私のショップでないと駄目な理由

ネットショップを運営する以上、
可能であれば、私のショップでなければ駄目な理由を
明確に断言できるような強みを持ちたいものです。

 

ターゲットとなるお客様に役立ちそして共感して頂けるような
ネットショップを構築するための仕組みや運営方法等はありますが、
他店にはない絶対的な強みがあるのとないのでは、
売り上げる事ができる金額に大きな差が出ます。

 

そのような絶対的な強みを見つける場合にも
個人の方が趣味を生かしたネットショップや
専門店がその専門性を生かしたネットショップという形態は
大変役立ちます。

 

その理由は、その業界の事を詳しく知っているからです。
業界の事情も知っていますし、ユーザーの状況も知っています。

 

私のショップでないと駄目ということは、
競合する他店では駄目であるという事です。

 

私のショップにあって、他店にはない何か。

それは他店には無い圧倒的な優れたサポートであったり、
圧倒的な商品力・サービス力であったりと様々です。

特に強力であると考えられるもの、

それは、

ターゲットであるお客様の多くが
悩んでいたり困っていることを解決できるもの、
という事ができます。

 

そのようなものをあなたのショップで提供できれば
その何かがあなたのショップの強烈な強みとなります。

 

もしその何かはあなたのショップでしか提供できないものであれば
それが参入障壁ともなり得ます。

 

仮に、他店でも提供できるものであったとしても
その事実に気が付いて、いち早く、それをコンセプトにした
ショップであることを強調することで、
あなたのショップが先駆者となることができます。

 

この部分に関しては、ショップ開業当初から
ずっと考えていくべきことです。

 

但し、他店には無い絶対的な商品やサービスを
提供する事は簡単なことではありません。

 

ですので、私たちがすぐにでもできる事として
とにかく絶対的なサポートを目指す事が挙げられます。

 

複数の競合するショップがあった場合、
どのショップでも同じものを提供している事も多いです。

 

多くは価格勝負になってくることが多いですが、
価格競争になっておらず、どのショップでも同じようなものを
おなじような形で販売している事もあります。

 

その場合、違いを出すとすれば
やはり丁寧で親切なサポート。

お客様の気持ちに響くサポート等ではないでしょうか。

 

あなたの個人運営のショップであれば、
大手ショップにはできないきめの細かいサポートも
可能ではないでしょうか。

 

また、あなたの趣味を生かしたネットショップであれば
ターゲットとなる客様の気持ちを、あなたは良く分かるはずです。

 

そうであれば、どのようなサポートを提供すれば
喜ばれるのかもわかるはずです。

 

ただ商品を販売するだけでなく、
あなたの知識や経験を生かしてどうすればお客様に
喜んで頂けるのかを突き詰めれば、
あなたにしたか提供できないサービスも見つかるはずです。