ネットショップで商品が売れなくなった理由と原因 まずはこの3つをチェックしよう!

ネットショップ運営を運営していると、これまで売れていた商品が急に売れなくなってしまうという経験をする事があります。
売れなくなった商品がショップの主力商品であった場合、大きな打撃を受けてしまう事もあります。

ここでは、その理由と3つの項目をピックアップしてお伝えします。
急に商品が売れなくなってその理由や原因がわからなくて困っているという店長さんは、是非とも参考にしてみて下さい。

接客に問題がある

ネットショップを開業してしばらく間は、丁寧な接客を心がけることで着々とファンを増やしていく事が可能です。
しかしどんどん売れるようになって店長が忙しくなってくると、どうしても接客の質が落ちてしまう傾向にあります。
その時に、接客の質を落とさないように意識できるのか、もしくは忙しさにかまけて、接客の質を落としてしまうのかによって、その後のショップが進む道が大きく変わってくることも考えられます。
接客の質の低いネットショップでは、当然のことながら新規顧客も付きにくいですし、リピーターに関しては質の高い接客を受けている経験から、以前よりも接客の質が落ちたことを実感し、お店を離れていってしまう危険性も大いにあります。
その結果、売上がどんどん落ちていくという事にもなってしまいます。

接客の質が原因で商品が売れなくなったケース

ネットショップの顧客対応~問い合わせへの返事~

お客様との信頼関係を構築するための接客方法

新規顧客数の減少

安定して継続的に売り続けるためには、リピーターの育成と新規顧客の獲得が必須となります。
特定の商品が急に売れなくなってしまう場合、リピーターよりも新規顧客の減少が原因であることが考えられます。

新規顧客の減少で商品が売れなくなったケース

売れ筋商品を他店が安売り

これまで売れていた商品が急に売れなくなった理由と原因で一番多いのは、同商品を他店が安売りしたケースではないでしょうか?
他店と同じ商品を販売している場合、このような事が起こりやすいため競合ショップの動向調査をある程度行う事をおすすめ致します。
早い段階で状況がわかれば、早々に対応する事ができます。

但し、私たちのような個人規模のネットショップの場合、価格で勝負しても勝てませんので、価格以外の所で自分のショップを選んで頂く必要があります。
そのようなショップを構築してさえおけば、他店が同じ商品を安売りしようとそれほど影響を受ける事はありません。

実際に私のショップでも同じような事が起こりました。私のショップの競合店はどのショップも法人の大手ショップばかりなのですが、それらのショップで販売するものと同じ商品も取り扱っています。そもそも価格では勝負になりませんので、私のショップがやったことは、「同じ商品でも付加価値を付ける」という部分です。その付加価値が付いた商品は、元は他店の商品と同じものですが、他店では手に入らない商品となって販売する事ができました。その結果、他店よりも高い値段で販売しているにもかかわらず、飛ぶように売れていくという現象が起きます。このように付加価値を付けて自分のショップのオリジナルとして販売できる商品は良いのですが、もちろんそうでない商品も取り扱っています。それではそのような商品はどのようにして販売しているのか?これもコツがあります。このページでご説明すると長くなりますので割愛しますが、また別の記事でお伝えできればと思います。現在、このような問題でお困りの店長さんがもしおられましたら、個別にお問合せ頂ければご説明させて頂きます。

 

価格以外の部分でお客様に選んでもらうためにはどうすればよいのか?
その答えを見つけるために参考となる情報を以下、ご提供致します。

他店でも販売されている商品はネットショップでは売れないのか?(1)
他店でも販売されている商品はネットショップでは売れないのか?(2)
他店でも販売されている商品はネットショップでは売れないのか?(3)
他店でも販売されている商品はネットショップでは売れないのか?(4)

まとめ:ネットショップで売れない理由を明らかに

関連:他店よりも高い値段で商品を売れるショップを目指しましょう

 

売れるネットショップ構築方法

売れるネットショップ構築方法