送料はやはり無料にしないと売れないでしょうか?

ネットショップの質問売れてるネットショップは、どのお店も送料無料にしている気がするのですが、やはり送料は無料にしないと売れないでしょうか?

ネットショップの質問に対しての回答
まず結論からお伝えしますと送料無料にしなくても売れます。
と言いますか、送料を無料にしなくても売れるようなネットショップを作るべきと考えます。
もちろん送料を無料で発送できればお客様にも喜ばれますのでそれでも利益が十分に出るのでしたら送料を無料にすることは良い事だと思います。
但し、現在、売れない理由が送料にあるという判断は、安易にすべきではありません。
私たちのような特には個人運営のネットショップは、価格では勝負できませんので、価格以外の魅力に共感して頂けるようなファンをたくさん作っていかなければなりません。
(参考:ネットショップで個人が成功するための6つのポイント
そのようなファンは、送料が無料だからあなたのショップのファンになったわけではないはずです。
もちろん、少しでも低価格で購入したい消耗品や日用品その他、品質にそれほど差のないような商品をネットショップで購入する場合には、送料無料のお店を探してリピートするという事は大いにあり得ます。
但しもしあなたがそのような日用品を取り扱うネットショップを開業・運営されているのでしたら個人では中々勝てませんので、方向性を変えられることをおすすめ致します。
もしそうでない価格の安さだけでは選ばれないような商品(例えば、子供に与えるものや品質の違いが重要となってくる商品等)を販売されているようでしたら送料を無料にすれば売れるという考え方は改めた方が賢明です。
あなたのお店のこういう部分が好きだから、このような特長に共感できるからこのお店で購入するというファンをたくさん作るべきです。
先に少しお伝えしましたが、世の中には価格の安さでは選ばれないような商品もたくさん存在します。
また世の中には、価格の安さだけでは購入するお店を選ばないというお客様もたくさんいらっしゃいます。
私たちのような個人運営のネットショップは、そのような商品を取り扱い、そのようなお客様を相手に商売をしていく必要があります。
(参考:ネットショップで売れない商品を売るための方法
そのためには、自分のお店がどんな悩みや欲求を持っている人に何を提供して喜んでもらえるのかをしっかりと決めてネットショップを構築・運営していく必要があります。
ターゲット設定・コンセプト設定が重要になります。
(参考:ネットショップにおけるターゲットとコンセプト
そしてあなたのお店のそれらの特長をしっかりと来店者に伝えるようにしなければなりません。
更には、あなたのお店に共感しファンになってくれるようなお客様を選んで集客する事も必要になってきます。
送料を無料にするという安易な対策を施すよりもまず先に、そのようなネットショップの構築をされることをおすすめ致します。そしてそのようなネットショップの具体的な構築方法については下記の講座内で詳しくお伝えしております。↓クリック登録ですぐに「講座」をご覧頂けます。
個人がネットショップで成功する方法