他店でも販売されている商品はネットショップでは売れないのか?(1)

ネットショップの商品選びは

多くの店長さんが悩むところではないかと思います。

 

このページでは、私たちのような個人規模のショップが

他店でも販売されている商品を自分のショップで販売した場合、

売ることができないのかどうか?

それでは成功できないのかどうか?

に関して考えてみたいと思います。

 

結論から言いますと、

商品によっては難しい場合もあると思いますが、

私は、他店でも販売されている商品と

同じものを販売した場合でも売る事はできる、

そして、成功することもできると思っております。

 

そのためにはどうすればよいのか?

私の経験上、他店と同じものを販売しても

お客様が買ってくれるのは、次のようなケースです。

  1. 他店よりも安くで販売
  2. 他店よりも圧倒的に詳しく商品説明をして販売
  3. 同じ商品だけど違う商品として販売
  4. すでにファンになってくれているお客様に販売

以下、一つずつ説明していきます。

 

1.他店よりも安くで販売

もしあなたのショップで、

その商品を他店よりも安くで販売する事ができれば

やはり売れます。

 

当サイトでは、安売りは一切、おすすめは致しませんが、

取扱商品の中の一部であれば、有りだと考えています。

 

複数の大手ショップが取り扱うような、

それこそ価格競争が起こっているような商品を

個人規模のショップで取り扱い勝負する事は

もちろん困難ですが、

ジャンルや商品によっては、

大手ショップも極端な安売りをしていないような商品も存在します。

 

もしあなたのショップのジャンルでそのような商品を

見つけることができれば、他店よりも少しだけ安く販売する事で売れます。

 

但し、私たちが構築するべきネットショップは、

安売りのネットショップではありません。

 

安売りをコンセプトとするショップを

私たちのような個人が始めた場合、

仕入れルートや人脈等、

よほど恵まれた環境にない限り成功できないと考えます。

 

安売り店には、価格の安さを重視するお客様がばかりが

集まってきますので、そのようなお客様を積極的に

集客することは、あまり良い方法とは言えません。

そのため注意点としては、

安売りのショップと思われないような工夫をする事です。

 

そのためには、安売りする商品は、

全商品の中の一部だけにする、

ショップの主要部分には、

安売りを連想されるようなキーワードや

コンテンツは一切掲載しない

等の対策が必要であると考えます。

 

このつづきは、
他店でも販売されている商品はネットショップでは売れないのか?(2)
をご覧ください。