ネットショップのアクセス数を増やすと売り上げも上がるのか?

ネットショップで商品が売れない、、

問い合わせもない、、、

 

そんな時、多くの店長さんは、

恐らくアクセス数が少ないから

と考えるのではないでしょうか。

 

もちろん、アクセス数があまりにも少なければ

ショップの事を知ってもらう事もできませんので

商品は売れません。

 

これは特に開業したばかりのネットショップの場合、

そのような状況にあるものと思われます。

 

確かにこのような場合には、アクセス数を増やす対策を

施すべきだと思います。

 

しかし、そこそこアクセスがあっても売れないという場合は、

もっとお客様を増やせば売れるという考え方は

私はおすすめ致しません。

 

その理由は、自身のショップに関心を持ってくれそうなお客様が

そこそこでも集まってくれていれば、

売れないにしても問い合わせがあったりするものだと思うからです。

 

そもそも売れるショップが構築できていない限り

どんなにアクセス数を増やしたところで、

来店したお客様は、何もせずにそのまま帰ってしまいます。

 

売れないのはお客様の数が少ないから

何とかして集客をしたいと考える店長さんは

もしかしたら、お金をかけて広告を出すことを考えるかもしれません。

 

しかし上述しました通り、

 

ショップ自体が売れる状態になっていない段階で、

どんなにアクセスを増やしたところで

やはり売れないものは売れません。

その場合、そこにかけたお金を労力が

全く無駄になってしまいます。

 

そうならないために、

 

まずは、少ないアクセスでも反応が取れるような

売れるショップの構築から

スタートされることをおすすめしたいと思います。

 

私の経験上そのためには、ショップのコンセプトを明確にして

ターゲットとなるお客様に共感してもらえるような

ショップにしなければなりません。

 

そしてそのようなお客様を意図的に集客し、

来店してくれたお客様に共感して頂けるような

ショップに構築しておかなければなりません。

 

コンセプトが明確でないショップは、

お客様の印象に残りませんし、

そのお客様があなたのショップを選ぶ理由が

見つけられません。

 

そして、コンセプトを設定するためには

どのようなお客様をターゲットにするのか、

まずはそれを明確に決める必要があります。

しっかりとターゲットを設定し

そのターゲットに向けた魅力的なコンセプトを

打ち出す事ができれば、

その後はアクセス数を上げることで売り上げを

どんどん伸ばしていくことが期待できます。

参考:ネットショップ集客講座