要があります。

これらの原因として考えられるのが、上述した、

どんなターゲットを幸せにできるショップなのかが明確でないから

ということができます。

それが明確になり、あなたのショップのターゲットの心に響くショップに改善できれば、

そのターゲットが来店してくれた時に

問い合わせをしてくれます。

そして、買ってくれます。

そして更には、リピートしてくれるようになります。

結果、あなたの目的に貢献してくれるお客様を

効率的に集客することができるようになります。

関連記事:ネットショップに効率的に集客するコツ