個人ネットショップの仕入れは問屋よりメーカー直で

ネットショップの仕入れに関して、
問屋経由が良いのか、メーカーから直が良いのか、、時々質問を頂きます。

仕入先に関しては、ご存じの通りメーカー直の方が色々なメリットがあります。

問屋を経由しない分、商品に関する情報も早く入ってきますし、
そもそも掛け率も安いです。

では何故、問屋から仕入れるという選択肢が出てくるのかというと、
店長がメーカーから直接仕入れるのは個人では無理だから、
という発想の方が多いように思います。

確かに大きなメーカーの場合、個人ショップに直接卸す事はしていないという
そんなケースが多いです。

でもそのような商品は、
極端な話、あなたのお店で取り扱わなくても勝手に売れていきます。

どうせネットショップを開業するのであれば、
あなたのお店で販売しなければならない理由のある、そんな商品を取り扱いと思いませんか?

例えば、少人数で経営している製造メーカーの商品で、品質自体はとてもいいのに、
手作業で作っているために値段が高いために売れていない、
そもそも宣伝力が弱いためにその良さが十分に伝わっていないため売れていない商品、等々。

こういった小規模メーカーで製造される商品を
例えば、あなたのお店で積極的に宣伝し知名度を高めてあげる
そして値段以上の価値をお客様に伝え、その良さを理解してもらい販売する

あなたがそのようなネットショップを作りたいことを伝えれば、
そのメーカーは喜んで直接取引をしてくれるはずです。

そのメーカーに変わって、あなたがあなたのネットショップで
その商品の良さを十分に伝え、周知して販売していく。

そうする事であなたのお店とそのメーカーとが二人三脚で一緒になって
その商品を販売していく事もできるようになってきます。

私はこれが個人ネットショップのひとつの理想形ではないかと考えています。

関連:【実例】個人ネットショップの仕入れ方法(楽な仕入れは要注意)