個人名を出さずにネットショップを開業できますか?

ネットショップの質問個人名を出さずにネットショップを開業できますか?

ネットショップの質問に対しての回答
ネットショップを開業するにあたり、ショップに特定商取引法の表記を掲載することが法律で定められています。
(※特定商取引に関する法律

そしてそこには、名前、所在地、電話番号の明示が義務付けられています。

法人の場合は、名前の欄に会社名を掲載できますが、個人運営のネットショップ、
つまりは個人事業主の場合は、戸籍上の氏名を掲載する必要があります。

従って、個人が個人名を出さずにネットショップを開業することはできません。

そもそも質問者さんが個人名を出したくない理由ですが、次のようなことが考えられると思います。

  • 何かトラブルが起きた時に被害を被りたくない
  • 大きな問題でなくても、ネット上で悪い噂を立てられたくない
  • 副業で始めるため会社に知られると困る

世の中には色んな人がいます。
これから商品を買ってくれるお客様の中にはクレーマーもいるかもしれない。
そんな時、個人名や自宅の住所が知られると面倒なことになるのでは?

ネットショップ開業前は、こんな不安を感じてしまう事も確かにわかります。

(参考:ネットショップのクレーム対策

特にネットショップに限らず、
商売の経験があまりない店長さんの場合は、特に不安に感じるのではないか思います。

私自身、個人事業主としてネットで商売を初めてスタートした時は、
やはり同じような不安がありました。

しかし、そのような心配をよそに、
これまで一度もそのような面倒なことになった事はありません。

色々と心配になる気持ちはよくわかるのですが、
始める前から悩むより、仮にそうなってから
対策を練る位の気持ちで始めた方が良いのではないかと思います。

そもそも、人を騙すような商売はしていないんですから。

時々、この特定商取引法のページ自体がない、
ページはあっても個人名や住所がないという個人運営のネットショップを見かけますが、
明らかに怪しく見えてしまいます。

逆に何か怪しい事をしてるのでは?と
勘違いされてしまいやすいんですね。

そんなネットショップは、来店者に信用してもらえません。

ですので、不安に思う気持ちに何とか打ち勝って
法律を守って堂々とネットショップを運営して欲しいと思います。

また、ネットで変な噂を立てられたくない、
という悩みに関しては、
悪い噂が立つほど有名になったと、
むしろ喜ぶ位の強い気持ちでいて欲しいです。

万人に受けるショップよりも一部の濃いファンにだけ
支持されるような強い個性のショップの方が色んな意味で成功しやすいとも言えます。

会社に知られると困るという悩みに関しては、
どうしてもネットショップを開業して成功したいという強い決意がある場合には、
知られる覚悟で開業するという選択もありでしょうし、
ネットショップにこだわらないのであれば、
個人名を出さないで始められるアフィリエイト等の
副業から始めるという方法もおすすめしたいと思います。

個人がネットショップで成功する方法

アパレル系のネットショップで売れない理由

ネットショップの質問アパレル系のネットショップを始めたのですが、全く売れないで困っています。何が悪いんでしょうか?

ネットショップの質問に対しての回答
頂きました質問内容からあまり具体的な事がわからないためちょっと回答が難しい部分もありますが、アパレル系のネットショップと言っても、ブランド物を取り扱う場合とノーブランド物を取り扱う場合とでは、やはり戦略も異なってくるものと考えられます。
(※アパレルとは?

ブランド物を取り扱うネットショップの場合、
やはり競合する他店との価格競争は避けられないと思われます。

お客様の多くは、特定のブランドの特定の商品を探して購入する場合も多いため、
どうしても競合する他店との価格の比較は避けられません。

その場合、価格の安さでは勝てない個人のネットショップでは
そのようなアパレルショップでのチャレンジは避けるべきかもしれません。

一方で、ノーブランド品を主に取り扱うアパレルショップの場合は、
個人運営のネットショップでも勝てる可能性が大いに有ります。

ここでは質問者様がノーブランド品を取り扱うアパレルのネットショップで売れずに悩んでいるという事を前提に
以下、お伝えしたいと思います。

アパレルであれ、その他のジャンルであれ、
共通して考えられる売れない理由がいくつかあります。

まずは基本的な売れない理由を知って頂くために
次のページを参考にして頂ければと思います。
(参考:売れない理由を明らかに

もし現段階で実践されていない事があれば、
是非とも参考にしてご自身のショップを改善してみて下さい。

どのジャンルでも同じですが、
買ってもらうためには、あなたのショップでなければならない理由が
必要になってきます。

例えば、
あなたのショップでしか手に入らない洋服

他店では手に入らない洋服をあなたのショップで取り扱う事ができれば
それはあなたのショップでなければならない明確な理由となります。

但し、仮にそのような洋服を販売していたとしても
その洋服を欲しいと思うようなお客さんを
あなたのお店に効率よく集めてこなければやはり売れません。

またもしくは他店でも同じような洋服を取り扱っている場合でも
店長であるあなたの顧客対応が素晴らしければ、
それもまた立派なあなたのお店で買う理由となり得ます。

その場合でも
見込み客を効率的い集客し、そのお客さん達と信頼関係を
構築していくような仕組みを作っておく必要があります。
(参考:ネットショップのブログ集客≪120%の効果を実感できる集客法≫

そのためには、
あなたのアパレルショップがどんなタイプの人に喜ばれるような
お店なのかを明確にしておく必要があります。

つまりは、ターゲットやコンセプト設定が重要になります。
(参考:ターゲットを絞り込んだネットショップのメリット

現状、質問者様のお店では、しっかりとターゲット設定をされていますでしょうか?
もしされていない場合は、現在のショップは、誰に喜ばれるショップなのかが不明瞭に
なってしまっているのかもしれません。

また、他店との違いを明確にされていますでしょうか?
そしてその違いをしっかりとお客様に伝える事ができているでしょうか?

それらの対策をしっかりと施しておかないと、やはり売れません。

当サイトのメルマガの方では、アパレルだけでなくあらゆるジャンルの個人ネットショップを開業したものの、
売れないとお悩みの店長さんを対象に、このページでご説明したような対策の施し方や仕組みの構築方法を
具体的に解説したテキストを差上げております。

是非、有効活用頂ければうれしいです。
↓クリック登録ですぐに「講座」をご覧頂けます。
個人がネットショップで成功する方法

ネットショップのリピーターを増やすには

ネットショップの質問一度購入してくれたお客さんがなかなかリピートしてくれません。リピーターを増やすにはどうすればよいでしょうか?

ネットショップの質問に対しての回答
リピーターを増やすためには、商品購入後の満足度を高めるための対策が必要になります。

(※リピーターとは?

これは何か特別な秘策があるわけではなく、ショップの運営姿勢そのものが大きく影響してきます。
顧客満足度を高めるための考え方として、まずは大きく2つに分類して考えるとわかりやすいと思います。
1つ目は、顧客サービス面における満足度です。

顧客サービスの質を高めてリピーターを増やす

ネットショップでお客様が欲しい商品を探して購入するまでの間に、いかに質の高いサービスを提供する事ができるかどうかという部分です。
具体的には、お客様が見やすいレイアウト、良心的でわかりやすい商品ランナップや商品説明、更には問い合わせがあった際の親切な対応等がその部分に該当します。
それらすべてにおいて質の高いサービスを提供できれば、自ずと顧客満足度は高まっていきます。
例えば、ショップページのレイアウトが見づらく中々目的の商品にたどり着けない場合、お客様はそれだけでストレスを感じてしまいます。
あまりにも見づらいショップの場合、その時点で、ショップから去ってしまう事もありますので、それではリピータになってもらう以前の問題です。
また、利益率が高いからという理由だけで陳列されたお客様にはあまり役に立ちそうにない商品ラインナップ。
売り手側の勝手な都合だけで紹介される商品を購入したお客様の満足度は、高いはずもありません。
紹介する商品は、何故、その商品をおすすめするのかの理由が明確にされたもの厳選して紹介すべきだと考えます。
そして、分かりづらい商品説明もお客様にストレスを与えてしまいます。
逆に親切でオリジナリティに富んだ商品説明がなされていれば、それだけでファンを増やす事も可能です。是非とも商品説明には力を入れてみて下さい。
そして2つ目は、最も重要な購入頂く商品自体の満足度の高さです。

商品自体に満足してもらいリピーターを増やす

どんなに質の高い顧客サービスを提供しても最終的に購入頂いた商品に満足頂く事ができなければ、やはり残念ながらお客様の高い評価を得る事はできません。
そのため、取り扱う商品のクオリティには最大限の注意を払う必要があります。
そして、購入頂いた商品により満足してもらうために施すべき対策は、やはり商品説明を十分に行う事がとても重要になってきます。
その商品は、どんな事に悩んでいる人におすすめなのか?どんな欲求を持った人におすすめなのか?
更には、逆にどんな人にはあまりおすすめできない商品なのか?
こういうことをしっかりと店長であるあなたが自分の言葉で説明しておくことが重要です。
またその商品のメリットだけでなく、もし考えられるデメリットがあるのであれば、その部分についてもしっかりと書いておく。
そうする事で、購入した後でそのデメリットにお客様が気がついてがっかりしてしまうという危険性を事前に回避できます。
もちろん、デメリットをわざわざ説明する事で、その商品自体は売れないかもしれません。
しかし私たちが増やすべきは1回だけ買ってくれるお客様ではなく、何度もリピートして買ってくれるようなお客様です。
目先の利益よりも長い目でファンとなってくれるようなお客様を増やしていけるような運営をしなければリピーターは増やせません。
(参考:ネットショップでの商品紹介・説明のポイント

まとめ

以上のようにリピーターを増やすためには、ネットショップの構築面、そして運営面全てにおいてお客様に役立つように対策を施していく必要があります。
顧客サービス、対応、商品選定、紹介方法等々、お客様に役立つように丁寧に対応する事で自ずとリピーターが増えていくものです。
是非とも、ご自身の現在のショップ状態を再度見直して頂ければと思います。
そして最後に、最も重要な事をお伝えします。
それは、店長であるあなたとお客様との信頼関係です。
信頼関係が深まれば深まるほど、お客様はあなたのショップのファンになってくれます。
そのためには、商品を購入してくれる前の段階から、信頼関係を構築するための対策を施していくことが理想です。
そのための仕組みがしっかりと構築できていれば、リピート率の高いお客様を選んで集客する事も可能になってきます。
(参考:リピーターとなってくれるお客様を集客する方法

そのためにおすすめするのはブログを活用した集客方法です。
(参考:ネットショップのブログ集客≪120%の効果を実感できる集客法≫

リピーターを増やすための方法として、ポイント等を付与する事で次回のお買い物の際も、自分のお店に来てもらうという対策が良く言われます。
もちろん、補助的にそのような対策を施す事は否定しませんが、それはあくまでも表面的なテクニックにすぎません。
私たちのような個人規模のネットショップは、もっと深い部分でお客様とお付き合いをしていくべきです。
ポイントが付かなくてもこのお店で買いたいと思ってくれるようなファンをたくさん作っていくようにしましょう。

そしてもう一つ、一度購入してくれたお客様に自身のショップを忘れられないようにするための対策も必要です。
多くのショップでは購入後、フォローメールを送り、その後でメールマガジンの配信という流れでお客様との関係性をつなぎ留めます。
この対策は、必ず施すべきものなのですが、そのメルマガで単に商品情報やセール情報のみを配信していくというのは、逆効果になってしまいます。
是非とも上手なメルマガの活用方法を知って下さい。
(参考:【実体験】ネットショップにおけるメルマガ集客の上手な活用方法

さて、当サイトのメルマガの方では、リピーターが増えていくようなネットショップを構築するための基本的な考え方をお伝えすると共に、リピート率の高いお客様を選んで集客するための具体的な仕組みの構築方法等をお伝えするための「講座」等を差上げています。
是非、有効活用頂ければうれしいです。
↓クリック登録ですぐに「講座」をご覧頂けます。
個人がネットショップで成功する方法

送料はやはり無料にしないと売れないでしょうか?

ネットショップの質問売れてるネットショップは、どのお店も送料無料にしている気がするのですが、やはり送料は無料にしないと売れないでしょうか?

ネットショップの質問に対しての回答
まず結論からお伝えしますと送料無料にしなくても売れます。
と言いますか、送料を無料にしなくても売れるようなネットショップを作るべきと考えます。
もちろん送料を無料で発送できればお客様にも喜ばれますのでそれでも利益が十分に出るのでしたら送料を無料にすることは良い事だと思います。
但し、現在、売れない理由が送料にあるという判断は、安易にすべきではありません。
私たちのような特には個人運営のネットショップは、価格では勝負できませんので、価格以外の魅力に共感して頂けるようなファンをたくさん作っていかなければなりません。
(参考:ネットショップで個人が成功するための6つのポイント
そのようなファンは、送料が無料だからあなたのショップのファンになったわけではないはずです。
もちろん、少しでも低価格で購入したい消耗品や日用品その他、品質にそれほど差のないような商品をネットショップで購入する場合には、送料無料のお店を探してリピートするという事は大いにあり得ます。
但しもしあなたがそのような日用品を取り扱うネットショップを開業・運営されているのでしたら個人では中々勝てませんので、方向性を変えられることをおすすめ致します。
もしそうでない価格の安さだけでは選ばれないような商品(例えば、子供に与えるものや品質の違いが重要となってくる商品等)を販売されているようでしたら送料を無料にすれば売れるという考え方は改めた方が賢明です。
あなたのお店のこういう部分が好きだから、このような特長に共感できるからこのお店で購入するというファンをたくさん作るべきです。
先に少しお伝えしましたが、世の中には価格の安さでは選ばれないような商品もたくさん存在します。
また世の中には、価格の安さだけでは購入するお店を選ばないというお客様もたくさんいらっしゃいます。
私たちのような個人運営のネットショップは、そのような商品を取り扱い、そのようなお客様を相手に商売をしていく必要があります。
(参考:ネットショップで売れない商品を売るための方法
そのためには、自分のお店がどんな悩みや欲求を持っている人に何を提供して喜んでもらえるのかをしっかりと決めてネットショップを構築・運営していく必要があります。
ターゲット設定・コンセプト設定が重要になります。
(参考:ネットショップにおけるターゲットとコンセプト
そしてあなたのお店のそれらの特長をしっかりと来店者に伝えるようにしなければなりません。
更には、あなたのお店に共感しファンになってくれるようなお客様を選んで集客する事も必要になってきます。
送料を無料にするという安易な対策を施すよりもまず先に、そのようなネットショップの構築をされることをおすすめ致します。そしてそのようなネットショップの具体的な構築方法については下記の講座内で詳しくお伝えしております。↓クリック登録ですぐに「講座」をご覧頂けます。
個人がネットショップで成功する方法

メールマガジンに何を書いて良いかわかりません。

ネットショップの質問売上をアップさせるためにメルマガを書いた方が良いというのはわかっているのですが、文章を書くのが苦手な事もあって何を書けばよいのかわかりません。売り上げアップにつながるメールマガジンの書き方を教えて下さい。

ネットショップの質問に対しての回答
メールマガジン(メルマガ)とは?
ネットショップ運営におけるメールマガジンの配信は、当たり前の事となっており多くの店長さんが実践されている事と思われます。しかしこの質問者の方のようにメルマガに何を書いて良いのかがわからないという店長さんも多いのではないでしょうか。
ネット上で検索をするとネットショップの売り上げを上げるためのメルマガテンプレートのようなものも良く見かけます。
その内容を見てみるとその多くは、商品紹介を主とする内容になっています。
果たしてそれで売り上げが上がるのか?私個人的には疑問に感じてしまいます。

もちろん、すでにお店のファンになってくれているお客様に対してはその内容でのメルマガ配信もありだと思いますが、例えば、まだ1回しか購入してくれていないお客様に対して、別の商品情報やキャンペーン情報をメルマガでしてしまうとその反応は必ずしも良いものとはならないはずです。
中には商品情報やキャンペーン情報が届いた時点で配信解除するという人も多いのではないかと思います。
そうならないために、このメールマガジンでまずは信頼関係を構築する事に重きを置かれることをおすすめ致します
そのためには、商品を紹介するのではなく、お店のターゲットとなるお客様に役立つ事や喜ばれることを中心に配信していくと良いです。
そうする事で、このお店は単に商品をたくさん売りたいだけのお店と認識されずにすみます。
更には、メールマガジンの解除率も大幅に下がりますので、お客様が次に買い物をしたいと思うタイミングが来る時まで関係性をつなぎ留めておくことができます。

ターゲットに役立つ事や喜ばれることを書くのは大変と思われるかもしれませんが、これに関しては私の方でおすすめしているブログ集客を実践して頂ければその記事の内容をそのままメルマガに流用する事ができます。
そしてステップメールツールを活用する事で、予め複数の記事(=メルマガ文章)をストックして配信予約しておくことができますので、手間もかかりません。
そして、信頼関係を構築するためのメルマガを何通か配信した後で、厳選した商品を紹介することで成約率も格段に向上します。
つまりはメールマガジンで売り上げアップを図る事ができるようになります

何だか難しそうに感じられるかもしれませんが、仕組みを作ってしまえば全く難しくありませんし手間もかかりません。
更にはブログ集客と上手に連動させることでメールマガジンを売り上げアップ・リピーター獲得だけでなく新規顧客獲得にも活用できるようになります。
現状、この仕組みを構築できているネットショップは多くないと感じますので、これをやるだけで競合他店よりもお金や手間をかけることなく効率的に成約率の高い見込み客を獲得しつつ、リピーター(ファン)を増やし続けることが可能となります。
具体的に次の記事をご覧頂ければご理解頂けるのではないかと思います。
まずはこちらの記事を⇒(【実体験】ネットショップにおけるメルマガ集客の上手な活用方法
その次にこちらの記事を⇒(ネットショップのブログ集客≪120%の効果を実感できる集客法≫
ご覧頂ければ、より深くご理解頂けると思います。

そしてそのような仕組みの具体的な構築方法については下記の講座内で詳しくお伝えしております。

↓クリック登録ですぐに「講座」をご覧頂けます。
個人がネットショップで成功する方法

無料もしくは低コストで可能なネットショップの集客が知りたい

ネットショップの質問個人で独自ドメインショップを運営しています。広告にお金がかけられないので無料もしくは低価格でできる集客方法が知りたいです。Facebookもやってますがほぼ効果が感じられません。また集客力の高いレンタルカートがもしあればそれも教えて下さい。

ネットショップの質問に対しての回答

今回二つの質問を頂きましたのでまずは集客力の高いレンタルカートについてお伝えします。これからネットショップを開業したい方の多くは、出来るだけ集客力の高いレンタルカートを探すことが多いようですね。ネット上の比較サイト等にも集客力の比較がされている場合もありますし、また各レンタルカートの宣伝ページには、集客のためのツールや仕組みが付属しているようなことが書いてありますので、そのように考えてしまうのかもしれません。この部分、結論から言いますと、集客力自体をカートに期待しない方が賢明です。その理由は、カートに備わっている集客のためのツールや仕組み等だけではご自身のショップに十分な集客を行う事は絶対にできないからです。カートとは無関係に店長自身で集客のための対策を施すことが必須となります。また店長自身で集客の仕組みづくりをしていかなければなりません。
そのような対策が施しやすいカートを選ぶことは重要になってきます。
これについて詳しく書いた記事がありますので、是非、ご覧ください(参考:ネットショップの集客力の比較は実は無意味)。
そしてもう一つの無料もしくは安価で集客できる方法を知りたいというご質問に関して、お答えします。
まず、広告にお金をかけられないので無料もしくは安価な集客対策を施したいとの事ですが、私の経験から、有料の広告を利用して集客するよりもブログ集客等の無料の集客対策の方が、成約率が高く、ファンになってくれる可能性の高い、いわゆる濃い見込み客が集められる傾向にあるように感じています。
そのため、是非とも無料でできる集客対策を実践して頂ければと考えています。
無料で出来るネットショップの集客対策には、もちろんFacebook等のSNSを活用するものも、またその他にもいくつかあります。SNSとは?
詳しくは、次のページをご覧ください。
参考:
【実例】誰でもできるネットショップ集客方法 最も集客効果の高かった方法
【効果が高いのは?】ネットショップの無料集客の種類と方法

上記のページでも結論としてお伝えしてはおりますが、私の方で最も効果が高く、また早々に対策を施すべきと考えているのはブログ集客となります。
このブログ集客も上手に活用しなければ、その効果を出すことはできません。
良くあるような店長日記のような内容では、一向に集客できませんので、その目的をまずは理解して頂き、正しい方法で集客ブログを構築するようにして下さい。
正しく構築する事で、有料広告以上の高い効果を発揮してくれます。
集客ブログの具体的な作り方は次のページと別途、無料にてご提供している「講座」の方で、詳しくご説明しています。
是非、ご活用頂ければ幸いです。
ネットショップのブログ集客≪120%の効果を実感できる集客法≫
↓クリック登録ですぐに「講座」をご覧頂けます。
個人がネットショップで成功する方法

ブログ集客が上手くいきません。

ネットショップの質問自分の趣味に関係のある商品をネットショップで販売しています。
ブログを使った集客を実践しているのですが、中々販売に結び付きません。ブログ自体のアクセスはそれなりに多いのですが、そこからショップに中々来てくれないのと来てくれても買ってくれません。どうすればブログからショップに来てもらい、買ってもらえるでしょうか?

ネットショップの質問に対しての回答

集客ブログの方へはそれなりにアクセスが来ているという事ですので、そういう意味では集客には成功しているものと思われます。
但し、注意する点は、あなたのネットショップのジャンルに関心を持ってくれそうな方がブログに集まってきているかどうかという点です。
あなたのショップと広い意味で同じジャンルであっても直接的に関心を持てくれそうな人が集まっていなければ、中々ショップの方にまでは来てくれないものと考えられます。
もちろん、将来的な見込み客を広く集客するという意味では、ショップのジャンルに関係のある様々なコンテンツをブログに掲載し、広く集客する事も重要ですが、直接的にあなたのショップで販売している商品に関心を持ってくれそうな人たちを集めるためのコンテンツを積極的に増やしていった方が良いと思います。

また、ブログ集客において、もう一つ非常に重要な事があります。
それは、あなたのショップの商品やサービスの良さをブログ訪問者に「暗」に伝えるための、更には見込み客のメールアドレスを集めるための『キラーコンテンツ』がしっかりと用意されているかどうかという点です。
このコンテンツがないと、せっかくブログに集まってくれた人にあなたのショップ自体の良さを認識してもらう事が困難になってきます。
その結果、ブログ記事には関心を持ってくれてその記事の内容にも満足してくれたとしてもあなたのショップ自体にはその段階では関心を示してくれません。
そのため、ショップまでは来てくれないという事になってしまいます。
また更には、ブログに集まってくれた将来の見込み客のメールアドレスを教えてもらうような仕組みができていない場合には、その人とはその場限りのお付き合いになってしまう事がほとんどです。
その理由は、お客様が商品を購入したいと考えるタイミングはそれぞれだからです。
そうならないためにも、集客ブログでは、必ず「キラーコンテンツ」を用意して、そこから将来の見込み客のメールアドレスを教えてもらうための仕組みを構築しておかなければなりません。
そうすることで、ブログに集まったお客様にショップやショップで取り扱う商品・サービスの魅力を認識してもらえますし、そのお客様が商品を購入したいと思うタイミングが来るまで関係性をつなぎ留めておくことが可能になります。
残念ながら現在、多くのネットショップ店長さんがブログ集客自体は実践されているのですが、ここで説明したような仕組みを作っていないがために効果的に見込み客を集客できていないことが多いようです。
私がその仕組みの作り方を無料で差上げているのは、そこに悩んでいる店長さんがやはり多いからですね。
是非、まずは次のページをお読み頂いた上で、売れるネットショップを構築するための考え方や作り方を解説した講座をご活用頂ければ幸いです。

参考にして頂きたいページ:ネットショップのブログ集客≪120%の効果を実感できる集客法≫
↓クリック登録ですぐに「講座」をご覧頂けます。
個人がネットショップで成功する方法