売れるネットショップのデザインはわかりやすくが基本

売れるネットショップのデザインとは
どのようなデザインでしょうか。

私はネットショップのデザインは、
どのようなジャンルのショップであっても
わかりやすくが基本だと考えます。

ページのどこに何があるのかを
可能な限りわかりやすく配置してあげる必要があります。

その理由は、見たいものがすぐに見つからないショップは
お客様にストレスを与え、結果、すぐにページを
閉じられてしまう危険性があるからです。

わかりやすくするためには、多くの方がそう考えるであろう
配置にすることをおすすめ致します。

例えば、商品ページの画像の近くには、
「カートに入れる」ボタンを設置、

ページ左上のショップのロゴをクリックすれば
TOPページに移動、

送料や発送方法、決済方法等を確認したい場合には
ショップのヘッダー部分もしくは右端や左端のメニュー部分に
そのページへのリンクを配置、

等々です。

一般的に多くのショップがやっている事と
違う事をしてしまうと、お客様を迷わせてしまうんですね。

そして、各コンテンツの配置同様に重要だと考えるのが
ハイパーリンクの色です。

昔からリンクの色は、青色であるというのが常識でしたが
最近は、あえて別の色にしてあるページも良く見ます。

ショップ全体的なカラーコーディネートの理由から
そのようにしているのかもしれませんが、
現在でも、リンクは青色と考える方が大多数だと思われますので
リンクの色は、やはり青色に統一させた方が無難だと考えます。

見た目のおしゃれさ、格好良さ等ももちろん重要ではありますが、
私の経験上、見た目のおしゃれさ、格好良さを追求したデザインだけでは
売れるショップにはなりません。

もっと重要な根本的な部分でお客様に共感頂く事を
おすすめしたいと思います。