開業したばかりのネットショップにお客様を集める方法

開業したばかりのネットショップには
当然、お客様は誰一人集まりません。

オープンさせた後は、
コツコツと色々な方法で集客する必要があります。

実店舗の場合、
チラシ配り、電話、お手紙、雑誌広告、新聞
等々の地道な集客を行う事になると思うのですが

幸いネットの場合、
集客のための便利なツールが色々とあります。

当サイトでおすすめするショップ構築法でも
それらの各ツールを効率良く活用していくための方法を
ご紹介していますが、

ここでは即効果のある宣伝方法をご紹介したいと思います。

ネット集客の代表的なものとして、
SEO対策(検索エンジン対策)が挙げられます。

見込み客となるお客様が検索エンジン経由で
ショップに来てくれるように対策を施します。

この方法は、とても有効で
具体的な対策法に関しては、当サイトでも
別途お伝えしていきますが、

検索エンジン対策には、その効果が現れるまで
少し時間がかかりますので、
開業したてのネットショップに見込み客を集客する場合、
良い対策とは言えません。

そこで開業したら是非、やって頂きたいのは
アメーバブログやツイッター等の活用です。

アメブロには読者登録申請機能という便利な機能があります。

ショップのアメブロを開設し、そのアメブロから
ネットショップの方へ誘導できるようにしておき
そのアカウントで、見込み客となり得るお客様に対して
「読者登録申請」を行う事で、
あなたのショップの周知活動ができます。

私も実際に、ショップを開業したばかりの頃は
実践していましたが、良い結果が得られました。

また、即効性のあるものとして
ツイッターの活用もおすすめ致します。

ツイッターは、アメブロと比べ、
拡散力も期待できます。

同様にツイッターアカウントを開設し、
ツイッターのプロフィールページ等から
あなたのネットショップへ誘導できるようにしておくことで
ショップの周知活動を行う事ができます。

アメブロもツイッターも、
開業してまだ間もないネットショップに
アクセスしてもらう方法として
おすすめできる方法です。

但しひとつ注意点があります。

それは、
ネットショップに来てもらっても、
ターゲットとなる見込み客が共感できるような内容に
なっていなければ、意味がありません。

まずは、あなたのショップのターゲットとなるお客様に
共感して頂けるようなショップの構築から始めることをおすすめします。

関連記事:ネットショップの集客方法