改善策が浮かばない場合の対処方法

ネットショップを開業し、思うような成果が出ない場合に
何故、成果が出ないのかを色々と検討し、
その部分を改善していく作業が必要になってきます。

その場合、自分の頭の中だけで色々と考えていては
中々、改善のためのアイディアが出てこないものです。

そのような時におすすめしたいのは、
実際に紙等に書きながら考えてみることです。

もちろんパソコンでこの作業を行いたい方は、
メモ帳等を利用しても問題ありません。

ちなみに私自身は、
マインドマップツールを活用しています。
(自分が考える事をどんどん発展させて楽に入力でき、
視覚的にもわかりやすいのでおすすめです。)

実際に書き出して考えてみることで
頭の中で考えているだけよりも、色々なアイディアが頭に浮かんできます。

時には、間違った方向に進んでしまう事もありますが、
その案は簡単にボツにすることもできますし、
途中から修正する事もできます。

この頭の中の流れを視覚的に確認しながら作業を進められますし、
その時のアイディアを保存しておくことで、
数日、数週間後に少し時間をおいて改めて見直すことで
新たな改善策が発見出来たりすることも多いです。

頭の中だけで考えると記録には一切残りませんし、
ついさっき考えていたことをすぐに忘れてしまい
その先に発展させることができなくなったりする場合もあります。

もし頭の中だけでアイディア出しを行っていて
どうもうまくいかないという悩みをお持ちの場合には、
是非とも実際に書き出しながら
アイディア出しを行ってみて頂ければと思います。

例えば現在、あなたは集客が思うようにいかない事を悩んでいるとします。
そして、その問題を解決するために改善策を練ります。

その時に頭の中だけで考えるのではなく、
実際に次のように書き出しながら考えます。
(画像は、マインドマップツールを使っていますが、もちろん紙に書き出すのでも問題ありません。)

mindmap1

このように書き出してみることで
頭の中のアイディアをそのまま具現化することができ
大変便利です。

更には、この図をそのまま
集客数を増やすためのToDo項目表としても使う事もできます。

是非、お試し頂ければ幸いです。

ネットショップ運営のためのパソコンや作業スペース等

このページでは、
ネットショップを運営するにあたり、
必要となるパソコンや作業台等、

どういったものを選べばよいのか等について
書いてみたいと思います。

 

ネットショップ運営に使うパソコンについて

パソコンに関しては、デスクトップ型でもノートパソコンでも
問題ないと思います。

一番気を付ける点は、ストレスなく快適に操作できるかどうか

そういう意味で、可能な限りハイスペックのパソコンを
選ぶことをおすすめ致します。

ちなみに私がネットショップ運営で使っているパソコンは、
Dell製のデスクトップパソコンです。

b2web1

スペックは、core i7 実装メモリは8Gです。
これ位のスペックで、動画編集もストレスなく行う事ができます。

あまりにもスペックが低いと何をするにも時間がかかり
作業自体が遅れてしまいますので、
スペックは可能な限り高いパソコンを選んだ方が良いです。

メーカーはどこでも良いと思いますが、
何かあった時のサポートが安心できるところの方が良いと思います。

私がDell製のパソコンを使っている理由は、
余計なソフトがそもそも入っていない点、
そしてコストパフォーマンスが高く、
サポートが充実している点です。

 

ネットショップ運営の作業スペースについて

個人でネットショップを運営する場合、
梱包作業も自分で行う必要があります。

できれば、作業するためのスペースを確保できると良いです。
私の場合は、3畳くらいの部屋を確保し、
そこに専用の作業台を置いて、梱包場所として使っています。

work1
work2

数多くの荷物の梱包作業を行う場合、
あまりにも狭い場所では作業もはかどりませんし、
誤発送を防ぐためにも、出来れば専用のスペースを確保した方が
良いと思います。

 

ネットショップ運営のための梱包材について

梱包材に関しては、私は近所のホームセンターでまとめ買いをしています。
最近では、ネット通販の方が安く入手できたりもしますので
色々と調べてみると良いです。

 

ネットショップ運営のための運送会社

運送会社は私のショップではヤマト運輸と契約しています。
運送会社選びのポイントはいくつかありますが、
例えば、
・送料等の条件が良い運送会社を選ぶ
・ドライバーさんが丁寧な運送会社を使う
等ですね。

 

私の場合は、上記を満たす候補に挙がったのは、
ヤマト運輸と佐川急便でしたが、
最終的な決め手になったのは、
近所にヤマト運輸の事業所があるという点。

佐川さんは、隣の市にしか事業所がなかったんです。

 

もちろん発送に関しては、基本集荷に来てもらえるのですが、
諸々のタイミングや事情等によって、
自分で持ち込む場合も少なくありません。

そういった場合、
やはり近所に事業所があった方が何かと便利なんですね。

 

ですので、運送会社を選ぶ場合には、
近所に事業所があるかどうかもチェックされると良いです。

 

そして、送り状ですが、
ネットショップを運営していると、
いちいち手書きで書いていては時間がかかりすぎて不便です。

 

最近は、どの運送会社でも送り状を入力するための
専用のアプリケーション等を用意していますので、
それを使うと便利です。

私のショップは、ヤマト運輸と契約していますので、
ヤマト運輸のB2webを利用しています。

b2web3
b2web2

 

PC上で送り先を入力し、ヤマト運輸から無料で配布される
専用の送り状をプリンターから出力します。

 

プリンターは、民生用の安いマシンで十分です。
printer3

 

ネットショップ運営のためのメールソフト

メールソフトに関しては、何でも良いと思います。
最近ではwebメールを活用している方も多いので
それでも良いと思います。

 

気を付ける点があるとすれば、
バックアップをしっかりとできるものにする事ですね。

私は、Webメールはどうもバックアップの面で不安を感じるため
メールソフトをインストールして使っています。

 

そして、注文が入った時点で即座にわかるようにするために、
使っているレンタルカートの方で、受注後のお客様への自動返信メールの控えが、
私のメールソフトにも自動で届くように設定しています。

 

mail

そしてメールソフト側の機能で
メールが入るとその都度ポップアップで知らせてくれるようにしていますので
注文が入った時点でリアルタイムに確認ができるようにしています。

以上、簡単ではありますが、
ネットショップ運営のためのパソコンや作業スペース等について
ご紹介しました。

参考にして頂ければ幸いです。

ネットショップでのステップメールの活用方法

ネットショップでステップメールを活用することは
今では常識となっています。

とは言っても、今でも通常のメールのみを活用し
ステップメールは導入していないというショップも多いと思います。

私の経験上、メールのみでもネットショップ運営は
十分に可能ではあるのですが、
お客様との信頼関係を構築する上で、
このステップメールはかなり役に立ちますので
導入することをおすすめ致します。

では、その活用方法ですが、

もちろん、常識となっている

  • ご注文確認メール
  • 発送完了メール
  • フォローメール

等にステップメールを使う事も悪くありませんが、

それよりも、
お客様との信頼関係を構築することを主目的として
ステップメールを活用されることをおすすめ致します。

 

具体的には、あなたのショップのターゲットの役に立つ様々な情報を
任意の間隔で、お客様に配信していくように設定します。

そうすることで、お客様との接触頻度を
高める事ができますので、
ショップの事を忘れられずに済みますし、
喜ばれるような情報を配信することで
併せて、信頼関係をも構築することが可能です。

私の経験上、ステップメールを使う上で
注意すべきと感じることは、

ステップメールを利用して売込みばかりをしないこと

そして、嫌がられるほどの頻度で配信しない事

です。

あなたも経験があると思うのですが、
たまたま利用したショップから、ほぼ毎日のように
関心もない商品の宣伝を送り付けられたり、

ショップ側で一方的に盛り上がっている印象のある
キャンペーン情報やイベント情報を送り付けられるのは
迷惑行為以外の何物でもありません。

またその迷惑メールが、毎日、
時には1日に何回も送られてくると
間違いなく解除したくなりますし、
そのショップの店長の神経を疑いたくもなります。

つまり、
「売りたい!」という気持ちが先行してしまっているのが
お客様に伝わってしまうのですね。

このような活用方法をしてしまうと
せっかくの便利なステップメールも逆効果となってしまいます。

ステップメールを、

接触頻度を増やして販売機会を増やすという位置づけではなく

接触頻度を増やして信頼関係を築くという位置づけで活用できれば、

ステップメールは、大変優れたツールとなります。

是非ともあなたのショップでもステップメールを
取り入れてみて下さい。

個人規模のネットショップでの具体的なステップメールの
活用方法に関しては、講座等でまた別途お伝えしていきます。

 

現在、色々なステップメールがあります。

レンタル型、買い取り型、そして料金も無料のものから高いものまでありますが、
ここは信頼性の高いものを選ばれることをおすすめ致します。

安くで設置やレンタルができるステップメールは、
お客様へのメールの到達率に問題があるものが多いです。

せっかくメールを配信してもお客様の所に届かなければ意味がありません。

また、安いものは設定できるシナリオ数に制限があるものもありますが、
新たなシナリオを追加できないために、顧客リスト、シナリオ毎、
他のシステムに移行するのはかなりの手間ですので、
当初から信頼できるシステムを使う事をおすすめ致します。

また最近では格安のレンタルカートにステップメールが
付属しているところもあるようですが、
その機能に特化しているわけではありませんので、
ステップメールは、カートとは別途、用意することをおすすめしたいと思います。

私もこれまで買い取り型、レンタル型等々、
複数のステップメールを使いましたが、
結論としては、レンタル型で信頼性が高いところが良いという
結果に至りました。

個人的には、アスメルはおすすめできると思います。

当初は、ここの一番安いプランを使い、
お客様の数が増えてきたら、上位プランに変更されるのが
良いのではないかと思います。
(機能等々色々とわからないという初心者の方は、
アスメルを導入しておけば安心です。)

もちろん、他にもいろいろなステップメールがありますので
ご自身に最適なものを探してみて下さい。