個人規模のネットショップが取扱うべき商品の価格帯は?

ここでは、個人規模のネットショップが取り扱うべき商品の価格帯について考えてみます。

 

まず前提として、このサイトでは、
値段の安さで購入してくれるようなお客様ではなく
あなたのショップのコンセプトに共感してファンになってくれるような方を
ターゲットとするショップの構築をおすすめしていることをご理解ください。

 

どこよりも安い価格でたくさん販売すれば利益が出るという考えはもちろん有りですが、
結局は、大手のショップには絶対にかないませんので、私たちはそこを狙うべきではありません。

 

その上で、個人規模のネットショップが取り扱うべき商品の価格帯ですが、
私の感覚では、最低でも10,000円程度、
できれば20,000円程度の商品を販売した方が上手くいくと考えます。

 

その理由は、
20,000円の商品を仮に70%で卸してもらったとして、
その商品が1個売れた場合のあなたの利益は、ざっくりと6,000円です。

 

1個売れて最低でもそれ位の利益が出なければ、
月換算でまとまった利益が出しずらいため、中々成功できたと実感しずらいからです。

 

店長であるあなたのモチベーション的にもあまりにも少ない利益では
運営に支障をきたすことも考えられます。

 

仮にもっと少ない利益の商品を販売した場合、
それなりの利益を出すためには、その分、たくさん売らなければなりません。

 

しかしたくさん売れば売るだけ、受注~発送までの事務作業時間も増えていきます。

 

事務作業が増えると店長であるあなたが1日の中で使う事ができる時間も
その分減ってしまいます。

 

そうなると、その作業だけで一日が終わってしまう事になります。
その他の、
・お客様の問い合わせに対して丁寧に返事をする時間
・もっと売るための様々な対策を施すための作業時間

等々ができなくなってしまう危険性があります。

 

つまり、あなたのショップのコンセプトに共感して、
継続的に購入してくれるリピーターが付くような
ネットショップの構築に必要な大切な作業にかける時間がなくなってしまいます。

 

もちろん、ネットショップは完全に副業で取り組むため
少ない利益でも良い、

そのような店長さんであれば、それも否定はしませんが、
仮に現在、順調に売れ続けているとしても
その状態を継続させるためには、
毎日、受注~発送の事務作業のみをやっていては難しいものと考えられます。

 

そういう意味でも、一回の注文である程度の利益が見込まれるような
価格帯の商品を取り扱う事をおすすめしたいと思います。