専門知識がない店長さんが専門店を開業・運営する方法

お客様に役立つ情報をご提供し、
喜んで購入してもらうネットショップを構築するためには
その分野の専門知識が必要です。

何故ならば、店長であるあなたは、
お客様のよきアドバイザーになる必要があるからです。

もちろん、世の中の誰にも負けないほどの専門知識は不要です。
あなたよりも知識のない方に対して、アドバイスができれば
それで問題ないと考えます。

しかしながら、その知識や経験は深くて高いほど
お客様の役に立つ事ができます。

また自分と同じくらい、そして自分よりも
知識や経験のあるお客様も中にはいらっしゃいます。

実際に私自身、自分のネットショップのジャンルに関する知識や経験は
それなりには持っていましたが、足りない部分もあります。
ショップを運営する中で自分に足りない部分はその都度勉強し
補ってきました。

しかしどうしても経験が足りず、調べても対応できない
お客様に直接良いアドバイスをする事ができない場合もあります。

そんな時にどうするのか?どんな方法があるのか?

その方法の一つに、
あなたよりも知識や経験の高い専門家と提携するという方法があります。

もちろん、その専門家と自身のショップが競合するような場合は無理です。
例えば、あなたのお店と同じようなものをその専門家も販売しているような場合です。

しかしあなたのショップの分野に関する豊富な知識や経験を持った
専門家があなたのショップと競合しない場合、
お互いにメリットのある条件を提示して提携するというアイディアが生まれます。

ひとつ例を挙げます。

例えば、あなたのショップでは、手芸関連の商品を販売しているとします。

そして、あなたは手芸の知識や経験を持ってはいますが、
手芸の先生ほどの知識や経験までは持っていないとします。

その場合、

手芸の先生に手芸の生徒(あなたのショップのお客様)
を紹介する代わりに、あなたのショップのアドバイザーに
なってもらうという方法が考えられます。

この場合の両社のメリットは、

あなたはお客様に対して専門家の有益なアドバイスを
提供する事ができます。今よりもお客様の役に立つ事ができます。
より役立つネットショップと認知されることでお客様も
これまで以上に増えることが予想できますし、
これまで以上に高い満足感を感じてもらえる可能性があります。

そして提携する手芸の先生のメリットは、
あなたのネットショップを通じて
手芸の生徒を集客できるようになります。

また専門家と提携する事で大きな売り上げが
見込まれるような場合には、その専門家に対して
売り上げの一部をお支払する、、、
というようなことも考えられます。

もう一つ例を挙げます。

あなたは昔からテニスが大好きで、
自分の趣味のテニス関連のネットショップを運営しているとします。

自分よりも知識や経験の浅い初心者の方には
あなた自身が役立つ情報を提供しつつ、
お客様との信頼関係を構築していくことができるでしょう。

そしてそのショップであなたが初心者におすすめする
テニスラケットその他のアイテムを紹介・販売して行くことが
できると思います。

しかし、もっと喜んでもらうために、
あなたはテニスラケット等の道具だけでなく、
テニスの練習方法等に関しても情報提供をしていきたい
と考えたとします。

その場合、あなた自身の知識や経験を生かして
練習方法を提供してももちろん良いのですが、
もしかしたらあなたのスキルがそこまで高くないという場合も
あると思います。

そんな時に専門家と提携できないかを考えます。

テニスの専門家といえば、例えば、
プロのテニスプレイヤー。

元プロプレイヤーの中には、
現役を退いた後は、テニススクールを経営していたり
スポーツクラブでテニスを教えているという人もいるでしょう。

そしてそのような人の中には、
テニスの生徒集めに苦労している方も多いでしょう。

更には、自分のスキルを生かして
利益を生むような仕組みが欲しいと
考えている元プレイヤーもいるでしょう。

例えばそのような
元プロプレイヤーとの提携を検討します。

あなたのショップの専属アドバイザーになってもらう事で
あなたのショップは、
プロが直接アドバイスを行うネットショップ
という看板を出すこともできます。

また、プロプレイヤーと提携する事で
オリジナルの練習教材等も製作・販売する事ができます。
その売り上げをの一部を元プレイヤーの方に支払う事で
そのプレイヤーの方のスキルを生かして売り上げを上げる事ができます。

あなたのネットショップのお客様を生徒として紹介する事で
提携した元プロプレイヤーの方は、集客に困らなくなります。
更にはオリジナルの教材を販売することで
新たな収入を生み出すことができます。

このように、例えあなたに高い専門知識や深い経験がなくても
利益を分かち合う事のでいる第三者と提携する事で
現状よりも更に大きく売り上げを上げることも可能です。

自分の趣味でネットショップを開業したいけれど

  • 知識や経験が低すぎて実現できない、、、、
  • 自分より知識や経験が豊富なお客様への対応に困っている、、、

等々でお悩みの店長さんは、

是非、この第三者との提携も検討してみて下さい。