ネットショップで個人が成功するための6つのポイント

ネットショップで個人が成功するための6つのポイント

私の経験上、ネットショップで成功するためのポイントをいくつか挙げることができますが、まず最初に認識すべきことは、大手のネットショップと個人のネットショップではその成功のためのポイントが異なるという点。
もちろ、売れるネットショップ構築・運営にあたり大手のネットショップ、個人のネットショップ共に共通する部分はありますが、その違いを理解することなく、例えば、大手のネットショップと同じようなやり方をしていたのでは、なかなか成功できません。
そこでここでは個人運営のネットショップで成功するためのポイントについてお伝えしたいと思います。

はじめに

大手のネットショップと異なり価格の安さで勝負できない個人運営のネットショップで成功するためには、価格以外の価値を提供し、共感してもらい何度も購入してくれるようなファンをたくさん作っていかなければなりません。
価格以外の部分でお店に魅力を感じてくれるようなファンをたくさん作る事ができれば、個人のネットショップでも成功する事ができます。逆にそこをしっかりできないと残念ながら失敗してしまうわけです。
そこで私の経験上、そのようなネットショップを作るために必要なポイント、つまりは個人ネットショップが成功するためのポイントをまとめてみたいと思います。

目次

ターゲットを明確にする
効率的な集客の仕組みを構築する
利益率の高い商品やサービスを取り扱う
お客様に信頼してもらうための仕組みを構築する
顧客満足度を高める工夫をする
他店との違いを明確にする

ターゲットを明確にする

ネットショップのファンを増やしていくためには、お店で販売する商品ラインアップ、お店に掲載するコンテンツ内容、理念等々に共感してもらわなければなりません
個人ショップの場合には、店長であるあなたの理念・考えに共感してもらう必要があります。
不特定多数のお客様を相手にしていてはそれが困難になってしまいます。
不特定多数のお客様を対象にネットショップを作ってしまうと無難な商品ラインナップ、理念、コンテンツになってしまいます。
つまりこのお店は、どんな理念でどんな特長のあるネットショップなのかという部分が不明瞭な中途半端なショップになってしまうんですね。
その結果、何の特長もない単に商品画像が張り付けてあるだけのお店が出来上がってしまいます。
それでは中々ファンは付きません。
そこで重要になってくるのは、ターゲットをしっかりと設定してそのターゲットの心に響くようなネットショップを作り上げるという事です。
ターゲットが明確になれば、そのターゲットの悩みや欲求に着目する事ができますので、その悩みを解消できるような商品、欲求を満たす事ができるような商品を厳選して紹介してする事ができます。
また、そのターゲットに役立つようなコンテンツをたくさん掲載する事もできます。
そうすることで、他店との違いが明確になりその個性に魅力を感じてくれる人がファンとなってくれます。
具体的には、このネットショップは、自分のネットショップだ!と感じてもらうやすくなるわけですね。
参考:ターゲットを絞り込んだネットショップのメリット

またターゲットが決まっていない事には、誰をお店に集客すればよいのかが不明瞭になりますので、効率的な集客の仕組みを作ること自体も困難になってきます。
そこで、次のポイントについてご説明をしたいと思います。

効率的な集客の仕組みを構築する

個人で運営するネットショップの場合、資金も労力も限られています。
そのため集客対策に関しても効率的な仕組みを作る事が重要になってきます。
多額の資金を広告につぎ込むことは現実的ではありませんし、ネットショップ業務すべてを個人でこなす必要がある店長自らがたくさんの時間をかけて集客対策だけを施す事は、なかなか難しいからです。
ここで重要になってくるのは、出来るだけ時間をかけずに更には成約率の高い見込み客を効率的に集める仕組みを早い段階で作ってしまうことです。
そのような仕組みを早い段階で構築しない事には、お店の開業後、何年たっても思うように新規顧客を集めらない、売れない、という悩みが解消されず、そのうちあきらめて閉店してしまうという結果になってしまいます。
そのためには、どのようにすれば時間や手間をできるだけかけずに成約率・リピート率の高い見込み客を集客できるのかを知って下さい。
もちろん、お店のジャンル・形態によってそのような仕組みの構築方法は変わってくるものと思われますが、基本的な考え方や仕組み自体の構築方法は、成功店の事例がそのまま使えます。
次のページでは、その仕組みづくりの考え方と具体的な作り方をご説明していますので、是非、参考にしてみて下さい(そして実践してその効果を体感して下さい)。
⇒ ネットショップのブログ集客≪120%の効果を実感できる集客法≫

利益率の高い商品やサービスを取り扱う

特には個人で運営するネットショップの成功に大きく関わってくるのが販売する商品の単価です。
もちろん、ネットショップ運営は副業で行うため、月に10万円でも利益が出ればよいという方であれば、それほど気にする必要もない部分かもしれませんが、ネットショップだけで食べていきたいという店長さんの場合は、ここは重要なポイントとなります。
その理由は、個人運営のネットショップの場合、繰り返しになりますが全ての業務を店長個人が対応する必要が出てきます。
問合せへの対応、受注、梱包、発送業務その他諸々ですね。
その諸々の作業は、単価の低い商品でも単価の高い商品でも同じように発生します。
つまり、あまりにも単価の低い商品を販売していては、店長さんがどれだけ働いても小さな利益しか生む事ができない状態になってしまうわけです。
仮に1商品を販売して得る事ができる利益が1,000円のお店と5,000円のお店を比較した場合、前者のお店では一日10,000円の利益を出すために10個も売らなければなりません。
後者の場合は、2個売れば10,000円ですね。
1日10人に販売する労力と2人に販売する労力とでは大きな違いがあります。
新規顧客の獲得の手間を考えてもこの差は歴然です。
このような理由から個人でネットショップを運営して成功したいという方は、それなりの高単価の商品を積極的に取り扱うようにすべきと考えます。
⇒ 参考:個人規模のネットショップが取扱うべき商品の価格帯は?

お客様に信頼してもらうための仕組みを構築する

ネットショップ運営においてお客様の信頼を勝ち取る事は必須要件と考えます。
これは大手のネットショップであってももちろん同様ですが、私の経験上、個人運営のネットショップの場合、特に注力すべき点であると感じます。
日々の運営業務の中でそのことを肝に銘じておくことはもちろん重要な事ではあるのですが、それ以外にも、信頼を勝ち取るための仕組み自体を構築しておくことを強くおすすめ致します。
「お客様に信頼してもらうための仕組み」というと多くの店長さんはピンと来ないとは思いますが、これは私のネットショップで実際に実践している集客方法と連動させることで実現する仕組みという事になります。
具体的な説明は先に参考としてお伝えした集客ブログ構築の考え方及び作り方を解説したページをご覧頂ければと思います。
またその仕組み以外にも例えば、問合せへの対応の仕方や商品ページの商品の紹介方法ひとつとっても、お客様の信頼を勝ち取るための対策を施す事は可能です。
その事を理解するために役立つ次のコンテンツを是非ご覧ください。
⇒ ネットショップの商品説明のコツ
⇒ お客様との信頼関係を構築するための接客方法

顧客満足度を高める工夫をする

個人のネットショップには限りませんが、成功のためにはリピーター獲得が必須です。
リピーターとは
そのために一般的には様々な対策、例えば、フォローメールをお送りしたり、おまけを付けて販売したり等々の対策が考えられますが、最も影響してくるのはやはり届いた商品自体に満足してもらえるかどうかという点であると考えます。
もちろん、購入頂いた全てのお客様に気に入ってもらえるような商品を販売する事はなかなか難しい事ではありますが、私の経験からまずおすすめしたいのは、商品の紹介方法にとにかく気を配るという点です。
ひとつ上の項で参考としてご案内した動画の中でも少しご説明しましたが、購入後の満足度を高めるためには、商品へのクレームを減らすための対策を施すことが役立ちます。
お客様が期待していた商品とは全く違うものが届いた場合、お客様は間違いなく不満に感じます。
そうならないために、その商品はどんな特徴の商品なのか、どんな悩みや欲求を持っている人に役立つ商品なのか、逆にどんな人には不向きなのか等々の情報を出来るだけ細かくオリジナルの言葉で説明してあげることをおすすめします。
そうすることで、思ったものと違うものが届いて残念な気持ちにさせてしまう失敗をかなりの割合で回避する事ができます。
それだけでも随分と違ってきます。
更には、紹介する商品について具体的な悩みを持っている人に役立つ商品であることをしっかりと明記しておすすめすることで、そのような悩みをお持ちのお客様の購入後の満足度が高まります。
そして、一番重要な点は、やはりお客様との信頼関係をどれくらい深める事ができるかという点ですね。
極端な話、商品を販売しなくてもお客様を満足させることは可能です。
何かの悩みや欲求があり、あなたのお店にやってきたお客様は、あなたのお店に掲載されているコンテンツを見て、とても役に立ったと満足してくれることもあるでしょう。
また、問い合わせに対して店長であるあなたの対応とその内容に満足をしてくれるお客様もいることでしょう。
それがきっかけであなたのお店のファンになってくれたお客様は、すでにあなたとの信頼関係が芽生え始めているはずです。
信頼関係が深まれば深まるほど、このお店の店長さんがすすめるものだったらなんでも買いたいという所まで関係性を深める事も可能です。
ですので、商品のラインナップ、紹介方法、ショップ内のコンテンツ、問い合わせへの対応等々、全てにおいて顧客満足度を高めるために意識する事でそのようなショップが出来上がっていきます。
その全てのことが、あなたのお店に関わった多くのお客様の満足度を高めることにつながっていきます。
参考:ネットショップでの高額商品の販売方法・事例
他店でも販売されている商品はネットショップでは売れないのか?(4)

他店との違いを明確にする

個人運営のあなたのネットショップの人気を高めていきファンを増やしていくためには他店にはないあなたのショップ独自の魅力を作り上げ、それをしっかりと伝えていく必要があります
そのために先に色々とお伝えしたように運営面できめ細やかな対応をすることは最低限重要になってきます。
大手ショップにはないあたたかさ、きめ細やかなサポートを提供し、このお店で購入して良かったと満足してもらわなければならないわけです。
しかし更に売り上げを上げていくためには、運営面だけでなく提供する商品及びサービス自体に他店とは違う魅力が必要になってきます。
あなたのお店でしか購入できないあなたのお店独自の商品やサービスですね。
お店の顔となるような人気商品を作り出すわけです。
これは中々難しく簡単ではありませんが、そのような商品やサービスを開発し提供できるかどうかが、大きく売り上げるための必須要件であると考えます。
そのような独自の商品やサービスを作り上げるためには、あなたのお店のターゲットの特定の悩みに着目し、その悩みを解消する商品やサービスを作り上げる事ができないかを考える事がヒントとなります。
考え方としては、競合店が提供する既存の商品やサービスの中で多くのユーザーが、現状、満足できていない何か。
その業界で、現状、多くのユーザーが悩んでいる何か。
そういう部分を手掛かりにして、その多くのユーザーが悩んでいる何かを解消できるような独自の商品やサービスを提供できないかを考えます。
例えば品質や仕様。
現在、そのジャンルで多くのユーザーが使っている特定の商品の品質や仕様について、多くの方が改善されればよいと考えている問題点があれば、あなたがその問題点をクリアしたような商品を提供することで、他店との差別化ができます。
ゼロから新たな商品を開発する事は個人のネットショップでは困難な部分ももちろんありますが、既存の商品に少しだけ手間をかけて加工したりすることで既存品とは異なる独自の商品を作り出すこともできます。
もちろん専門的な技術を伴う加工は、個人では困難な部分もありますが、もしあなたが何かの専門的な技術を持っていれば、その技術を活用する事が可能となります。
そのような技術がない場合でも、小さな小回りの利くメーカーであれば、アイディアを提案して作ってもらうという可能性もゼロではありません。
また更に簡単に実施できる独自の商品アイディアとしては、既存品にあなたの知識や経験を生かして作り上げたおまけを付けて販売するというアイディアもあります。
あなたが作り上げたおまけの内容が素晴らしければ、商品よりもおまけが欲しくて購入するというお客様も出てくるかもしれません。
また例えば、デザイン。
既存の商品のデザインが良くないという問題を多くのユーザーが感じている場合、あなたがもしデザインの技術を有しているのでしたら、既存の商品にあなた独自のデザインを施して販売するというアイディアも生まれます。
また例えば、サービス。
現状、一般的にはセット販売しかされていない需要の高い商品を、あなたのショップではばら売りで対応。
また、短い期間しか使わないような、新品で購入するには多くの方がもったいないと感じているような商品があれば、あなたのショップでレンタル対応したり、買い替えの際の下取り対応を可能なショップにしたり等々の事も考えられます。
以上、いくつかアイディアをご紹介しましたが、確かに簡単ではありません。
しかし提供する商品やサービスについて、あなたのお店の顔となるような人気商品を作り出す事ができれば、あなたのショップの人気はゆるぎないものになり、大きく売り上げを伸ばすことが可能となります。
すぐにできなくても、常にそのような商品やサービスが提供できないかどうかを考えていくようにすべきです。

以上、現役ネットショップ店長である私の経験から、ネットショップで個人が成功するためのポイントを6つご紹介しました。
是非、参考にして頂き継続的に売り続けられるようなネットショップを構築・運営して頂ければと思います。

尚、次の「講座」では個人運営のネットショップを成功させるための具体的なノウハウを提供しています。
個人運営のネットショップで成功したいという店長さんにご活用頂ければうれしいです。

↓クリック登録ですぐに「講座」をご覧頂けます。
個人がネットショップで成功する方法

【実例】個人ネットショップの仕入れ方法(楽な仕入れは要注意)

【実例】個人ネットショップの仕入れ方法(楽な仕入れは要注意)

個人がネットショップを開業する場合、多くの方は仕入れをどうするかという悩みに直面します。(売りたい商品がない場合は特に、ですね。)

特に売りたいものもなく、単にネットショップを開業して売るものを探しているという人の場合は、多くのサイトでも紹介されているようなネット上で色々な商品を仕入れる事ができるサイトから、個人でも簡単に仕入れて販売する事も多いのではないでしょうか。。
例えば、「NETSEA」「楽天B2B」等ですね。

しかし、果たしてそのような仕入れサイトで仕入れた商品を販売するネットショップで個人が成功できるのかと考えた時、私は自らの経験から疑問を感じてしまいます。
何故ならそこには、店長の情熱もこだわりもほぼ感じられないから、ですね。

現在、ネットショップ自体も簡単に開業でき、ネットで仕入れも簡単にできることから見た目は立派な(但し店長さんの情熱も何も感じられない、ただ商品画像がペタペタ貼ってあるだけのお店)ネットショップがあっという間に出来上がります。
でも実際にオープンしてみればわかりますが、それでは全く売れないんですね。。

私自身、その辺の事を色々と経験しているからこそ、個人でネットショップを始めてみたいという方には、やはりネットで簡単に仕入れられるサイトのご紹介等は安易にできないわけです(ちなみにメイン商品がしっかりとしたものがあり、すでに顧客も付いているお
店でサブ的な商品としてこのようなサイトを活用するのは有りだと思います。)

ちなみにレンタルカート会社と提携して、ショッピングカートの契約者を増やす事を活動目的のひとつとしているコンサルタントやアフィリエイト目的でネットの仕入れサイトを紹介しているブロガー等には十分にご注意下さいね。。

私たちのような個人運営のネットショップで成功するためには、ショップの個性を出していき、店長のこだわりに共感してくれるようなファンを増やしていかなければなりません
そのためには、販売する商品にもこだわりを持つ必要があります。(参考:ショップで販売する商品にこだわりを持つ

だからこそ、私は、自分が大好きな事、得意な事(例えば趣味等)に関連するネットショップを運営する事をおすすめしています。

ネットショップで成功すれば、結構稼げるみたいだからネットショップを始めてみたい、●●と言う商品が売れてるらしいからその商品を仕入れたい、、

というのではなく、例えば、

私はテニスが大好きで得意だから、近所の子供たちを対象にテニス教室を開きたい、全国のテニス初心者の人たちにテニス上達のコツを伝えるビジネスを始めたい、自分が気に入ったテニスグッズを紹介・販売するネットショップを開きたい、とか
海外旅行中に偶然見つけたユニークな商品を日本の人にも是非知ってもらいたい、、
というような気持ちでスタートされることをおすすめしています。

そのような気持ちで始めたネットショップは、店長のこだわりや情熱が存分に発揮される魅力的なネットショップになるはずです。当然、ファンも付きやすいです。
そして何よりも運営している店長さんが自分の知識や経験が多くの人に役に立っている事を実感でき、毎日、生き生きと仕事ができるはずですね。その事がお店のページにも必ず反映されていくはずです。

さて、すこし前置きが長くなってしまいましたが、このような理由から、このページでは、自分が紹介したい商品やサービスがあるけど個人である自分がどのようにして仕入先と交渉すればよいのかという観点からその方法をお伝えしたいと思います。

一時的にでもいいから自分は興味なくても売れる商品を探したいという店長さんにはこのページの内容は役に立ちません。それから自分の興味もない商品を海外から輸入して価格差だけで儲けたいという店長さんの役にも立ちませんので、悪しからずご了承ください。

さて、以下本題です。

個人ネットショップ仕入れの基本は、メーカーとの交渉

仕入れの基本はメーカー交渉といきなり断言してしまいましたが、もちろんそうでないケースも当然ありますし、絶対にメーカーと交渉して卸してもらわなければいけないというわけでもありません。
しかし、メーカーから直接仕入れて販売した方が当然、条件は良いわけです。
問屋が間に入る事で、間違いなく卸価格はその分、値上がります。
その他にもメリットが色々とありますので、まずはメーカーと交渉すべきだと考えます。

 

メーカーから直接仕入れるメリット

卸価格が安い

繰り返しにはなりますが、やはり問屋が間に入らない分、条件の良い価格で卸してもらえる場合が多いです。
大手運営のネットショップと比べ、数多くの品揃えで勝負する事ができない個人運営のネットショップは、やはり好条件の商品を選んで仕入れた方が効率が良いです。

私のお店でも、多くの仕入先がメーカーとなっています。
その結果、問屋経由で仕入れるよりも10%~20%程度低い卸価格で仕入れています。私のショップの商品の平均単価は25,000円程度ですのでこの違いはやはり大きいです。
特に個人運営のお店の場合、一人で販売するために処理できる数は限られてきますので少しでも安い価格で仕入れる事も重要なポイントです。

やり取りがスムーズ

お店で取り扱う商品に関してのトラブルは長く運営しているとやはりどうしても起こってしまいます。
何か起きた時に間に問屋が入っているよりもメーカーと直接やり取りを行った方が時間的にも短縮できますし、そのやり取りにかかる労力も少なくて済みます。その結果、お客様に迅速で的確な対応を行う事ができます。

基本的に私のショップではトラブルが起きないような運営の仕方を心がけていますが、それでも年に何回かは軽いトラブルが起きてしまいます。しかし電話1本、メール1通でメーカーと迅速にやり取りできる環境が整えてありますので、迅速に対応できています。
少し脱線しますが、そういう意味でも取引先との人間関係は重要ですね。取引先との人間関係というと何だかビジネス経験のない人には難しそうに感じられるかもしれませんが、決して難しい事ではありませんのでご安心下さい。極端な話、主婦の方でも全く問題なく
こなすことができます。)

共同企画

メーカーとの付き合いが濃くなれば、メーカーと小売店とで共同で販売企画を練って実施することもできます。良い付き合いができれば、他店には無い特別な恩恵を受けられる場合も多いです

実際に私のショップでは、色々な企画をメーカーと共同で実施しています。メーカーとの共同企画をお店で実施するだけで、来店者の信頼感も高まりますし、成約率も高まります。

ネットショップ自体の信頼度が高まる

問屋経由で仕入れているお店よりもメーカーから直接仕入れているお店の方が、お客様目線で考えた場合も好影響を及ぼすことが考えられます。実際に私の運営するネットショップでもその効果を大きく感じています。

仕入先となるメーカーがそのジャンルでそれなりの知名度を持っている場合、そのメーカーから直接仕入れている小売店(ネットショップ)の信頼度は当然高まります。私のお店もその恩恵を受けています。特に開業したばかりの知名度も信頼度も低いネットショ
ップの場合、その業界でそれなりの知名度のあるメーカーと取引をしている事で、お客様に安心感を与える事ができるというメリットもあります。

無在庫で販売できる可能性が高い

個人ネットショップの場合、仕入れて在庫しておくためにはどうしても資金が必要になってしまいます。
できることならば、無在庫で受注生産して頂ける方が助かるわけです。
問屋から仕入れる場合、それは中々難しいのですが、それなりの価格帯のもので製作するまでにある程度の時間がかかる商品の場合、更にはメーカー直で仕入れる場合には、受注してから製作・納品してもらう事が可能となる場合が多いです。
お客様から注文をもらい、決済が済んだ時点でメーカーに発注して製作・納品してもらう事ができれば資金的なリスクなくお店で販売する事が可能となります。(参考:在庫を持たないネットショップのメリット・デメリット・方法

実際に私が取引している小規模メーカーの全てが受注生産という形態で、無在庫で販売する事ができています。もちろんメーカー側で在庫を持っている商品も多いのですが、受注発注という形で仕入れていますので、ノーリスクで注文を頂いて販売しています。

個人ネットショップがメーカーから仕入れるコツ

小規模のメーカー(工房)を狙う

古くからあるそのジャンルに関心のない人でも名前を知っているような大手メーカーの場合、やはり個人運営のネットショップが取引を行うのは難しいです。
そのような大手メーカーから仕入れる場合には、問屋経由がベストです。そしてそのような場合は、まずはお店の実績を少しでも出してから取引を打診した方が良いです。

ここでは、そうではなく小規模のメーカー(工房)を探す事をおすすめ致します
もしかしたらジャンルによっては、そのようなメーカーが全くないケースもあるかもしれませんが、どのような業界やジャンルでもそのようなメーカーがひとつやふたつ存在するものと思われます。
私は趣味を生かしたネットショップを構築されることをおすすめしていますが、あなたが大好きな得意な趣味に関連するアイテムを作ったり、加工したりしている職人さんが結構いらっしゃると思われます。
例えば、テニスラケットの手作り職人やガット張り職人、ビリヤードキュー工房やキューケース職人、釣りであればルアー職人等々ですね。
そのような小さなメーカーであれば、個人運営のネットショップでも取引を開始できる可能性が高まります。
もしあなたが自分の趣味を生かしたネットショップを始める場合、そのジャンルで少しは名の知れた小さなメーカーの事をすでに知っている場合もあるのではないでしょうか。

もちろん品質が良くなければ、そのメーカーから仕入れる意味はありませんが、既存の大手メーカーの商品よりも品質が良く、それらにはない魅力を持っており更には店長であるあなたが気に入っているものであれば、是非とも仕入れたい商品と言えるのではないかと思います。

自分が実際に気に入ったものを作っているメーカーに打診をする

そのような小規模メーカーの場合、多くは作り上げる商品にこだわりを持っている事が多いです。
単にネットショップで販売したいから取引をしたいというスタンスではなく、自分自身がそのジャンルが大好きでそのメーカーの商品をとても気に入っているのでお店のお客様に是非とも紹介したいというスタンスで打診をすべきですね。
心を込めて作る商品は、やはりその良さを理解してくれる人に紹介して欲しいと考えるのは当然です。是非ともこのスタンスで打診をしてみて下さい。

その商品を広めるサポートをする

まだまだ認知度の低い商品を作っている小規模メーカーが求める事は、その商品をたくさん販売してもらいたいこと以前に、その商品をたくさんの人に知ってもらいたい周知したいという所です。
つまり小売店に求めること中には、その商品の良さをたくさんの人に広めてもらいたいという部分も大いに含まれます。
ネットショップの良さは、全国各地の多くの人たちに広く周知できる点です。つまりその商品の認知度が現状、それほど高くないものである場合、あなたのお店でその良さを宣伝する事は、そのメーカーにとってもありがたい事であるわけです。
単にあなたのショップで販売させて下さいというだけでなく、ネットショップのページをフル活用して全国の人たちにその商品の良さを広めたい、と伝えてみて下さい。
(もちろん嘘はいけません。本当にそう思える商品を作っているメーカーに打診すべきです。)

特に、そのメーカーのホームページすらない、あってもそのホームページを周知するための対策が一切施されていない、更にはそのジャンルの専門雑誌に広告すら出していない、というようなメーカーの場合、あなたのネットショップでの宣伝は大いに助かるはずです。(参考:仕入先に喜ばれながら取引を開始するためのアイディア
仮に当初は、あまり売れなかったとしても、あなたのお店のページを使って、精一杯、その商品の良さをPRすることで、そのメーカーとの信頼関係を構築する事が可能です。
このようなメーカーとの取引を開始出来れば、あなたのショップに色々な良い事が起こります。
そのメーカーの商品を紹介している競合店がない場合、そのメーカーと二人三脚で周知・販売のための戦略を立てる事もできますし、良い結果が得られれば、さらに良い条件で仕入れられる可能性も高まります。
そしてもちろん、そのメーカーの商品をたくさんの人に周知するためには、効率的に見込み客を集客する必要があります。
その部分に関しては、ブログ集客をおすすめしていますので参考にして下さい。
(参考:ネットショップのブログ集客≪120%の効果を実感できる集客法≫

以上、個人ネットショップが成功するためにおすすめする仕入れの方法につぃてお伝えしました。
業界・ジャンルによっては理想的な仕入先が見つけにくいという事もあるとは思いますが、是非、参考にして頂ければ幸いです。

メルマガ登録で別途差上げているコンテンツ「売れるネットショップ構築法」では、この仕入れについても参考となる他の情報をお伝えしていますので、是非、登録してみて下さい。

ネットショップの集客力の比較は実は無意味

ネットショップ集客力の比較

ネットショップを開業するにあたり、どのショッピングカートを選ぶべきか、どのモールに出店するべきか、お悩みの方も多いと思います。
その際、良く判断基準にされるのが集客力です。
もちろん、集客方法のひとつとしてSEO対策のために必要となる機能が備わっているかどうかに関しては、しっかりとチェックすべき事ではありますが、
各カートやモール自体が有する媒体としてのパワーを集客力の判断基準とする場合には、実は、あまり意味がありません。
このページでは、現役ネットショップの店長である私が自らの経験から、何故、集客力を比較する事が無意味なのかをご説明したいと思います。

このお話をするためには、まずモール出店のお店と独自ドメインを利用したショッピングカートを使ったお店とで分けて考える必要がありますので、それぞれ分けてご説明していきたいと思います。

モールに出店する場合

代表的なショッピングモールとしては、楽天市場、Yahooショッピング、Amazon等が該当します。
それらのショッピングモールは、知名度が高く、現在、数多くの顧客を持っていますので安心感もあります
そのため、ユーザーによってはわざわざ自身の気にいったショッピングモールの中で欲しい商品を探して購入する方もおられます。
出店しているモール自体に安心感があれば、開業したてのお店であっても売れやすいとも言えます。
そういう意味では、それらのモールに出店する事で、それなりのメリットももちろんあります。

しかし、そのようなメリットを指して一概に集客力が高いとは言えません。
その理由は、それらのモールに出店したからと言って、自分のお店にお客様が来てくれるのかと言えばそうではないからです。
モールの中にはあなたが取り扱う商品と同じジャンル、更には同じ商品を取り扱う数多くのライバル店が存在します。
その中で、あなたのお店にお客様を呼び込むには、やはりそれなりの集客対策が必要になってくるわけです。
例えば楽天市場であれば、楽天市場のTOPページで検索をした際に、その上位に自分のショップを表示させるための対策等が必要になってきます。
その対策を施すためには、商品名等のキーワードを意識してページを作ったり、楽天にお金を払って広告を掲載して自身のお店を周知していく必要があります。
これは簡単ではありませんし、仮に上手く上位表示できたとしても、あなたのお店で購入してくれる可能性は決して高くはありません。

その理由は、モールの中で検索するユーザーは、そもそも、商品を探すために検索しています。
これはどうい事かと言うと、
モール内で検索して商品を探すユーザーは、

  • もっと安くで販売しているお店はないか
  • 送料無料のお店はないか
  • 即日発送してくれる他店はないのか

等々を必ずと言って良いほどモール内で見て回ります。
つまり仮に上手く上位表示できたとしても、そこで即決するユーザーはほぼおらず、多くのユーザーが他店と比較をする事になりますので、仮にあなたのお店が商品力やサービス力で他店に劣っている場合、そのユーザーが自分のお店で購入してくれる確率はとても低いのです。モール内における競争はそれほど過酷です。

もちろん、あなたのお店の商品自体が他店の商品では代替できないほどの高いクオリティを有した商品であれば選ばれる可能性は高まりますが、そうでない場合、必ずと言って良いほど価格競争にさらされます。
どのお店でも取り扱っているような商品の場合、資金力の乏しい個人規模のお店の場合、価格では到底太刀打ちできません。

結局のところ、モールであっても商品力・サービス力・コンセプト等で他店との違いを明確に出していかない事にはなかなか成功できません
他店との価格競争において優位に立っているモール出店のお店の中には、売り上げばかりが高く実はほとんど利益が出ていないというショップがたくさんあるそうです。
これまで順調に運営されていた繁盛店が突如、つぶれてしまうのはそのような理由からであると考えられます。

このような理由から、モールは独自ドメインショップと比較して集客力が高いとは決して言えないという事がお分かり頂けると思います。
但し、たくさんのファンを持っているモールにはやはり魅力もあります。
モールの特長をしっかりと理解した上で、チャレンジされてみてはいかがでしょうか。

ショッピングカートでネットショップを作る場合

モールではなく独自ドメインを取得しレンタルのショッピングカートを利用してネットショップを作る場合にも、やはりどのカートが集客力が高いのかといった比較がなされる場合があります。
しかしカート自体にファンが元々付いているわけではないため集客力の高いカートというのは、ありません。
比較する場合には、集客するための対策を施すことに役立つ機能や仕組みがどれ位備わっているのかの比較になります。

一般的に多くのカートでは集客のための機能として、

  • アフィリエイト機能
  • 独自のショッピングモール

等を装備している事が多いです。
もちろんこれらの機能はないよりはあった方が良いのですが、それだけで十分な集客ができるものではありません。
私自身、現在使っているレンタルカートにはどちらの機能も備わっていますが、現状、どちらも使っていませんし使う予定もありません。
結局のところ、自分自身で集客対策を施して見込み客を集めていくしかありませんので、そのような機能で比較するよりも、自分で集客対策を施していく上での機能が備わっているのかどうかで比較されることをおすすめ致します。
継続的に売れるネットショップを構築するためには、集客のための仕組みづくりが最も重要になってきます。
その仕組みづくりをするために必要な機能が備わっているのかどうかを確認すると共に、いかにストレスなくショップ運営ができるかどうかという所でカートの比較をすべきです。

独自ドメインショップの集客対策や仕組みを施すために、カート比較で私が最低限チェックすべきだと考えているのは、次の通りです。

  • 独自ドメインでショップを作成・運営できる事
  • ショップドメインのサブドディレクトリでワードプレスを導入可能な事(可能であれば)
  • フリーページ、商品ページの追加に制限がない事

また余計な作業時間を回避するために、是非ともチェック頂きたいのは次の点です。

  • レスポンシブ対応のテンプレートが備わっている事

 

独自ドメインでショップを作成・運営できる事

一見、集客とは無関係に感じられるかもしれませんが、ショップ開業後、ドメインが変わってしまうとそれまで施してきたSEO対策をほぼゼロからやり直す羽目になってしまいます。
レンタルカートの中には、独自ドメインで運営できないカートもあります。
またそのカートで取得し運用したドメインを、カートを乗り換える際に持っていけない場合もありますので、カート比較を行う際には、必ずチェックすべき項目であるという事ができます。

ショップドメインのサブドディレクトリでワードプレスを導入可能な事(可能であれば)

効率的に成約率・リピート率の高い見込み客を集客するためには、是非ともブログを活用したいものです。
(参考:ネットショップにおけるブログ集客≪実体験に基づく効果と具体的方法≫
その際に、ショップのサブディレクトリとしてワードプレスを導入する事ができれば、集客対策を施しながら、ついでにショップのドメイン自体も強化する事ができます

フリーページ、商品ページの追加に制限がない事

集客対策を施すにあたり、各商品ページに関してSEO対策を施す場合、検索需要によっては例えば色違い、サイズ違いのあるような同モデルであっても仕様が若干異なる商品に関して、1ページにまとめて表示するよりもわざわざ各商品ごとにそれぞれ1ページずつ作った方がSEO上、有利に働く事も多々あります。
また、ショップの内のフリーページを利用して、検索需要の高いキーワードでページを作り上位表示を狙うという事も多いです。
そのため、フリーページや商品ページを追加できないようなカートは使い勝手が悪いです。
最近では、商品ページだけでフリーページは作る事ができないという簡易的なショッピングカートもありますが、フリーページは集客対策を施す上でもとても重要ですので、複数のレンタルカートを比較して決める場合には、是非ともチェックするようにすべきです。

レスポンシブ対応のテンプレートが備わっている事

これは集客対策には直接的には関係してきませんが、継続的に見込み客を集客するための仕組みを構築するためには、当初、少しだけ時間をかける必要があります。
そのため、無駄な時間をできるだけかけずにショップの運営をする事が重要になってきます。
現在多くのレンタルカートでは、PC用のショップとスマートフォン用のショップとを両方作成できるような仕様になっています。
一見、便利な機能のように感じられるかもしれませんが、PC用とスマホ用の両方を作成する事ももちろんそうですが、両方を別々に更新していくにはかなりの手間がかかり、更新のたびに必ず大きなストレスを感じるようになってきます
そのため、両方のショップを別々に作成するのではなく、PCのショップのみを作成及び更新すれば、自動的にスマホ用に修正されるレスポンシブのテンプレートがあるカート、もしくはそのような機能があるカートを選ばれることを強くおすすめ致します。

 

最後に

ここまでご覧頂いてモール型ネットショップとレンタルカートを利用した独自ドメイン型ネットショップのそれぞれについて、モールやカートの集客力を比較する事自体、あまり意味がない事をご理解頂けたのではないかと思います。
結局のところ、集客に関しては自分自身で対策を施していく必要があります。
モールに出店するにしてもレンタルカートでネットショップを開業するにしても、別途集客対策を施すことが必須となりますので、そのためには具体的にどうすればよいのかを知り、その集客対策を効率的に行う事ができるようなレンタルカートを選ぶことが重要になってきます。

最後にネットショップの集客対策の種類や方法について、具体的にまとめたページをご紹介します。
是非、参考にして頂ければと思います。
→ 【【実例】最も集客効果の高かったネットショップの集客方法

またメルマガの方では、半自動で継続的にお店に見込み客を集客し続けるための「集客装置」の作り方もお伝えしていますので、ご興味があればご登録頂ければ幸いです。

改善策が浮かばない場合の対処方法

ネットショップを開業し、思うような成果が出ない場合に
何故、成果が出ないのかを色々と検討し、
その部分を改善していく作業が必要になってきます。

その場合、自分の頭の中だけで色々と考えていては
中々、改善のためのアイディアが出てこないものです。

そのような時におすすめしたいのは、
実際に紙等に書きながら考えてみることです。

もちろんパソコンでこの作業を行いたい方は、
メモ帳等を利用しても問題ありません。

ちなみに私自身は、
マインドマップツールを活用しています。
(自分が考える事をどんどん発展させて楽に入力でき、
視覚的にもわかりやすいのでおすすめです。)

実際に書き出して考えてみることで
頭の中で考えているだけよりも、色々なアイディアが頭に浮かんできます。

時には、間違った方向に進んでしまう事もありますが、
その案は簡単にボツにすることもできますし、
途中から修正する事もできます。

この頭の中の流れを視覚的に確認しながら作業を進められますし、
その時のアイディアを保存しておくことで、
数日、数週間後に少し時間をおいて改めて見直すことで
新たな改善策が発見出来たりすることも多いです。

頭の中だけで考えると記録には一切残りませんし、
ついさっき考えていたことをすぐに忘れてしまい
その先に発展させることができなくなったりする場合もあります。

もし頭の中だけでアイディア出しを行っていて
どうもうまくいかないという悩みをお持ちの場合には、
是非とも実際に書き出しながら
アイディア出しを行ってみて頂ければと思います。

例えば現在、あなたは集客が思うようにいかない事を悩んでいるとします。
そして、その問題を解決するために改善策を練ります。

その時に頭の中だけで考えるのではなく、
実際に次のように書き出しながら考えます。
(画像は、マインドマップツールを使っていますが、もちろん紙に書き出すのでも問題ありません。)

mindmap1

このように書き出してみることで
頭の中のアイディアをそのまま具現化することができ
大変便利です。

更には、この図をそのまま
集客数を増やすためのToDo項目表としても使う事もできます。

是非、お試し頂ければ幸いです。

在庫を持たないネットショップのメリット・デメリット・方法

このページでは、
在庫を持たないネットショップのメリットやデメリット、

そして、
どうすれば無在庫ネットショップを開業・運営できるのか
等に関して書いてみたいと思います。

初めに在庫を持たないネットショップ、
いわゆる無在庫ネットショップについて定義します。

これはどのようなショップなのかというと、
お店では予め一切在庫を持つ事をせず、
お客様から注文が入った段階で、商品を取り寄せ
販売するようなショップという事になります。

つまり受注発注で取り扱う事ができる商品を販売する
ネットショップの事です。

そしてこのような、在庫を持たないネットショップのメリットですが、
それは当初の資金が不要である事、
在庫が売れ残る心配がない事、
在庫をストックしておくための場所が不要である事、等が挙げられます。

これからネットショップを開業したい方にとって、
販売する商品を仕入れるために必要となる資金は、
特に個人で開業したい方にとって、大きな壁になるものと思われます。

ネットショップの場合、基本的にはほぼお金をかけることなく
製作・開業する事ができます。

必要なものと言ったら、
ドメイン取得代金はレンタルカートの利用代金程度ですね。

但し、販売する商品に関しては事前に仕入れておく必要がありますので
その部分に関しては、どうしても当初の資金が必要になってきます。

しかし、在庫を持たずに、お客様から注文が入った段階で
仕入れて販売するネットショップであれば、
その仕入れのために必要となる当初の資金が不要であるため
ほとんど初期投資をすることなく、ショップを開業できます。

簡単に言えば、売れることが確定してから仕入れるため
商品が売れ残ってしまうというリスクもありません。

次に、無在庫ネットショップのデメリットですが、
商品を注文頂いてから仕入れるため、
お客様へ発送するのに少し時間がかかってしまう事です。

既に手元に在庫があれば、注文が入ったらすぐに発送できますが、
仮に仕入先自体、在庫が切れてしまっている場合は、
せっかくの注文自体もキャンセルせざるを得ないような状況にもなります。

但し、発送に時間がかかる事、
仕入先で在庫切れになってしまっている事、
に関しては、

事前にお客様にお断りをしておくことで
大きな問題にはならないものと考えられます。

それよりも仕入れのための資金が不要な事
商品が売れ残る心配が一切ない
といったメリットの方がかなり大きいため

出来る事ならば、在庫を持たずにネットショップを開業・運営
されることをおすすめ致します。

では、
在庫を持たないでネットショップを運営するための方法ですが、
それは、対応してくれる仕入先を探すこと以外にはありません。

そのような仕入先は、なかなか見つからないのではないかと
お考えの方も多いと思いますが、探せばそのような仕入先は必ずあります。

以下、受注発注に対応してくれる仕入先を探す際のポイントです。

・問屋ではなくメーカー狙い
・商品の価格がおおむね2万円以上
・知名度が低いメーカーの商品
・小規模メーカー
・展示会等で積極的に宣伝したがっているメーカー

一部表現の違いのみで内容が被る部分もありますが、
伝わりやすいようにあえて書いています。

このようなポイントに注意して探すことで
受注発注に対応してくれる仕入先が見つかるはずです。

もちろん、仕入れる商品に価値があるものでないと意味はありませんので
そこは、ご注意下さい。

在庫を持たないネットショップは、特に個人規模のネットショップにとって
大きなメリットがありますので、
是非とも積極的にそのような仕入先を探してみて下さい。

多くの店長さんがネットショップで挫折してしまう理由

昨今、ネットショップを開業したいと考える
個人の方が増えています。

確かに個人でもネットショップで成功したという
事例もたくさんあります。

自分の好きな事で稼ぐことができるネットショップは
やはり大きな魅力があります。
(参考:ネットショップの魅力について

 

しかし、せっかくネットショップを開業しても
挫折して辞めてしまう方がほとんどなのだそうです。

何故でしょうか?

 

恐らくその理由は、
ネットショップをオープンしてから
成果が出るまでにある程度の時間がかかる事を
想定していないからだと考えられます。
(参考:ネットショップで成果が出るまでには時間がかかる

 

また逆に、ネットショップ自体の開業に関しては
お金も労力も不要でとても簡単なため
誰でもすぐに開業できてしまうところも、
多くの方がすぐに辞めてしまう原因とも考えられます。

 

ネットショップの開業自体は本当に簡単で、
ショップの作成に関しては、PC操作が得意な人であれば、
数日でできてしまいます。

 

また最近は、一切お金をかけることなく
無料で使えるレンタルカートも色々とありますので
費用面でも敷居がとても低いです。

 

誰でも簡単にショップの作成含む開業ができるということは
気軽にネットショップに取り組む方が多いという事もできます。

 

気軽に始めた方の多くは、
簡単に出来るのであれば始めてみよう、、、
という思考でスタートしているものと思われます。

 

しかし、ネットショップの開業自体が目的ではなく
開業したからには、たくさんのお客様に来店頂いて
たくさん商品を買ってもらう必要があります。

 

そのためには、たくさん来店頂いてたくさん販売するための
ノウハウが必要になってきます。

しかしそのためには、それなりに時間をかけて頑張らないと
そうはならないわけです。

 

ネットショップは簡単に作成・開業できるのですが、
本来の目的である、たくさん集客してたくさん販売できるような
売れるネットショップにするのはとても難しいんです。

 

恐らく気軽にネットショップをスタートした方の多くは
そのギャップに耐えられないのではないかと思います。

 

ですので、ネットショップは簡単に開業できるけれど、
成功するには時間と努力が必要であることを
予め肝に銘じておくことで途中で挫折する方も減るのではないかと思います。

 

しかしそのことをわかっていたとしても
やはり売れるネットショップにするのは簡単ではありません。

 

私自身、ネットショップ開業から売れるようになるまで
かなりの時間を要し、試行錯誤し、たくさんの苦労を重ねました。

 

しかしその甲斐あって、今では
自分お大好きな事で、お客様に喜んで頂きながら
お金を稼ぐことができるようになりました。

 

そんな魅力的なネットショップ運営にこれから取り組みたいと
考えている方に対して、できるだけ遠回りをせずに
早い段階で成功して欲しいもらいたいという想いから
このサイトを立ち上げました。

 

もちろん、成果を出すまでには少しの時間と努力が必要ですが
その覚悟をもってチャレンジしたいという方には
私の経験と知識を全てご提供したいと考えています。

主婦が自宅でも成功できるネットショップを構築するには

ここ数年、誰でも簡単にネットショップが作れるようになり、
主婦の方がネットショップを自宅で開業して
成功したという話もたくさん耳にするようになりました。

そのような話を聞いて、
自分でも自宅でネットショップを開業したい、、

そのようにお考えの主婦の方も多いのではないかと思います。

そこでこのページでは、主婦が自宅で成功できる、
そんなネットショップを構築するためには何が必要なのか?

に関して書いてみたいと思います。

 

主婦でも自宅でネットショップを作る事ができるのか?

まずは主婦の方でもネットショップ自体を
作る事ができるのかどうかという問題ですが、、

 

これに関しては、ご存じの通り、現在ネットショップを作るためのサービス等
色々と用意されています。

ネットショップを構築するにあたり大きく分けて次の2つの方法があります。

まず一つ目として、
楽天市場やamazon等のショッピングモールの中に自分のショップを出店するという方法。

そしてもう一つは、
独自ドメインを取得しショッピングカートをレンタルして
どのモールにも属さず自分自身でネットショップを開業する方法。

 

モールに出店する場合でも、自身でドインを取得しカートをレンタルする場合でも
主婦の方でも問題なくネットショップを作る事ができます。

但し、例えば、楽天市場等は出店にあたりイニシャルコスト、ランニングコストがかかりますので
資金面で法人ほど余裕のない主婦の方の場合、敷居が高いと言えます。

一方でカートをレンタルしてネットショップを構築する場合は、
それほど大きなコストはかかりません。
安いところではイニシャルコスト0円、ランニングコスト月数千円程度で
ネットショップを構築する事ができます。
(推奨はできませんが、無料のサービスも色々とあります。)

 

ネットショップを構築するだけでしたら
もちろん主婦の方でも誰でも簡単にできるんですね。

つまり、
ネットショップを作って自宅で仕事をする事自体が目的であるのなら、
それは、簡単に実現できます。

 

しかし、ネットショップを開業したいという主婦の方の多くは恐らく、

自分でもある程度のお金を稼いで家計の足しにしたい、、
自分の趣味等、得意な事を生かして楽しく稼いでいきたい、、
カリスマ主婦のようにとまではいかなくても、ネットショップでそれなりの成功を実現したい、、

等とお考えだと思います。

 

そのために必要になってくるのは、
ネットショップで成功させるためにはどうすれば良いのか、、
という部分です。

つまり、
主婦が自宅でネットショップを開業し成功させる方法

これを知りたいのではないでしょうか。

 

実はその方法は、インターネットや本屋さんでいくら情報を探しても
簡単には見つかりません。

その理由は、
ネットショップのジャンルや形態、運営者の条件等によって
変わってくるからです。

そこで、
これから自宅でネットショップを開業し成功したいという主婦の方は
何をすればよいのかについて考えてみたいと思います。

 

主婦が自宅でネットショップを開業し成功するためには?

ネットショップを開業し自宅で仕事をするための方法は、
ネットでも本屋さんでも色々な情報を得る事ができます。

しかしネットショップを開業しただけでは、
お客様は集まりませんし、商品も売れるようになりません。

 

ですので、これからネットショップを開業して成功したいという
主婦の方がやるべきことは、、

もちろんネットショップの作り方も調べる必要がありますが、
それ以上に、売れるネットショップの作り方を知る必要があります。

主婦の方に限らず、これからネットショップを開業したいという方の多くは、
ネットショップを作りさえすれば、

お客様が自然と集まり、商品も売れていくもの

このように誤解をしてしまっています。

 

そのため、どうのようにして売っていけばよいのか?

という部分よりも、

ネットショップ自体を作る事の方に、注力してしまいがちです。

しかし、ネットショップは作っただけではやはり売れません。

 

上記のように誤解している方の場合、
ショップを作っても思うように集客できず、商品も売れず、
途中でネットショップを辞めてしまうというケースが本当に多いです。

そうならないために、

  • ネットショップは作っただけでは集客できない事、売れない事
  • たくさん集客して売っていくためには、そのための戦略と対策が必要な事

これをしっかりと、まずは理解する事がとても重要です。

主婦の方が自宅でも成功できるネットショップの構築にチャレンジしたい、、

そのような方は、是非、「はじめに」から読み進めてみて下さい。

主婦の方が副業でネットショップを始めて成功できるのか?

ご存じの通り、ネットショップは特に経験や専門知識がない人でも
簡単に開業できます。

仮にわからない事があってもネットで検索すれば
簡単に解決できます。

そのため最近では、
主婦の方が副業で始めたネットショップが成功し
旦那さんの収入よりも大きく稼ぐことができるようになった

等のお話もよく耳にします。

 

これは特別な事なのでしょうか?

 

私は、主婦の方が副業で始めたネットショップで成功する事は
何も特別な事とは思いません。

 

私自身、ネットショップを始めた時はネットショップ運営に関しての知識は
ほとんどありませんでした。

しかし数年間、頑張った結果、今では毎月平均150万円以上売り上げ続けています。

 

ネットショップで成功しそれなりの収入を得るためには
本業であろうが副業であろうが、
成功するための正しい考え方・方法を知り、
真面目に努力する事ができるかどうかだと思います。

 

もちろん本業で取り組む方と副業で取り組む方とでは
もしかしたら意識の差があるかもしれません。

但し、高い意識で時間をかけてじっくりと取り組んだといても
間違った方法で諸々の作業を行っていては
やはり成功するまでに長い時間がかかってしまいます。

人によっては、
成功するまでモチベーションを維持できず
途中であきらめてしまう事もあると思います。

 

副業で取り組む場合、本業で取り組む場合と比べると
やはり時間的に不利だと言えるかもしれません。

しかし、ネットショップは基本的に自宅に居ながらにして
取り組むことができる商売です。

空き時間、隙間時間を上手に使う事で
副業の方でも十分に取り組むことができるものと考えます。

副業で始めたネットショップが上手く回り始めれば
それこそ、アルバイトで稼ぐよりも多くの収入を稼ぐことも可能です。

 

私はこれまで、そして現在でも個人でネットショップを運営していますが
主婦の方がネットショップに向いていると思う面も色々とあります。

例えば、
私がおすすめしているネットショップは、
個人の趣味を生かしたネットショップです。

主婦の方の中には、昔から大好きだった趣味、
また現在でも楽しんでいる趣味をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そのような趣味をお持ちでしたら、
ネットショップ構築・運営にあたり大きな武器となります。

 

その趣味に関しての知識や経験を生かすことで
あなたが作るネットショップのお客様の役に立つ事ができます。

その結果、あなたのショップにはたくさんのファンが付き、
お客様に喜ばれながら、当初希望した以上の収入を得ることも夢ではありません。

ご自身で製作したハンドメイドの商品を販売して上手くいっている主婦の方等、
その代表例だと思います。
関連記事:手作りの雑貨やアクセサリーでネットショップ開業し成功するためのアイディア

 

ハンドメイドでなくても、主婦であるあなたが大好きな趣味や
あなたの経験から得意な事等を生かして、
そのようなネットショップを作って成功させることも可能です。

そしてもう一つ、主婦の方が副業でネットショップに取り組むメリットは、

初めから、たくさん稼いでやろう、たくさん売ってやろう、、

このように本業で始める方のようにガツガツとしていないという点です。

 

私のこれまでの経験上、
ネットショップを開業して、

たくさん売ってやろう、、たくさん稼いでやろう、、、

という気持ちで運営しているうちは、

不思議とお客様も集まりませんし、全く売れないんです。

ところが、
自分が得意な事、好きな事等を生かして
お客様の役に立ちたい、、、

このように思考を変えることで
不思議とお客様がたくさん集まるようになりますし、
たくさん買ってくれるようにもなるんです。

 

副業でネットショップを始めたいという主婦の方も
もちろん成功したという気持ちはあると思いますが、

たくさん商品を売りたいという気持ちよりも、
自分が得意な事等でお客様に役に立ちたい、共感してもらいたい

そのような気持ちで始める方の方が多いような気がするのです。

 

継続的に安定して売り続けるようなネットショップを作るためには
店長さんに共感してくれるたくさんのファンを作っていく必要があるのですが

そのためには、たくさん売りたいという気持ちが先行していては
駄目なんですね。

自分が好きな事で役立ちたい、、という気持ちで運営していると
良い結果が出やすいです。

 

つまり、たくさん売りたいからガッツリと本業で取り組みたいと
考えているうちは、むしろ成功するまでに時間がかかってしまう、

自分が好きな事、得意な事を生かして、
ショップのお客様に喜んでもらいたい、、最初は少しでも買ってくれれば、、
というような、そんな副業で取り組む主婦の方のような気持ちで始めた方が
短期間で成功しやすいと思っています。

 

ネットショップで成功するポイントは、
自分の得意な事でいかに多くの方を幸せにする事ができるか、
であると考えます。

副業でネットショップに取り組みたいという主婦の方も
是非、チャレンジしてもらえればと思います。

売れるネットショップ塾~継続的に安定して稼ぐための無料講座~

このサイトでは、

これからネットショップを開業したい初心者の方、

すでに開業していて、集客できない、売れないとお悩みの店長さん

等に向けて、

継続的に安定して売り続けるためのネットショップ塾(無料講座)を
ご提供しています。

 

今ご覧頂いているサイト内にもそのために役立つコンテンツをたくさん掲載していますが
塾(無料講座)の方では、
継続的に安定して売り続けるためのネットショップ構築のための
考え方、具体的な構築方法、更には運営方法等まで詳しく解説しています。

各章ごとに読み進み、理解・実践して頂く事で
余計な回り道をすることなく最短で継続的に売り続けるネットショップを
構築して頂くことをその目的としています。

 

この塾(無料講座)のその他の特長としては、
継続的に売り続けることができるネットショップの構築だけでなく

お客様に喜んで頂きながら、そして役に立ちながら運営ができる

そんなネットショップの構築方法・運営方法がわかるという点です。

 

現在、売れ筋商品を探して販売したり、
海外から特定の商品を仕入れて価格差で利益を出したり等々の
単発的に稼いでいくような方法は色々とありますが、

単に価格の安さで販売していくような方法では
結局は大手には勝てません。

また売れ筋商品ばかりを探して販売していくためには
そのような商品を継続的に探し出すスキルが必要ですし
そのようなスキルを持っている第三者に頼らざるを得ません。

更には、利益のみ追及するようなネットショップでは
やはり継続的に買ってくれるようなファンやリピーターは付きません。

 

このネットショップ塾(講座)では、
そのようなショップではなく、店長であるあなたが得意な事、好きな事を
有効活用して人(お客様)の役に立つ事で結果的に利益を上げていく

そのようなネットショップの構築方法を知り、学び、
そして実践していくという内容になります。

今現在でも売り続けている現役ネットショップ店長による
生きた情報を得る事ができる塾(無料講座)です。

 

以下、この塾(無料講座)の目次とその内容を少しだけお伝えしたいと思います。

1.事前講座
├ ジャンル決め
└ ターゲット・コンセプト設定

2、理論編
├ 信頼してもらう
├ 魅力を感じてもらう
├ 運営
├ 新規顧客獲得
├ 商品販売
└ リピーター獲得

3、ショップ構築編
├ 商品の決定
├ 仕入先の決定
├ ショップ作成
└ ショップの周知

上記のような項目となっております。

 

各項目に関して少し説明していきます。

1、事前講座
売れるネットショップを構築するためには、
ジャンル決め、ターゲット・コンセプト設定が
とても重要になってきます。

やみくもにそれらの項目を決めても上手くいきませんので、
どのような考え方でジャンルやターゲット・コンセプトを
設定すればよいのか等に関してご説明しています。

更には、事例を通じて、あなたのショップで実際にどのようにして
それらの項目を決めていけばよいのかを、この塾(無料講座)では
具体的にご説明してます。

 

2、理論編
単発ではなく継続的に売り続けるネットショップを構築するためには、
ファンになって何度もリピートして買ってくれるようなお客様(お得意様)を
たくさん増やしていかなければなりません。

そのためには、
お客様に信頼して頂かなければなりませんし、
他店よりもあなたのショップに魅力を感じて頂く必要があります。

そして信頼しファンになってくれたお客様を裏切らないような運営方法も
重要になってきます。

この理論編では、そのために必要となる考え方と
信頼頂くため、魅力を感じて頂くために、
具体的にどのような対策を施せばよいのかに関しても
ご説明しています。

更には、どのような考え方でどのような商品を選んで
販売していくべきなのか、
そして、新規顧客・リピーターを獲得するためには
どのような対策を施していけばよいのか等に関しても
ご説明しています。

理論編の中では、必要となるToDo項目も掲載していますので
具体的な作業内容もわかるようになっています。

 

3、ショップ構築編
「事前講座」と「理論編」ですでに継続的に売り続けるネットショップを構築するための
基本的な考え方や構築方法に関して理解したら、
最後に「ショップ構築編」で実際にネットショップを作っていきます。

単にショップを作るだけでなく
商品や仕入先を決める必要もありますので
この章でそれらに関してもご説明を行っていきます。

ショップ作成にあたっては、
レンタルカートの選び方やデザイン・決済方法等に関しても
ご説明していますので、それらを参考にご自身のショップを構築して頂きます。

 

以上が、このサイトでご提供しているネットショップ塾(無料講座)の
おおまかな内容となります。

まだショップを作っていない初心者の方は、
この塾(無料講座)を活用頂き、売れ続けるネットショップの基礎を
最短で構築して頂きます。

そして、すでにショップを開業していても
集客できない、売れない等々の良い結果を得られないという店長さんは、
この塾(無料講座)で売り続けるショップ構築に必要な考え方と
具体的な方法を知って頂き、
すでにあるご自身のショップを改善して頂きます。

 

このネットショップ塾(無料講座)は、
現役ネットショップ店長である私自身が、集客できず、売る事ができなかったという
経験を基に、以前の私と同じように悩んでいる店長さんに向けて
一日も早くそしてこれ以上余計な回り道をしなくても良いように
作り上げた講座となります。

無料でご提供する講座ではありますが、既存のネットショップの塾や講座では
あまり話されない内容を詳しくお伝えしており、
より役立つ実践的な内容となっているものと自負しております。

 

最近ではネットショップの作成自体は、誰でも簡単にできるようになりました。
しかし、売れるネットショップを構築する事は、やはり簡単ではありません。

そのため、ネットショップを開業した多くの店長さんが
開業後、おもうように売る事ができず、辞めてしまうという残念な状況にあります。

これからネットショップを開業したいという初心者の方には、
そうならないためにこの塾(無料講座)をご活用頂ければと思います。

また、以前の私と同じように
色々と試しても一向に集客できない、売れないと悩んでいる店長さん、、、

何故、売れないのかがわからない、、、
と悩み何をすればわからなくなってしまった店長さんにも

是非、この塾(無料講座)をご活用頂き、
一日も早く現状を打破して頂きたいと思います。

当サイトのネットショップ塾(無料講座)への参加ご希望の場合は、
まずは「はじめに」からご覧ください。

一日も早いあなたの成功を応援しています!

ネットショップの作り方 仕入れ、無在庫販売について

これからネットショップを開業したい初心者の方にとって
商品の仕入れをどうするべきかに関しては
多くの方が悩まれることと思われます。

 

その悩みの具体的なところは、

・どのような商品を仕入れれば良いのか?

・どこから仕入れれば良いのか?

・どれ位の在庫を持つべきなのか?

等々なのではないかと思います。

 

まず、どのような商品を仕入れるべきなのか、ですが、
この私のサイトで何度もお伝えしている通り、

特には個人の方が運営するネットショップの場合、
単に売れ筋の商品を仕入れて、
他店よりもできるだけ安い価格で販売する

というような方法では、
単発的には上手くいく場合もあるかもしれませんが、
継続して売り続けるネットショップにはなれません。

 

個人の方がネットショップで成功するためには、
店長であるあなたが誰に対してどのような価値を提供できるのか
しっかりと考え、

その上で、お店のジャンル・ターゲット・コンセプト等を決定
ショップを作っていかなければなりません。

 

また、来店頂けるお客様との信頼関係がとても重要になってきますので
あなたのお客様であるターゲットの悩みを解消できるような商品を
厳選して提供してあげる必要があります。

関連記事
ニッチな商品・ジャンルでネットショップを構築するメリット
ネットショップで売れない理由と改善策(6)商品に魅力がない

 

そして次にどこから仕入れれば良いのか、ですが、

現在、ネット上には、卸専門のサイト等がたくさんあります。
そのような所であれば、個人の方でも、面倒な手間をかけることなく
商品を簡単に仕入れることが可能です。

しかしそのような卸専門サイトで取り扱っている商品は
どのショップにもあるような商品ばかりですね。
また、恐らくあなたのショップのお客様に積極的に紹介したいような
商品は一つも見当たらないのではないでしょうか?

 

あなたのショップのお客様に心から紹介したい商品が決まったら
その商品を作っているメーカーや取り扱ている問屋さんを
自力で探されることをおすすめ致します。

最近ではどのメーカーや問屋さんも会社のホームページを持っていますので
まずインターネットでチェックし、候補をリストアップしていきます。

そしてよさそうな取引相手が見つかったら
実際にその会社を訪問して、取引の打診をするのです。

最低限このような手間をかけなければ、
絶対に良い取引先は見つかりません。

関連記事
仕入先に喜ばれながら取引を開始するためのアイディア
ネットショップの仕入れは問屋かメーカーどちらが良いのか?

 

そして次にどれ位の在庫を持つべきなのか、ですが、

これに関しては、特に資金力のない個人の方がネットショップを開業する場合には、
できれば、在庫を持たないで運営する無在庫ショップをおすすめします

その理由は、
ネットショップを開業したばかりの頃は
もちろん簡単には売れませんし、
仕入れ在庫した商品すべてがスムーズに売れるという保証もありません。

もちろん、長く運営をしていく中で
売れ筋商品がわかった段階で、無理のない程度に仕入れて在庫する分にはもんだいありませんが
やはり資金力のない個人が法人運営のネットショップと同じように在庫を持つのは無理があります。

 

ですので、
受注発注で対応可能なある程度の高単価の商品、
そして受注発注に対応してくれるような仕入先を
積極的に開拓されることがとても重要になります。

 

以上、初心者の方が悩むであろう、仕入れや在庫に関して
いくつかお伝えしました。

 

このサイトでは、
そのような悩みを持つ初心者店長さんが
余計な周り道をすることなく最短で継続的に売り続ける事ができる
そんなネットショップの構築方法についてご提供しています。

是非とも参考にして頂ければ幸いです。

まずはTopページからご覧ください。

初心者のための ネットショップの作り方

このページでは、これからネットショップを作りたいという
初心者の方のために役だつ情報をご提供したいと思います。

 

一般的にネットショップの作り方と言えば、

・販売する商品を決める

・仕入先を開拓する

・お店の名前を決める

・ネット上にお店を作る

等の説明がなされることが多いです。

 

もちろん、ネットショップを作る場合には
それらの項目は、必須となります。

 

但し、それらの表面的な作り方に関しては
たくさんの本も出ていますし、ネット上にもそれらを説明した
たくさんのページがすでにあります。

そのためここでは、それらよりももっと重要な事について
書いてみたいと思います。

 

初心者の方がこれからネットショップを作りたいという理由は、
単にネット上にお店をもちたいから、、

というわけではないはずです。

 

その目的は、ネット上のお店、つまりはネットショップを作って
商品をたくさん売っていきたい、、、

大きな収入を得たい、、、

驚くほどたくさんの収入ではなくても、
副業としてそれなりの稼ぎが期待できるお店にしたい、、

という感じではないでしょうか。

 

つまりは、ネットショップを作ること自体が目的ではなく、

作ったネットショップで稼いでいきたい、

そのためにネットショップを作りたいはずです。

 

つまり、毎月それなりの収入を稼ぎ出す事ができるような
売れるネットショップを作りたいということですね。

そのためには、何が必要なのか?

そこを初心者の方も考える必要があります。

 

その理由は、
ネットショップの作り方自体は、とても簡単です。

少し調べれば誰にでも簡単に作る事ができます。

 

しかし、
毎月それなりの収入を稼ぎ出す事ができるような
売れるネットショップを作ることは簡単ではありません。

 

このサイトでは、その簡単ではない部分に着目し、
売れるネットショップの作り方をご説明しているわけですが、

これからネットショップを作りたい多くの初心者の方は、
ただネットショップを作りさえすれば、
簡単にお客様も集まり商品も売れていく、、

そのように誤解されている方も少なくありません。

 

初心者のあなたがこれから売れるネットショップを作るためには
まずはそこを理解する必要があります。

ですので、あなたが知るべきことは、
ネットショップの作り方ではなく、

毎月、継続的に稼いでくことができるようなネットショップの作り方

ということになります。

 

このように書くと、
自分には売れるネットショップなんて作る事ができないかも、、、

と、
このように思われるかもしれませんが、

売れるネットショップを作る事は、
例えば、国家試験に合格する事よりも簡単です。

 

何故、ネットショップを作っても、
集客できず、売る事も出来ず、
あきらめて辞めてしまう人が多いのか?

その理由は、
先ほどお伝えしたとおり、

ネットショップを作りさえすれば
どんどん商品が売れていくものと誤解している人が多いから、

そして、
売れるネットショップを作るために必要な情報を知らないから、
もしくはそのような情報を得るための努力や手間をかけていないから
という事ができると思います。

 

このページをご覧頂いているという事は、
あなたは恐らく、これから毎月継続的に稼ぐ事ができるよな
ネットショップを作りたいとお考えなのではないかと思います。

 

もしそうであれば、今ご覧頂いているこのサイトが
必ずあなたの役に立つはずです。

まずは、「はじめに」からご覧ください。

ネットショップの開業準備 方法や届出等(個人、初心者の方へ)

当サイトでは、主には個人の方がネットショップを開業し
成功するための具体的な方法に関してお伝えしています。

このページでは、
ネットショップの開業準備について、
その方法や届出等に関して書きたいと思います。

 

まず、ネットショップの届け出に関して、
個人の方がネットショップを開業し運営するにあたり
必ずしも開業届けは必須ではありません。

但し、ある程度利益ができるようになってくると
当然、確定申告をする必要が出てきますので、
そのタイミングに合わせて開業届けを行う場合が多いようです。

実際に私もそのようなタイミングで開業届けを行いました。

 

これに関しては、ネット上で色々な情報を得られますが、
税務署に電話で問い合わせて確認するのが一番早く確実です。

ほとんど稼ぐつもりがないという方はいないと思いますので
開業届けをに関しても事前に確認の上、準備すべきです。

 

そして、ネットショップ開業にあたりその他の準備ですが、
大きく分けて2種類あります。

それは、
(1)ネットショップ(ネット上のお店)を作って、商売を行うための準備

もう一つは、
(2)売れるネットショップにするための準備

この2種類です。

 

これからネットショップを開業したい多くの個人の方は、
(1)については、良く調べて準備を進めますが、
残念ながら(2)については、準備できていない事が多いです。

その理由は、(1)に関しては、
例えば、

  • サーバーやドメインを用意しましょう、
  • ショップ名を決めましょう、、
  • 商品を決めて仕入先を探しましょう、、
  • カートをレンタルしましょう、、
  • 決済方法を決めましょう、、
  • 商品写真を撮影して画像加工しましょう、、

等々、ネットで検索したり、専門書を読めばすぐにわかる事です。

 

しかし一方で、
「売れるネットショップにするための準備」に関しては、
簡単にはその具体的な方法が見つかりません。

それは、ショップによってその方法はそれぞれ異なるからですね。

 

また、これからネットショップを開業したいと準備をしている方の中には、
開業しさえすれば、商品はどんどん売れていくと考えている方も
少なくないようです。

しかし実は、ネットショップを開業しても、
集客のための対策をしっかりと施さない限りは
お客様は集まりませんし、

売れていく仕組みを準備しておかないと
商品も全く売る事はできません。

 

そのため、ショップを開業したものの、

  • 全く集客できない、売れない、、
  • 売れてもたまにしか売れない、、

このような状況から抜け出す事ができず、
ネットショップの運営をあきらめてしまう方が本当に多いです。

 

つまり、ネットショップ運営において本当に重要なのは
(1)の部分の準備よりも(2)の方の準備、
ということになります。

これから売れるネットショップを構築するためにも
是非ともこの(2)の部分の開業準備を進めて頂ければと思います。

このサイトでは、最も重要なその部分に関しての情報を
提供しています。

まずは「はじめに」からご覧頂ければ幸いです。

専門誌、雑誌でわかる!あなたのネットショップは成功できる?

これからネットショップを開業したいという方には、
どんなジャンルのショップにするのか、
お悩みの方も多いのではないかと思います。

 

このWEbサイトでは、自分が他の人よりも豊富な知識や経験を持つ、
そして自分が情熱を注ぐ事ができる趣味に関しての
ネットショップをおすすめしています。

 

その理由は、様々なメリットがあるからです。

仮に知識や経験のあまりないジャンルでネットショップを開業した場合、
ネットショップを始めるにあたり、
新たにそのジャンルに関して勉強をする必要があるからです。

もちろんそれでも問題はありませんが、
やはりその分時間がかかってしまいます。

 

そのためすでに知識や経験を持っているジャンルであれば
その分有利であると考えられます。

また自分が大好きな趣味であれば、
その情熱が来店頂けるお客様にも伝わりますので、
ファンが付きやすいショップになるというメリットもあります。

 

その他、いくつものメリットがありますが
このページでは割愛させて頂きます。

 

ここでは、あなたがいまから始めようとしているネットショップの
そのジャンルについて、果たして需要があるのかどうか

この部分について書きたいと思います。

 

需要があるのかどうかは、ショップを開業する上で
事前にリサーチする必要のある、とても重要なものとなります。

 

その理由は、どんなに素晴らしいネットショップを構築できたとしても
そのショップを求めている人の数があまりにも少ない場合、
大きな売り上げは期待できず、商売にならない可能性があるからです。

 

では、どうやってリサーチを行えばよいのでしょうか?

 

このページではそのためのアイディアの一つをご紹介します。

それは、あなたが開業しようとしているショップのジャンルに関しての
専門誌(雑誌)等が現在、発刊されているのかどうか、
そこに着目してみます。

 

そのジャンルの専門誌が今現在でも本屋さんで売られているという事は
それなりの需要があるという判断ができます。

 

また雑誌が発刊されているという事は
その雑誌への掲載を希望するスポンサーも存在すると
判断する事ができます。

 

つまりそのジャンルに関連性のある商品やサービスに関心を持つ
お客様がそれなりの数を見込めるからその専門誌があり、
スポンサーも存在するということができます。

 

逆に、あなたが開業しようとしているショップのジャンルに関しての
専門誌が全くないという場合は、
そのジャンルの需要があまりない可能性が高いと言えます。

 

その場合には、ジャンルを少し広げたり、
変更したりすることが必要になるかもしれません。

 

そのジャンルの専門誌がないから絶対にそのジャンルのショップでは
成功できないとは一概には言えない部分もありますが、
ジャンル決めの際の判断材料の一つにはなると思います。

 

また本題とは少し脱線しますが、、、

あなたのショップのジャンルに関する専門誌に広告を出している会社
(つまりあなたのショップのライバルとなり得る会社)のHP等を
調べることは、とても良い参考材料となります。

 

広告を出しているのはメーカーであったり、小売店であったりしますが、
それらの会社は、

・ネットショップでの直販をしているのかどうか?
・どのような売り方をしているのか?
・それらの会社の商品やサービスでは満足できないターゲットの欲求はないかどうか?

等々を良く調べることで、
競合する他店との差別化を図り、
有利にネットショップの構築・運営ができる場合があります。

 

以上、参考にして頂ければ幸いです。

仕入先に喜ばれながら取引を開始するためのアイディア

ネットショップ開業にあたり、
仕入先を開拓する作業は必須となります。

もちろん自作したものを販売する場合は仕入先は不要ですが、
自作の商品以外を取り扱う事のメリットもいくつかありますので
仕入れ商品の販売も積極的に検討されることをおすすめします。

仕入先の決め方には、色々と考え方があると思いますが、
まずは、
あなたのお客様に役立つと考えられる商品を
仕入れることをおすすめします。

ここで間違いがちなのが、
お客様に役立つかどうかはわからないけれど、
あなた自身が気に入った商品を仕入れてしまう事です。

自分が気に入った商品を
自分のショップで販売したい気持ちはわかりますが、
自分の趣味をお客様に押し付けるのは良くありません。
一方的に自分の趣味を押し付けるとお客様は逃げてしまいます。

あくまでも

その商品がお客様の悩みや困りごとに
役立つのかどうか?

そして、お客様が欲している事に
貢献できる商品なのかどうか?

そこを十分に考えて仕入れ商品、仕入先を決めるべきであると
考えます。

仕入先が決まったら、その会社と取引を開始すべく
働きかける必要がありますが、
ここでつまずく場合が結構多いようです。

果たして個人で運営するネットショップと
取引をしてくれるだろうか?

といった不安が頭の中をよぎります。

確かに個人運営のネッショップとは取引をしない
といった会社も中にはあると思いますが、
打診してみなければわかりませんので、
悩んでいるより直接確認してみましょう。

しかしその際に、仕入先候補となる会社を口説くための
材料があった方が良いです。

どのようなネットショップなのかを相手に伝えるための
材料はもちろん必要ですし、
自分のショップと取引を開始する事で、
どのようなメリットがあるのかを伝えることも重要です。

私は取引をしたいと思った仕入先とは、
幸い1社を除いて全てスムーズに取引開始できました。
仕入先は、全て小規模メーカーです。

もちろんオープンしたばかりで実績はゼロでした。

何故、実績もない個人運営のネットショップと
取引を開始してくれたのか?

それにはいくつか理由があったと思いますので、
以下お伝えします。

 

自分の趣味を生かしたショップのためその商品の事を良く知っていたから

自社で取り扱う商品(分野)の知識や経験が全くない
個人の方と取引をしたいとは中々思わないのではないかと思います。

私が仕入先候補に選んだのは、全て私の趣味に関する商品を
製作している会社です。
そのため、担当者の方ともその分野のお話が自然にできるわけです。

その会社の商品を取り扱いたい理由も明確でしたので
自分のお客様に是非とも紹介したいという熱い思いが伝わったのではないか
と考えています。

 

インターネットやネット集客等に詳しくない会社だったから

私が打診した仕入先候補は、全てインターネットに関して
詳しくない会社ばかりでした。
そのため、きれいなデザインで構築した私のネットショップを見せると
とても良い印象を持ってくれました。

更には、どの会社も実は直販をされていたのですが、
そのショップを見ると、どう考えてもたくさん売れているようには
見えませんでした。
そのため、ネット集客のスキルのある私の説明を聞いて、
ネットからの売り上げの拡大を少しは期待してくれたのかもしれません。

 

メーカーのメリットを提示したから

私が打診した仕入先メーカーは、すでに認知度の高いメーカーもありましたが
まだ業界で認知度がそれほど高くないメーカーもいくつかありました。
認知度は低くても、私のショップのお客様の役に立つ事ができる
素晴らしい商品を作っている会社でした。

そこで私が考えたのは、認知度の低いメーカーを、
私のネットショップを使って紹介してあげるという方法でした。

メーカーは、小売業者にたくさん売ってもらう事を期待しますが、
実はそれ以外にも、たくさん宣伝して認知度を上げてもらいたい
という要望もあります。

私たちネットショップは、たくさん売る事ももちろん重要ですが
認知度を上げてあげる事でも、そのメーカーに貢献できるのです。

私はその部分を強調し、打診をしました。
その結果、快く取引を開始してくれましたし、
紹介の仕方に工夫を凝らすことで、
私のショップの認知度や信頼度、そしてもちろん
売上も上がっていきました。

仕入先の開拓でお悩みの方は、
是非、参考にして頂ければ幸いです。

この部分のさらに詳しい説明は、
また別途、お伝えしたいと思います。

専門知識がない店長さんが専門店を開業・運営する方法

お客様に役立つ情報をご提供し、
喜んで購入してもらうネットショップを構築するためには
その分野の専門知識が必要です。

何故ならば、店長であるあなたは、
お客様のよきアドバイザーになる必要があるからです。

もちろん、世の中の誰にも負けないほどの専門知識は不要です。
あなたよりも知識のない方に対して、アドバイスができれば
それで問題ないと考えます。

しかしながら、その知識や経験は深くて高いほど
お客様の役に立つ事ができます。

また自分と同じくらい、そして自分よりも
知識や経験のあるお客様も中にはいらっしゃいます。

実際に私自身、自分のネットショップのジャンルに関する知識や経験は
それなりには持っていましたが、足りない部分もあります。
ショップを運営する中で自分に足りない部分はその都度勉強し
補ってきました。

しかしどうしても経験が足りず、調べても対応できない
お客様に直接良いアドバイスをする事ができない場合もあります。

そんな時にどうするのか?どんな方法があるのか?

その方法の一つに、
あなたよりも知識や経験の高い専門家と提携するという方法があります。

もちろん、その専門家と自身のショップが競合するような場合は無理です。
例えば、あなたのお店と同じようなものをその専門家も販売しているような場合です。

しかしあなたのショップの分野に関する豊富な知識や経験を持った
専門家があなたのショップと競合しない場合、
お互いにメリットのある条件を提示して提携するというアイディアが生まれます。

ひとつ例を挙げます。

例えば、あなたのショップでは、手芸関連の商品を販売しているとします。

そして、あなたは手芸の知識や経験を持ってはいますが、
手芸の先生ほどの知識や経験までは持っていないとします。

その場合、

手芸の先生に手芸の生徒(あなたのショップのお客様)
を紹介する代わりに、あなたのショップのアドバイザーに
なってもらうという方法が考えられます。

この場合の両社のメリットは、

あなたはお客様に対して専門家の有益なアドバイスを
提供する事ができます。今よりもお客様の役に立つ事ができます。
より役立つネットショップと認知されることでお客様も
これまで以上に増えることが予想できますし、
これまで以上に高い満足感を感じてもらえる可能性があります。

そして提携する手芸の先生のメリットは、
あなたのネットショップを通じて
手芸の生徒を集客できるようになります。

また専門家と提携する事で大きな売り上げが
見込まれるような場合には、その専門家に対して
売り上げの一部をお支払する、、、
というようなことも考えられます。

もう一つ例を挙げます。

あなたは昔からテニスが大好きで、
自分の趣味のテニス関連のネットショップを運営しているとします。

自分よりも知識や経験の浅い初心者の方には
あなた自身が役立つ情報を提供しつつ、
お客様との信頼関係を構築していくことができるでしょう。

そしてそのショップであなたが初心者におすすめする
テニスラケットその他のアイテムを紹介・販売して行くことが
できると思います。

しかし、もっと喜んでもらうために、
あなたはテニスラケット等の道具だけでなく、
テニスの練習方法等に関しても情報提供をしていきたい
と考えたとします。

その場合、あなた自身の知識や経験を生かして
練習方法を提供してももちろん良いのですが、
もしかしたらあなたのスキルがそこまで高くないという場合も
あると思います。

そんな時に専門家と提携できないかを考えます。

テニスの専門家といえば、例えば、
プロのテニスプレイヤー。

元プロプレイヤーの中には、
現役を退いた後は、テニススクールを経営していたり
スポーツクラブでテニスを教えているという人もいるでしょう。

そしてそのような人の中には、
テニスの生徒集めに苦労している方も多いでしょう。

更には、自分のスキルを生かして
利益を生むような仕組みが欲しいと
考えている元プレイヤーもいるでしょう。

例えばそのような
元プロプレイヤーとの提携を検討します。

あなたのショップの専属アドバイザーになってもらう事で
あなたのショップは、
プロが直接アドバイスを行うネットショップ
という看板を出すこともできます。

また、プロプレイヤーと提携する事で
オリジナルの練習教材等も製作・販売する事ができます。
その売り上げをの一部を元プレイヤーの方に支払う事で
そのプレイヤーの方のスキルを生かして売り上げを上げる事ができます。

あなたのネットショップのお客様を生徒として紹介する事で
提携した元プロプレイヤーの方は、集客に困らなくなります。
更にはオリジナルの教材を販売することで
新たな収入を生み出すことができます。

このように、例えあなたに高い専門知識や深い経験がなくても
利益を分かち合う事のでいる第三者と提携する事で
現状よりも更に大きく売り上げを上げることも可能です。

自分の趣味でネットショップを開業したいけれど

  • 知識や経験が低すぎて実現できない、、、、
  • 自分より知識や経験が豊富なお客様への対応に困っている、、、

等々でお悩みの店長さんは、

是非、この第三者との提携も検討してみて下さい。