お客様の声の掲載方法に関して気を付けたい事

お客様の声をネットショップに掲載する事は
ショップの信頼度を高める、そして、
成約率を高めるためにとても有効な手段となります。

但し、その掲載方法に関して、
気を付けたいこともあります。

それは、お客様の声の掲載頻度です。

私のショップもそうですが、お客様の声を掲載する事の
有効性を十分に感じているネットショップは、
お客様の声を更新するたびに日付を一緒に掲載します。

その理由は、今現在でもお客様がたくさん集まり、
たくさんのお客様に購入頂いているネットショップである
という部分を来店頂く方に伝えたいからです。

それが伝わるかどうかによって、
そのショップの信頼性が大きく変わってきます。

いつ来店しても、同じお客様の声しか掲載されていない場合、

  • このショップ今でも営業しているのだろうか、、、
  • 数年前のお客様の声では信頼できない、、、

等と、来店頂いたお客様を不安な気持ちにさせてしまいます。

そのため、今現在でもにぎわっているショップであり、
常に新しいお客様の声が届いていますよ、
という部分をしっかりと伝える必要があります。

更新頻度に気を付ける必要があるのはそのためです。

しかし、そんなにたくさんのお客様の声をもらうことは困難である、、
このようにお考えの方も多いと思いますが、
それに関しては、また別途、そのための対策をお伝えいたしますので
ここでは、継続的に新しいお客様が得られている状態にある事を前提に
以下、お読みください。

とは言いましても、
毎日新しいお客様の声を獲得し続けるのは困難です。

そのためどうしてもショップに送られてくるお客様の声の数には
それなりに限界があります。

そこで、気を付けたいのが、
できるだけ継続してお客様の声がショップに
届いているように感じてもらうための対策を施すことです。

対策というと、何かすごいことをしているように思われるかもしれませんが、
それほど大したことではありません。

その方法は、
お送り頂いたお客様の声をストックしておくことです。
そして小出しにしていくことです。

どういうことかというと、
お客様の声が届いたら、すぐにショップに掲載せず、
できるだけフレッシュさを保てるタイミングまで
掲載せずにストックしておくという事です。

例えば、あなたのショップでは、現在、
大体毎月4件のお客様の声をもらえる状態だったとします。

その場合、4件のお客様の声を一度にショップに掲載する事はせずに
1週間ごと位に分けて掲載するようにします。

そうすることで、週に1回は、最新のお客様の声が
ショップには掲載されている事になりますので
来店してくれた方は、
比較的、最新の状態のお客様の声を目にする事になります。

そうすることで、このショップは、

  • 今現在でもちゃんとにぎわっているショップ、、
  • 今現在でもちゃんと良い評価をもらっている商品、、

ということをお客様に伝えることができます。

ちょっとした工夫ではあるのですが、
これをやるのとやらないのとでは、
ショップの信頼感が大きく変わってきます。