ネットショップ構築のためのToDo、アイディア出し

これからネットショップを開業したいとお考えの方の中は、
何から始めてよいものか全くわからないという方も
おられる事と思います。

 

また、すでにネットショップ運営をスタートしている店長さんの中には
たくさん集客し、たくさん販売するためには
何をすればよいのか、何から手を付ければ良いのかわからないという
店長さんも多いと思います。

 

考えれば考えるほど、情報を仕入れれば仕入れるほど
何をやればよいのか、何から手を付ければよいのかが
わからなくなり、結局、何も行動できなくなってしまう場合があります。

 

そこでおすすめしたいのは、
とにかくやるべきことを分類して整理し、
その下に具体的なToDoを全て書き出していくという方法です。

 

ノートを使って紙に書き出しても良いですし、
PCを使う場合には、メモ帳を使っても良いと思います。

私は、マインドマップツールを使っています。

そうする事で、ぐちゃぐちゃになっている頭の中を
整理する事ができ、具体的にどのように行動に移せばよいのかが
明確になっていきます。

 

例えば、こんな感じです。

これからネットショップを開業したい方の場合、

■ネットショップ開業するためにやるべきこと
開業届け
└ どんな届け出が必要なのか調べる
ショップの作成
├ どのカートをレンタルするべきか調べる
└ ドメインやサーバーはどうするべきか調べる
その他決めるべきこと
├ 決済の種類をどうするべきか
├ どんなジャンルのショップにするのか
etc……

 

次にすでにショップをオープンしている店長さんが
ショップ改善のためにアイディアを出したり、ToDoを決める場合

 

■集客するためのアイディア
ツイッターを活用したい
└ ネットショップでツイッターを活用する方法を調べる
└ 活用方法がわかったらツイッターを開設
検索エンジン経由の集客力が弱い
└ ターゲットが検索しそうなキーワードを再調査
├ 各キーワードについてライバル調査
├ 上位表示できそうなキーワードの選定
└ それらのキーワードでブログ記事作成

 

このような感じで、やるべきことを分類し、
各項目に関して、自分なりのToDoを作成していきます。

 

こうする事で、考えているだけではまとまらなかった
頭の中が整理され、更には、
具体的に何をすればよいのかが明確になります。

 

また、このように実際に紙に書いたり、PCで入力したりすることで
新たなアイディアが生まれたりすることも良くあります。

 

この作業を行うために、マインドマップツールは
とても有効ですので、活用してみることをおすすめします。