ハンドメイド商品のネットショップは売れない?【改善策・対策】

ここ数年、ハンドメイド商品を作って
ネットショップで販売したいという方が増えています。
しかし、お店を作るのは簡単ですが
やはり売れるようにするためには難しいですね。
(参考:ハンドメイドとは?

実際にお店を始めても
中々売れないと悩んでいるハンドメイド作家さん(店長さん)が多いのではないでしょうか?

そこでこのページでは、
ハンドメイド商品のネットショップは売れないのか?
について考えると共に、売るための対策や改善策を
ご提案していきたいと思います。

ハンドメイド商品のネットショップは売れないその理由

  • お店の周知が難しい(集客)から売れない
  • 店長やハンドメイド商品の個性を出せていないから売れない
  • ハンドメイド商品の良さを上手に見せられていないから売れない
  • お客様との信頼関係が構築できていないから売れない

お店の周知が難しい(集客)から売れない

初めてネットショップを開業する方の中には、
カラーミーショップ等のレンタルカートでお店を作れば
勝手にお客様が集まると勘違いされている人もいるかもしれませんが

ハンドメイド商品をネットショップで販売する場合、
ミンネやテトテやクリーマ等を使って販売するケースとは異なり、
自分のお店の存在を周知しなければなりません。

つまり自分のお店への集客ですね。

お店への集客のための対策は、店長(この場合ハンドメイド作家さん)であるあなた自身が
そのための対策を施す必要があります。

これをしっかりとやっていかない事には
お店自体にお客様が集まりませんので、やはり売れないです。

まずはネットショップの(特には個人運営の)集客方法を知って下さい。
(参考:【実例】最も集客効果の高かったネットショップの集客方法

そしてその中でも効率的で効果の高いネットショップの集客方法を知り
ハンドメイド作家兼店長であるあなたが、積極的に対策を施していく事が必要です。
私の経験上、最も効果が高いのはブログ集客の有効活用です。

次のページで具体的に説明しています。ハンドメイド商品を販売するお店でも方法は同じです。
(参考:ネットショップのブログ集客≪120%の効果を実感できる集客法≫

店長やハンドメイド商品の個性を出せていないから売れない

ネットショップを作って自作したハンドメイド商品を
継続的に売っていくためには、
やはりお店やハンドメイド作家兼店長であるあなた、更には、ハンドメイドする商品自体の
個性をしっかりと伝え、ファンをつくって行かなければなりません。

そのためには、
あなたがどのようなお客様に対して、どのような商品を提供できるのか?
これを明確にしておくことがとても重要です。

つまりはターゲット設定ですね。
(参考:ターゲットを絞り込んだネットショップのメリット

ターゲットがしっかりと設定できれば、どのようなお店にすればよいのか、
どのようなハンドメイド商品を取り扱えばよいのか、
そしてどのような人を集客すればよいのかが明確になります。

その結果、売れないお店もどんどんあ売れるようになってくはずです。

ハンドメイド商品の良さを上手に見せられていないから売れない

どんなに優れたハンドメイド商品でも、
その良さや魅力をしっかりと伝える事ができないと
やはり売れないです。

それはページに掲載する商品説明文や商品画像等ですね。

せっかくの魅力的なハンドメイド作品でも
きれいに映っていない画像を掲載していては、その良さは伝わりません。

またその商品だけでなく、
どのようなシーンで活用できる商品なのか等に関しても
併せて掲載する事でその商品の個性や魅力が際立ちます。

せっかく手作りした商品ですから
しっかりとその魅力を伝えられるように改善していきましょう。

お客様との信頼関係が構築できていないから売れない

個人のネットショップは、それなりの実績が出るまでの間、
やはり簡単には信頼してもらえません。

信頼してもらえないと、やはり売れないです。

例えば、楽天市場やamazon、ハンドメイド関連であれば、
ミンネやテトテやクリーマ等であれば、
お客様も安心してハンドメイド作品を購入してくれますが、

個人が運営するお店の場合、
そのような信頼が全くありません。
つまり売れないんですね。

そのため、お店を開業したら、
信頼してもたうための対策を施す事もとても重要になってきます。

もし現段階で、そのような対策を一切施していないというのでしたら
早急に対策を知って施していくべきです。

以上、ハンドメイド商品のネットショップで
売れない原因と改善策についてお伝えしました。

なかなか、頭ではわかっても
具体的な対策の施し方がわからないという方、、、、

是非、当サイトでご提供している
個人が継続的に売り続けるためのネットショップ構築法、
仕組の構築法を具体的に解説した「テキスト」をご活用下さい。

下記よりメルマガ登録後、すぐに実践いただけます。
今だけ無料です。

また私の方で、ハンドメイド商品を扱うお店に効率的に集客し
ファンをつくって行くための秘策もありますので、
メルマガ登録後、別途お問合せ頂ければ喜んでお教えします。

ハンドメイド作品を取り扱うネットショップの集客方法

ハンドメイド商品を取り扱うネットショップの集客方法

ここ数年、ご自身でハンドメイドした作品をネットで販売したいという方が増えています。
tetote(テトテ)やminne(ミンネ)のようなハンドメイド作品販売サイトを利用して販売する方法もありますが、やはり自分でネットショップを作って販売したいと思う方も多いと思います。
でも、やはり簡単には集客できないものです。
お店を開業したものの中々お客様が集まらないとお悩みの店長さんも多いのではないでしょうか。
そこでこのページでは、そのようなハンドメイド作品を取り扱うお店の集客方法についてのアイディアをご提案したいと思います。

そのために同じハンドメイド作品を取り扱うネットショップでもタイプの異なる2種類のお店について、まずはご説明していきたいと思います。

2種類のハンドメイド作品を取り扱うネットショップ

 

  1. ハンドメイド作品のみを販売するネットショップ
  2. ハンドメイド作品を販売しながらハンドメイド作品の作り方も提供するネットショップ

1.ハンドメイド作品のみを販売するネットショップ

自分で作ったハンドメイド作品のみを販売していくタイプのお店は、集客自体すこし苦労するのではないかと思われます。
その理由は、ハンドメイドした作品のデザインだけではそのお店の個性が出しにくいからと考えるからです。
もちろん、他店にはないような個性の強い商品を販売しているお店もあるとは思いますが、それでもネット上からその商品に関心を持つ見込み客をたくさん集める事には苦労するはずです。
また、ネットでの集客の要が検索エンジンからの集客であることを考えると、お店で販売するハンドメイド作品に関心を持ってくれる見込み客が商品を探す際に、入力するであろう検索キーワードの候補数自体、どうしても少なくなってしまうからです。

2.ハンドメイド作品を販売しながらハンドメイドの方法も提供するネットショップ

一方で製作するハンドメイド作品だけでなく、ハンドメイド作品の作り方自体も提供していくようなお店の場合、1.のお店と比べ、随分と集客しやすくなります。
その理由は、単純に提供する商品・サービスの種類が増える事と、そのお店に関心を持ってくれるであろう見込み客が検索する際のキーワード候補の幅も広がるからです。
更には、ハンドメイド商品の作り方をお客様にお教えしながら信頼関係を構築していく事ができますので、成約率・リピート率の高い見込み客を集客できるというメリットもあります。

ここからは、それぞれのタイプについて集客方法をご提案したいと思います。

ハンドメイド作品だけを取り扱うネットショップの集客方法

このタイプのお店の場合、先にお伝えした通り検索エンジンから集客するためのキーワード候補がどうしても少なくなるため、それ以外の集客方法も積極的に活用して、お店の存在を周知していく必要があるものと考えます。
また、少しでも制作するハンドメイド作品を露出するために独自ドメインだけでなくtetote(テトテ)やminne(ミンネ)のようなハンドメイド作品販売サイト等も活用して多店舗運営をされることもおすすめします。

可能な限りあらゆる方法を駆使して集客していきます。ネットショップの集客方法の種類・特長等についてはこちらのページを参考にして下さい。
(→ 【実例】誰でもできるネットショップ集客方法 最も集客効果の高かった方法

ここで紹介している中の、「リスティング広告」「アフィリエイト広告」に関しては、お金もかかりますし、無駄が多いと考えますので、ハンドメイド販売のネットショップでも私個人的にはおすすめ致しません。
それ以外の、「SNS集客」「SEO対策」「ブログ集客」に関しては、やはりしっかりと活用していく必要があります。

販売する商品がハンドメイド作品のみのお店の場合、先にもお伝えした通り検索需要の高いキーワードを使って集客していく事が難しくなってきますので、特にはFaceBook、Twitter、アメブロ等をしっかりと作り込んでハンドメイド作品に関心の高い見込み客を集め、そのSNS上でのやり取りを通じ信頼関係を構築していく事が有益であると考えます。その上で、ハンドメイド作品の制作過程等、写真や動画も駆使して作り込んだブログに誘導していくという方法をおすすめ致します。

作成するブログでは、作品制作にあたってのこだわり、制作の様子、そして完成したハンドメイド作品の活用方法等までも提案していくのが良いと思います。更には、制作するハンドメイド作品の特徴(素材、作り方、形状等々)に関心を持ってくれそうな見込み客集客のための検索キーワード対策ももちろん施していきます。

集客自体、少し苦労する部分があるとは思いますが、これらをしっかりと対策していく事で少しずつでもファンが集まっていくと思います。
但し、ひとつ注意点があります。提供する商品がハンドメイド作品のみのお店の場合、その商品自体に魅力がなければやはり見込み客は集まりませんし、売れる事もありません。
その部分はしっかりとリサーチを行い、どんなハンドメイド作品が求められているのかを把握して、多くの方に喜ばれるようなハンドメイド作品を制作していく必要があります。

ハンドメイド作品を販売しながらハンドメイド作品の作り方も提供するネットショップの集客方法

このタイプのお店の場合、集客自体もかなり楽になります。更には、見込み客との信頼関係の構築もしやすいためファンも増やしやすいお店という事ができます。
次のページでお伝えしているブログ集客を実践する事で、効率的に見込み客を集客する事ができます。
(→ ネットショップにおけるブログ集客≪実体験に基づく効果と具体的方法≫
こちらのタイプのお店に関しても、「リスティング広告」「アフィリエイト広告」の利用は、おすすめ致しません。

「SNS集客」に関しては、積極的に活用すると良いです。但し、「ブログ集客」の方でかなり効果の高い集客のための仕組みを構築する事ができますので、優先順位としてはブログ集客の仕組みづくりが先となります。もちろんお店開業当初のアクセスアップには、SNSも利用するべきですが、その後は、ブログ集客の方を重点的に行っていく事で良い結果が出るはずです。

具体的には、上でご案内したブログ集客のページを参照頂ければと思いますが、こちらのお店に関しては、ハンドメイド作品を制作したいという人もターゲットに設定する事ができますので、そのような人たちに役立つような情報をブログで発信していき、まずはブログに集客していきます。そして、見込み客のメールアドレスを教えてもらい、そのアドレス宛に役立つ情報を配信し続ける事で、信頼関係を構築していくという流れになります。

尚、メルマガのほうでは、このような「ハンドメイド作品を販売しながらハンドメイドの方法も提供するネットショップ」が効率よくお店に見込み客を集客し続ける仕組みの構築方法を具体的にお伝えしています。
ご関心おありでしたら、是非、ご登録ください。