ネットショップの商品説明のコツ

このページでは、個人が趣味を生かしたネットショップ
もしくは、専門店が専門性を生かしたネットショップにおける
商品説明のコツのようなものをお伝えしたいと思います。

 

まず色々な考え方があるとは思うのですが、
私は、ネットショップの商品説明は、
とにかく詳しければ詳しい方が良いと思っています。

 

その理由は、お客様はその商品を購入するかどうかを検討しているわけであり
その検討材料は、多ければ多いほど、そのお客様の役に立つものと考えるからです。

 

ですので可能な限りたくさんの説明をすることをおすすめします。

 

私たちは、自分のショップの個性をお客様に認識して頂き
更に共感して頂く必要があります。

 

共感頂ければそのお客様の印象に残り、
ファンになって頂ける可能性が高まります。

 

そのためには、取り扱う各商品の説明においても
他店との違いを十分に出したいものです。

 

そのためにはどうすればよいのか?

 

そのコツは、その商品の基本仕様はもちろんですが、
それ以外、あなたのショップでしか得る事ができない情報を
たくさん掲載する事だと考えます。

 

どのお店を見てもメーカーから支給される基本仕様、
商品説明しか書いていないという状況で、
もしあなたのショップだけ店長オリジナルの商品説明がなされていたら、
それだけで、その他競合するショップに差をつけることができます。

 

具体的な説明内容としては、
あなたのショップに訪れるターゲットの気持ち、悩んでいる事等を
十分に考慮した上で、

 

  • 何故、その商品をおすすめしているのか?
  • どんな方に、どんな時にこの商品がおすすめなのか?

更には、その商品を実際に使う段階で

  • どんな使い方がおすすめなのか?

そして、お客様の状況によっては、別途紹介している商品の方がおすすめできる場合、
そのような事に関しても、丁寧に説明します。

 

極端な話、その商品のデメリットもあえて説明する位でも良いと思っています。

 

デメリットをあえて書くとその商品が売れないかもしれないのに
何故、あえてデメリットまで書く必要があるのか?

 

それの理由は、お客様の信頼を勝ち取り
継続して購入頂けるようなファンを作っていかなければならない
小規模ネットショップを運営している私たちは、

 

目先のわずかな売上よりも、そちらの方に重きを置く事の方が
重要だと考えるからです。

 

仮に、ある商品のデメリットを知っていながら
それを伏せて販売してしまった場合、
購入後、そのデメリットにお客様が気が付いたらどうでしょうか?

 

もう二度とあなたのショップには来てくれないかもしれません。

 

そうならないためにも、取り扱う商品に関して
事前に考えられるデメリットは、先に情報として
提供しておいた方が良いと思います。

 

実際、私のショップでも、デメリットをあえて説明するようにしています。

 

結果的に、どのお店よりも親切でわかりやすい商品説明がなされているので
とても好感が持てる、

といった感想を多く頂きます。

 

更には、事前にデメリット等を掲載しておくことで
お買い上げ後のクレームもほとんどありません。

 

これは商品説明だけでなく、商品画像でも同じことが言えます。

詳しくは、こちらをご覧ください。(ネットショップの商品画像

 

以上、私の実体験から商品説明のコツをお伝えしました。

参考にして頂ければ幸いです。