お客様との信頼関係を構築するための接客方法

ネットショップに限ったことではありませんが、
商売で成功するためには、お客様との信頼関係の構築が
必須であると思います。

このページでは、お客様との信頼関係を構築するために
私のショップで心がけている接客方法について
お伝えしたいと思います。

接客の手段は、
ネットショップですので電話もしくはメール
という事になります。

その2つのツールを使って私が心がけている事は、
とにかくお客様の役に立ちたいという姿勢です。

お客様が何に悩んで、何に困っているのか?
これをお客様毎にできるだけ理解し、
少しでも私のショップがお役に立てるように
接客・対応しているという事のみです。

このように書くと、商品を買いたいというお客様に対して
少々大げさではないかと感じられる方もおられるかもしれませんが、

私はネットショップの役割というのは、

単に商品を欲しいお客様に、商品を販売する事だけではない

そのように考えています。

もちろん、お客様によっては
欲しい商品を売ってくれれば満足というお客様も
いらっしゃるとは思いますが、

多くのお客様は、その商品を通じて
例えば、何かの悩みを解消したい、、、
ストレスを軽減したい、、、
もっと幸せになりたい、、

等々、心の深い部分で
ショッピングすること以外の目的を持っておられます。

その部分に丁寧に向き合う事ができるかどうか、、、

これがお客様との信頼関係を構築できるかどうかの
重要な部分になっている気がします。

これからネットショップを始めるという方の中には
ネットショップは実店舗のように
お客様と実際に対面するわけではないので
お店とお客様との密接度が低いとお考えの方も
おられるかもしれませんが、

実はネットショップは、実店舗同様に、もしかしたら
実店舗以上に深い部分でお客様と関わる事ができます。

その理由は、
実店舗の場合、店員さんと対面するため
お客様は、話をすること自体を嫌がる事もありますし、
店員さんに質問する場合でも、
質問内容によっては恥ずかしい場合等もあり
深いところまで話をしない事が多いんです。

一方で、ネットショップでは店員さんと対面しないため
かなり深いところまで悩みを打ち明けてくれたりします。

これは私のこれまでのネットショップ運営の経験から
痛感しています。

そのため、各お客様の悩みやお困りごとに対して
丁寧に親切に詳しく対応する事で、
信頼関係が生まれる事が多々あるのです。

また一方で、お客様側の方も、
対面しないネットショップの対応について
基本的に期待をしていないという部分が大いにあります。

そのため、メール問い合わせに対して
実際に対面して回答しているかのような
丁寧な返信をすることで、そんなお客様は感動すらしてくれることがあります。

たった一回のメールのやり取りが、
お客様との信頼関係構築のきっかけとなるんです。

このようなきっかけで商品を購入頂いたお客様は
かなり高い確率で、お客様の声を送ってくれます。

もちろん、こちらからお願いしなくてもです。

そして、かなり高い確率でリピートしてくれます。

とてもシンプルで当たり前の事ではあるのですが、
実際に業務の中でどこまで徹底して行う事ができるのか、、

これがとても重要なポイントだと考えています。

このような接客を継続して行う事ができれば、
ヘタなテクニック等一切使うことなく
いつの間にか、お客様との信頼関係が
構築できているものと思われます。

結果的に、あなたのショップのファンも
どんどん増えていきます。