ネットショップの集客対策 方法と順番

このサイトでご提案している方法でショップを構築することにより
ネットショップの集客対策は、とてもシンプルで効率的なものとなります。

集客対策の種類、方法等に関しては次のページをご覧ください。
ネットショップの集客について

事前講座や仕組み構築法等の本編でも具体的にお伝えしていますが
ターゲット・コンセプトを設定し、その対象となるお客様に役立つショップを
構築する事ができれば、誰を自分のショップに集客すれば良いのかが明確になります。

 

集客する方法自体はとてもシンプルですので
余計なことを考える必要もなく対策を施す店長さんの頭の中もクリアになります。

 

リスティング広告等の有料広告と比べ、一見、時間ばかりがかかり
遠回りするように感じられるかもしれませんが、
継続的に成約率・リピート率も高い、更にはファンになってくれるようなお客様を
集客するためには、この方法が一番であると考えます。

 

一つ注意する必要があるのは
ターゲットを設定し、コンセプトで絞り込んだ現時点で成約率の高いお客様のみを
集客していては、将来的にあなたのショップのお客様となり得る、
将来的な見込み客をみすみす逃してしまう事になるという部分です。

 

そのため、このサイトで提案するようなネットショップにおける集客対策には
その対象について順番を少しだけ意識する必要があります。

 

まず対策を施すべき対象は、あなたのショップのコンセプトに共感してくれそうな
あなたのショップのターゲットそのものとするのが良いです。

 

その理由は、ショップ運営を継続させるためには、
資金的にも店長さんのモチベーション的にもまずは成約させる必要があるからです。

 

そのためまずは成約率が最も高いと考えられるあなたのショップのターゲットに
ドンピシャであるお客様を積極的に集めます。

 

そしてその次の段階として、現段階ではあなたのショップのコンセプトに共感してくれなくても
将来的にそうなる可能性のあるお客様をも広く集客していきます。

 

そうすることで、先に述べたような将来的な見込み客を逃すことなく、
あなたのショップに関心を持つ幅広い層のお客様を集客することができます。

 

そしてそのような層のお客様に対しても、アクションを取り続けるような仕組みを施しておくことで
継続的にターゲットが集まり続ける売れるショップが構築できます。

 

私がおすすめする集客方法の具体的な考え方や方法に関しては、次のページでご説明しています。
ネットショップにおけるブログ集客