ネットショップで一番重要なのは本当に集客?

ネットショップ運営で最も重要なものは何か?

それは集客である、、

とよく言われます。

確かに私も集客は、とても重要だと考えます。
(参考:ネットショップの集客方法

しかし、集客だけに力を入れても
決して売れるようにはなりません。

集客する前に、売れるページ、
売れるショップを作りこんでおく必要があります。

つまり、集客に力を入れるのは
その後の作業であるべきだと、私は考えます。

その理由は、
どんなにたくさんのお客様があなたのショップに来てくれても

  • どこにでもあるような商品が陳列されているだけ、、
  • コンセプトも理念もない(あっても見えない)、、

という状態では、
あなたのショップはどんなショップなのかがわからないため
お客様は興味を持ってくれません。

その結果、すぐに帰ってしまいます。

そのため、どれだけショップに集客しても
問い合わせも、購入もしてくれません。

これでは元も子もありません。

そうならないためには、
せっかく来てくれたお客様に対して

  1. どんなコンセプトでどんな理念を持ったショップなのかを伝え
  2. 興味を持ってもらい
  3. ページ内の色々なコンテンツを見てもらい
  4. 販売する商品自体にも関心を持ってもらう

必要があります。

ですので、とにかく集客が必要、、
売れないのは集客数が足りないから、、

という考え方には
気を付けた方が良いと思っています。

ショップを開業して中々売れないという悩みをお持ちの店長さんの多くは、
何故かショップへの集客数が足りないから売れないんだと考えがちです。

恐らくその理由は、ショップへのアクセス数というのは
目に見える部分だからだと思います。
アクセス解析のページで確認すればすぐにわかります。

しかし、売れるネットショップ構築や運営で重要な部分というのは
実は目に見えない部分だということができます。

そのため、簡単にはその原因を突き止める事ができず
どのような対策を施すべきなのかがわかりにくいものなんです。

その結果、多くの店長さんは、目に見えるアクセス数ばかりに
気を取られてしまう傾向にあります。

また、ネットショップ運営に関する数多くの書籍や
インターネット上にあふれている情報の多くは、
売れるネットショップ構築のためにたくさん集客する事の
重要性ばかりを語っている傾向にもあると感じています。

結局のところ、
売れない原因というのはショップによって様々であり
その原因を特定して伝えることが困難だからだと思います。
一方で集客に関しては、どのショップについても共通する
とてもわかりやすい売れない原因であるという事ができます。

このページを読んで頂いているあなたは、
集客不足が原因と考える前に、
まずは、自分のショップが上述したようなショップになっているかどうか、
それを確認して頂きたいと思います。

お客様に信頼して頂き、関心を持って頂く、
そして商品を購入頂きお客様の役に立つ、

そのようなショップを構築してさえいれば、
少ない数のお客様でも売り上げは上がります。

そのような状態になった後で
集客にも積極的に力を入れることで
良い結果を出すことができるはずです。

(関連コンテンツ:ネットショップに効率的に集客するコツ