安心しないとお客様は買ってくれません

ネットショップを開業したものの
中々、買ってくれない、、、

これはどの店長さんでも経験するはずです。

開業したばかりのネットショップが売れない原因は
色々と考えられますが、

まずは、

  • お客様はあなたのショップを信頼していない、、
  • あなたのショップで安心して買い物ができない、、

という原因が考えられます。

この、お客様に安心感を感じてもらう、という部分は
かなり重要な部分であると私は感じます。

綺麗な商品画像を使い、巧みな文章で
商品の良さをどんなにアピールしても
お客様にとって安心できない、信頼できない要素が残っていた場合、
やはり買ってくれないというケースが多々あります。

それではどうすればお客様に安心感を与え
信頼してもらえるのか?

そのためには、そもそものショップ構築法から
お客様に安心感を与え、信頼して頂けるような作りに
しておく必要がありますが、

その詳細に関しては、このサイトの本編で
お伝えしていきたいと思います。(まずは「はじめに」からご覧下さい。)

ここでは、最低限やるべきことをお伝えします。

それは、

特定商取引に基く表示の掲載
ショップについてや会社案内の掲載

です。

特定商取引に基く表示の掲載に関しては、
当たり前の事ですので、特には説明しませんが
時々、これすらないショップがあります。

法律で掲載を決められているものが掲載されていないと
やはりお客様は安心できません。

そして、あるのとないのとでは成約率が大きく変わってくると思われるのが、
「ショップについて」や「会社案内」の掲載です。

会社案内に関しては、法人運営をされているショップの場合、
大体掲載されている場合が多いのですが、
単に会社名や事業内容等だけを掲載していては
お客様に安心感を感じて頂くには、効果が薄いと感じます。
併せて、そのショップに関しての説明があった方が良いです。

「ショップについて」に関しては、
ないショップがかなり多いです。

これは非常にもったいないと感じます。

来店し商品を見て購入まで検討してくれているお客様は
そのショップに高い関心を示しています。

そのため、

  • どんなショップなのか、、
  • どんな理念を持った人(会社)が運営しているのか、、

を知りたいと考える方が多いです。

しかし、ショップ内メニューのどこを見ても
「ショップについて」が見当たらない、、、

その結果、

お店の人の顔が見えないから安心できない

という判断をされるお客様も結構いらっしゃいます。

お店のコンセプトや理念を伝えることは
私たちのような個人規模、小規模のネットショップにとって
とても重要な部分にもなりますので、

この「ショップについて」を丁寧に書いて
掲載するだけでも、
お客様には随分と安心感を感じてもらう事ができるはずです。

(関連記事:ネットショップにおける「ショップについて」の重要性