ネットショップで検索エンジンの上位表示を狙う方法

ネットショップにたくさんのお客様を集客するための方法として

検索エンジンでの上位表示(SEO対策)を狙うという方法があります。

 

検索需要の高いキーワードの場合、ライバルも多く

簡単に上位表示できるものではありませんが、

できれば、狙ったキーワードでの上位表示を狙いたいものです。

 

もちろん、SEO対策以外にも集客方法はありますので

その具体的な方法に関しては、仕組み本編で色々とお伝えしますが、

ここでは、検索エンジン上位表示を狙うための方法の一つを提案します。

 

それは、ネットショップのページ数を増やし、

できるだけ高い頻度で更新していくという方法です。

 

ページ数が多く、更新頻度の高いWEBサイトは

そのサイト自体のドメインも強くなっていき、

検索エンジンでも上位に表示されやすくなります。

 

逆に言えば、

 

ページ数が少なく更新頻度も低いサイトの場合、

中々上位に表示されにくいということができます。

これはネットショップ形態のWEBページでも同様です。

 

そのためネットショップのページを

できるだけ増やしていき更新をしていく事が

SEO対策につながります。

 

商品数がたくさんあり、高い頻度で

新商品を増やしていく事ができるショップであれば

その作業を行う事で、

自動的にページ数が増えていきますが、

 

個人運営の多くのショップの場合、

ある程度の商品を掲載し終わったら、

その後は、新しい商品を増やすことは

あまり多くないものと思われます。

 

そのための対策として、

 

商品ページ以外のコンテンツページを

ショップのドメイン下に増やしていく

という方法が考えられます。

 

レンタルのショッピングカートの多くが

フリーページと呼ばれる商品ページ以外のページを

作る事ができると思いますので、

それを利用してコンテンツページを増やしていっても良いですし

 

もしくは、ワードプレス等をショップと同じサーバーの

ドメイン下に設置する事ができれば、

ブログを作って記事を更新していくという事も可能です。

 

私のショップでは、その両方を実践しています。

 

ページの更新作業というのは、どうしても手間のかかる作業ではありますが、

それをやる事ができるかできないかで結果が大きく変わってきます。

 

またその手間は、継続するうちに少しずつ減っていきますので

是非ともこのような手間のかかる作業を積極的に行う事をおすすめします。

 

中々高い頻度で記事やコンテンツページを更新できない

という店長さんも多いかもしれませんが、

それほど苦労せず、更には、集客対策にもつながる方法も

「講座」の方等でお伝えしていきたいと思います。