あなたのネットショップの目的は何ですか?

突然ですが、あなたのネットショップの目的は何ですか?

もちろん商売ですので、お金を稼ぐことに変わりはありません。
しかし、お金を稼ぐことだけが目的になっているネットショップは
あまり大きな成果が出せない場合が多いと思います。
またそればかりか、長期的に継続して売り続けることも難しいと思います。

お金を稼ぐことだけが目的になってしまっているネットショップとは、
何でも良いのでたくさん売れればよいというショップです。
そこには、ショップ運営者の人柄や気持ち等は一切現れてきません。

例えるのであれば、ネット上の自動販売機のような存在ではないでしょうか。

自動販売機の良さは、お店のない場所でも飲み物等が購入できる所、
お金を入れればすぐに商品が出てくる所等、その利便性にあると考えられます。
しかしネットショップにそのような利便性を求めるお客様はいません。

検索すれば色々なショップがたくさん出てきます。
お金を払ってすぐに商品を手にしたい方は
そもそもネットショップでは買いません。

それではネットショップで商品を購入したいという方は、
そもそもどのような方なのでしょうか。

ある欲しいものが決まっており、
少しでも安くで購入したいと考えている方ももちろん多いです。

しかし私たちのような個人運営のネットショップは
そのようなお客様の要望には応えられませんので
そのように考えている方を対象とするべきではありません。

またそもそも、値段の安さを求めるというのは、
インターネットのショップに限らず、実店舗でも同じです。
そのためネットショップで買い物をしたいという本質的な部分であるとは考えにくいです。

それでは、ネットショップで買い物をしたい方は、どんな方なのか?

それは、
色々な情報を得ながらできるだけ良いものを購入したいと考えている方
であると私は考えます。

インターネットで検索すれば
自分が抱えている悩みを解決してくれる商品やサービスの候補が色々と出てきます。

これは実店舗で何かの商品を購入する場合には、真似のできないメリットであると言えます。
それらの情報を見比べて、自分に最も最適な商品やサービスを選んで購入します。

つまり、ネットショップで買い物をしたいという方の要望に応えるためには、
単に商品だけを並べるのではなく、
役に立ち参考になるような情報を提供してあげる必要があります。

その上で、おすすめできる商品を紹介して購入してもらいます。
その結果、私たちネットショップの運営者は稼ぐ事ができます。

ここで改めて冒頭の「あなたのネットショップの目的は何ですか?」
という問いかけについて考えてみます。

もちろんお金を稼ぐことには変わりありませんが、
その前に、あなたのショップに関連するターゲットの方の
色々な悩みや要望に応える事が目的である
ということが言えるのではないかと思います。

そのような要望に応えれば応えるほど、お客様は集まってきます。
そしてたくさん買ってくれます。

それからもう一つ、私の経験上、とても大事な事をお伝えしたいと思います。

それは、
たくさん売ってやろうと思っているうちは何故かあまり売れません。

ところがそうではなく、
できるだけ役に立つ情報を提供したい、そして喜んでもらいたいという考えが先行すると
何故かたくさん売れるようになるのです。

これはショップへの集客も同じで、買ってくれるお客様をたくさん集めたいと考えるのではなく、
来てくれたお客様に役立つ情報や商品を紹介したいと考えると、
何故かたくさん人が集まるようになります。

集客できない、売れないと悩んでいる店長さんは、
是非、このような気持ちに切り替えてショップの運営をしてみて下さい。