お客様に安心感を与えながら成約率を高める方法

特に開業したばかりのネットショップの場合、
実績がゼロであるため、お客様に信頼してもらう事が困難です。

当然、安心してもらえませんし、簡単には購入してもらえません。

もちろん、お客様に喜ばれるようなショップ運営を長く続けていくことで
実績も生まれ、認知度も上がり、だんだんと信頼してもらえるようになりますが、
そこまで何もせずに待つというのは現実的ではありません。

そこで、ショップ開業時から、お客様に安心してもらうための
対策を施す必要があります。

どのような対策を施すべきなのかに関しては、
自分がお客様の立場で、新たに開業したネットショップを
訪問した場合を想像する事で、ヒントが得られます。

初めて訪問する開業したばかりのネットショップを見て、
自分自身ならどのように感じるのか?

全体的な雰囲気も重要ですし、そのショップのコンセプトも
とても重要だということがわかるのではないかと思います。

全体的な雰囲気を決めるのは、ショップのデザインや
掲載されているコンテンツ内容、メニュー、バナーの内容とデザイン等々
であると考えられます。

ショップのデザインに関しては、あまりにも素人っぽいデザインでは
それだけで不安になってしまいます。
そのため、プロっぽいデザインで構築する必要があります。

また、掲載されているバナーのデザインや内容も重要です。
「激安」「買わなければ損」等の売込みをする内容のバナーばかり
目立っていては、お客様に嫌がられてしまいます。
お客様は売り込まれるのが嫌いだからです。

また、メニューに、
「ショップについて」や「特定商取引法の表記」等が
見当たらない場合も、どんなショップなのか、
誰が運営しているショップなのかがわからないため
お客様を不安にさせてしまいます。

更には、商品ばかりを紹介して、お客様に役立つようなコンテンツが
全くないショップも、不安感を与えてしまいます。

まずはこのような基本的な所から、
徹底的に安心感を与えられるようなショップに
構築してあげることが前提になります。

この基本的な部分ができていなければ、
残念ながら、その他、どんな対策を施しても
お客様から信頼を得ることは難しいと考えた方が良いと思います。

しかし、
それらがバッチリと対策されていたとしても
開業したばかりのショップは簡単には信頼してもらえません。

そこで、それら基本的なところをおさえた上で、
更に信頼してもらえるような対策を
積極的に施すことが必要になってきます。

その作業をやるのとやらないのとでは、
開業したばかりのネットショップが良いスタートダッシュを
切れるかどうかに大きくかかわってきます。

それでは、どのような対策を施すべきなのか?

これは色々なアイディアが考えられますが、
ここでは私が自分のショップで実際に行って
大きな効果を出す事ができた対策の考え方をお伝えします。

 

お客様に安心感を与えながら成約率を高める方法

初めて来店頂くお客様に安心してもらい、
信頼してもらうためには、客観的な評価が役立ちます。

客観的な評価といえば、代表的なものとして
「お客様の声」が挙げられますが、
開業したばかりのショップの場合、
残念ながらそれがありませんので、
使う事ができません。

では他に何があるのか?

例えば、
開業したばかりのショップでも、その運営母体が
有名な会社だったらどうでしょうか?

仮に、車関係の小物等を扱うネットショップで
運営母体が「トヨタ」や「日産」等だったら、
恐らく開業したてのネットショップでも
誰もが安心するのではないでしょうか。

私たち個人運営(法人でも小規模)のネットショップでも
このようなお客様の心理に働きかける事ができます。

こう考えてみて下さい。

私たちのネットショップの運営母体が有名企業ではなくても
その有名企業と取引をしているネットショップだったらどうでしょうか?

恐らくお客様は、

このネットショップ、あの有名企業と取引してるんだ、、
それだったら安心できるかも、、、

このように感じる方もたくさんいるのではないでしょうか。

ですので、個人運営のネットショップである私たちは、
そこを狙っていきます。

 

そんな有名企業と取引するなんて絶対に無理!

と思われる方も多いとは思いますが、
実は、私たちが取引する相手は、上述したような
有名企業、大企業でなくても構いません。

重要なのは、
あなたのショップの業界で
すでに高い実績を上げていて、
その分野であれば多くの方が耳にしたことがある会社と
取引をしているという部分だからです。

つまり、あなたのショップが取引をするのは、
その業界で実績があって多くの方が知っている会社であれば、
小さな会社(または個人でも)でも問題ないのです。

そのような所と取引をしているネットショップ
ということを認識してもらう事で、
上述したようなケースと同様の(もしくはそれに近い)
感覚をお客様に持ってもらう事が可能となります。

開業したばかりのネットショップでも
このような方法で、お客様の信頼感を得ることが可能となりますので
是非、実践してみて下さい。