ネットショップ集客におすすめのツールとは?

ネットショップを開業して多くの店長が悩むのが集客ですね。

開業当初は中々集客できなくて当たり前ですが、
一日も早く効率的に集客を行いたいものですよね。

そこで私の経験上、一般的に良く紹介されている集客ツールに対しての感想と
私自身がおすすめしたい集客に役立つツールをご紹介したいと思います。

参考までにネットショップの集客方法(ツールも含め)には
どんどんなものがあるのかを次のページで確認してみて下さい。
【実例】最も集客効果の高かったネットショップの集客方法

良く紹介されているネットショップの集客ツール

  • SNS
  • メルマガ
  • 有料広告
  • ブログ
  • レンタルカートやモール

SNS

多くの店長が活用していると考えられるSNS。
TwitterやFacebook等がもっとも有名ですね。
このようなSNSを活用してそこからネットショップに集客するという方法です。
開業して間もないネットショップの場合、検索エンジン経由の集客は多くは見込めませんので
このようなSNSから集客すること自体、可能であれば活用すべきと考えます。
但し、このSNS自体を活用する事で自身のお店のファンとなってくれるような人を集める事に関しては
それほど高い効果は期待できないものと考えます。
そもそもSNSの運営自体にそれなりの労力が必要になってきますし、
他のユーザーとのやり取りがあまり得意でない人にとっては
優れた集客ツールとはなりにくいと私の経験上考えます。

有料広告

特にリスティング広告等と呼ばれる広告の事ですね。
狙ったキーワードで検索するユーザーを自身のお店に誘導する事が可能となります。
但し、お店に誘導したからと言って必ず商品が売れるわけではありません。
集客自体が目的ではなく商品を販売する事が目的の私たちにとって
そこをしっかりと考える必要があります。
有料広告は集客する音自体にお金がかかるツールですので
資金の乏しい個人運営のネットショップには、難しい部分もあると考えます。

ブログ

お店のページ以外に集客用のブログを作成して、そのページから
集客を行うためのツールとして活用します。
ターゲットとなる見込み客の悩みや欲求を解消できるような記事を書いていく事で
効率的に質の高い見込み客を集客できますので
資金力の乏しい個人店長には最適な集客ツールであると考えます。

レンタルカートやモール

集客力の高いカートを使ったり、集客力の高いモールに出店する事で
集客にはあまり苦労しないといった考え方がありますが、
そのような期待はしない方が賢明です。
集客は店長自身が別途、対策を施していく部分になりますので
店長がそのための仕組みづくりを効果的に行う事ができるようなツールを
選んで活用すべきですね。
参考:ネットショップの集客力の比較は実は無意味

以上、いくつかの代表的な集客ツールをご紹介してきましたが
私自身の経験上、おすすめしたいツールを以下、ご紹介します。

私がおすすめするネットショップの集客ツール

以下、個人規模のネットショップを今現在でも運営している私の経験上、
ぜひともおすすめしたいツールをご紹介します。

それは、半自動集客装置です。

でもこの装置、どこにも売っていません。

店長自身が自分で作る必要があります。
この装置構築に必要なものは、使うものは、ブログとステップメール。

早い人であれば1か月、遅い人でも恐らく3か月もあれば構築できます。

構築するまでは少しだけ頑張る必要がりますが
構築してしまえば、後は半自動で成約率・リピート率の高い見込み客が集まります。

ブログと聞いて、

集客ツールとしてブログを活用している店長さんは多いものと思われますが、
しっかりと効果の出る集客ブログを構築できていますでしょうか?

そこのところ次の記事で詳しく書きましたので
参考までご覧頂ければ幸いです。
ネットショップのブログ集客≪120%の効果を実感できる集客法≫

そして、この店長手作りのおすすめの集客ツールの作り方を
知りたい店長さんは、ページ右上のバナーからお申込み下さいね。