効果の高いネットショップの宣伝方法

どうやって宣伝するか、よりも大事なものとは

ネットショップの宣伝方法と言えば、

例えばリアルであれば雑誌広告、新聞広告
ネットであればキャンペーン等を開催してSNS等で広く宣伝する
等の方法が考えられますが、

どうやって宣伝するのかよりも、もっと大事な事があると思っています。

それは、何を宣伝したいのか?という部分。

そこがしっかり決まっていて、
コンセプト、理念、商品選定等がぶれていないネットショップは
当初の集客に時間がかかってもそのうち安定した売り上げを上げられるお店になりますよね。
(もちろんそこに需要がある事が前提にはなってきますが、、)

逆に、何を宣伝したいのかが決まっていないショップの場合、
どんなに上手に宣伝したとしても集まってくれたお客さん、
すぐにどこかに行っちゃいます。

宣伝すべき事とはなにか?

それでは、何を宣伝すべきなのか、なのですが、

それが、あなたのお店で買わないといけない理由であると私は思っています。

例えば、あなたはネットのお花屋さんを開業したとしましょう。

そしてお花屋さん作ったから宣伝しないと!と
無理して広告費をかけてお花の専門誌に広告を出したり
ネット広告を出したりしたとしましょう。

で、その結果はというと、、
恐らくほとんど広告の効果はありません。

その理由は、ネットで購入できるお花屋さんなんて
今の時代、珍しくもなんともないからですよね。

そうならないためには、
どんな特長のあるお花屋さんなのか?

どんな状態にある人に役立つお花屋さんなのかを明確にして
(つまりは宣伝したい事を明確にして)

その部分を強調して広告を出す必要がありますよね。

例えば、
知り合いのお見舞いに行きたいんだけど、
どんなお花を持っていけばよいのかわからない人

また例えば、
明日の朝10時までに花束10セット手元に欲しい人

はたまた、
安いけど豪華に見える花束を買いたい人

更に例えば、
購入後、2週間は枯れない花が欲しい人

等々ですね。

思い付きで書きましたので、
果たしてこのような特長を持った
ネット上の花屋さんに需要があるのかはわかりませんが、、

このようなあなたのお店で買わなければいけない理由を
明確にしてそこを訴求することなしには、効果的な宣伝はできませんよね。

だって、私たち店長は、自分のお店に来てもらう事が目的ではないのですから。

来てもらって買ってもらう事、

更には、リピートしてもらう事、ファンになってもらう事、ですよね。

ですので、どうやって宣伝するのかよりも
まずはその部分の方が重要ですよね。

しかし、、、自分が宣伝したいことに需要があるのかどうなのか、
ある程度のリサーチをしたとしても
実際にネットショップを運営してみないとわからない部分もあります。

ですので、
お店をオープンしたからといっていきなりお金をかけて
雑誌広告やWEB広告を出すのは、おすすめできません。

まずはお金をかけることなく効率的に宣伝・集客できる方法で見込み客を集め
実際に運営しながら、求められている需要を探していくのが良いと思います。

幸いネット上の宣伝・集客対策はお金をかけることなく効果的に施す事ができます。

雑誌の広告枠を購入するのは、
ある程度お店の方向性が決まってからの方が良いと思います。

お店の宣伝・集客の参考になるページ
ネットショップのブログ集客≪120%の効果を実感できる集客法≫
【実例】最も集客効果の高かったネットショップの集客方法
【効果が高いのは?】ネットショップの無料集客の種類と方法