ネットショップ運営のためのパソコンや作業スペース等

このページでは、
ネットショップを運営するにあたり、
必要となるパソコンや作業台等、

どういったものを選べばよいのか等について
書いてみたいと思います。

 

ネットショップ運営に使うパソコンについて

パソコンに関しては、デスクトップ型でもノートパソコンでも
問題ないと思います。

一番気を付ける点は、ストレスなく快適に操作できるかどうか

そういう意味で、可能な限りハイスペックのパソコンを
選ぶことをおすすめ致します。

ちなみに私がネットショップ運営で使っているパソコンは、
Dell製のデスクトップパソコンです。

b2web1

スペックは、core i7 実装メモリは8Gです。
これ位のスペックで、動画編集もストレスなく行う事ができます。

あまりにもスペックが低いと何をするにも時間がかかり
作業自体が遅れてしまいますので、
スペックは可能な限り高いパソコンを選んだ方が良いです。

メーカーはどこでも良いと思いますが、
何かあった時のサポートが安心できるところの方が良いと思います。

私がDell製のパソコンを使っている理由は、
余計なソフトがそもそも入っていない点、
そしてコストパフォーマンスが高く、
サポートが充実している点です。

 

ネットショップ運営の作業スペースについて

個人でネットショップを運営する場合、
梱包作業も自分で行う必要があります。

できれば、作業するためのスペースを確保できると良いです。
私の場合は、3畳くらいの部屋を確保し、
そこに専用の作業台を置いて、梱包場所として使っています。

work1
work2

数多くの荷物の梱包作業を行う場合、
あまりにも狭い場所では作業もはかどりませんし、
誤発送を防ぐためにも、出来れば専用のスペースを確保した方が
良いと思います。

 

ネットショップ運営のための梱包材について

梱包材に関しては、私は近所のホームセンターでまとめ買いをしています。
最近では、ネット通販の方が安く入手できたりもしますので
色々と調べてみると良いです。

 

ネットショップ運営のための運送会社

運送会社は私のショップではヤマト運輸と契約しています。
運送会社選びのポイントはいくつかありますが、
例えば、
・送料等の条件が良い運送会社を選ぶ
・ドライバーさんが丁寧な運送会社を使う
等ですね。

 

私の場合は、上記を満たす候補に挙がったのは、
ヤマト運輸と佐川急便でしたが、
最終的な決め手になったのは、
近所にヤマト運輸の事業所があるという点。

佐川さんは、隣の市にしか事業所がなかったんです。

 

もちろん発送に関しては、基本集荷に来てもらえるのですが、
諸々のタイミングや事情等によって、
自分で持ち込む場合も少なくありません。

そういった場合、
やはり近所に事業所があった方が何かと便利なんですね。

 

ですので、運送会社を選ぶ場合には、
近所に事業所があるかどうかもチェックされると良いです。

 

そして、送り状ですが、
ネットショップを運営していると、
いちいち手書きで書いていては時間がかかりすぎて不便です。

 

最近は、どの運送会社でも送り状を入力するための
専用のアプリケーション等を用意していますので、
それを使うと便利です。

私のショップは、ヤマト運輸と契約していますので、
ヤマト運輸のB2webを利用しています。

b2web3
b2web2

 

PC上で送り先を入力し、ヤマト運輸から無料で配布される
専用の送り状をプリンターから出力します。

 

プリンターは、民生用の安いマシンで十分です。
printer3

 

ネットショップ運営のためのメールソフト

メールソフトに関しては、何でも良いと思います。
最近ではwebメールを活用している方も多いので
それでも良いと思います。

 

気を付ける点があるとすれば、
バックアップをしっかりとできるものにする事ですね。

私は、Webメールはどうもバックアップの面で不安を感じるため
メールソフトをインストールして使っています。

 

そして、注文が入った時点で即座にわかるようにするために、
使っているレンタルカートの方で、受注後のお客様への自動返信メールの控えが、
私のメールソフトにも自動で届くように設定しています。

 

mail

そしてメールソフト側の機能で
メールが入るとその都度ポップアップで知らせてくれるようにしていますので
注文が入った時点でリアルタイムに確認ができるようにしています。

以上、簡単ではありますが、
ネットショップ運営のためのパソコンや作業スペース等について
ご紹介しました。

参考にして頂ければ幸いです。