アパレル系のネットショップで売れない理由

ネットショップの質問アパレル系のネットショップを始めたのですが、全く売れないで困っています。何が悪いんでしょうか?

ネットショップの質問に対しての回答
頂きました質問内容からあまり具体的な事がわからないためちょっと回答が難しい部分もありますが、アパレル系のネットショップと言っても、ブランド物を取り扱う場合とノーブランド物を取り扱う場合とでは、やはり戦略も異なってくるものと考えられます。
(※アパレルとは?

ブランド物を取り扱うネットショップの場合、
やはり競合する他店との価格競争は避けられないと思われます。

お客様の多くは、特定のブランドの特定の商品を探して購入する場合も多いため、
どうしても競合する他店との価格の比較は避けられません。

その場合、価格の安さでは勝てない個人のネットショップでは
そのようなアパレルショップでのチャレンジは避けるべきかもしれません。

一方で、ノーブランド品を主に取り扱うアパレルショップの場合は、
個人運営のネットショップでも勝てる可能性が大いに有ります。

ここでは質問者様がノーブランド品を取り扱うアパレルのネットショップで売れずに悩んでいるという事を前提に
以下、お伝えしたいと思います。

アパレルであれ、その他のジャンルであれ、
共通して考えられる売れない理由がいくつかあります。

まずは基本的な売れない理由を知って頂くために
次のページを参考にして頂ければと思います。
(参考:売れない理由を明らかに

もし現段階で実践されていない事があれば、
是非とも参考にしてご自身のショップを改善してみて下さい。

どのジャンルでも同じですが、
買ってもらうためには、あなたのショップでなければならない理由が
必要になってきます。

例えば、
あなたのショップでしか手に入らない洋服

他店では手に入らない洋服をあなたのショップで取り扱う事ができれば
それはあなたのショップでなければならない明確な理由となります。

但し、仮にそのような洋服を販売していたとしても
その洋服を欲しいと思うようなお客さんを
あなたのお店に効率よく集めてこなければやはり売れません。

またもしくは他店でも同じような洋服を取り扱っている場合でも
店長であるあなたの顧客対応が素晴らしければ、
それもまた立派なあなたのお店で買う理由となり得ます。

その場合でも
見込み客を効率的い集客し、そのお客さん達と信頼関係を
構築していくような仕組みを作っておく必要があります。
(参考:ネットショップのブログ集客≪120%の効果を実感できる集客法≫

そのためには、
あなたのアパレルショップがどんなタイプの人に喜ばれるような
お店なのかを明確にしておく必要があります。

つまりは、ターゲットやコンセプト設定が重要になります。
(参考:ターゲットを絞り込んだネットショップのメリット

現状、質問者様のお店では、しっかりとターゲット設定をされていますでしょうか?
もしされていない場合は、現在のショップは、誰に喜ばれるショップなのかが不明瞭に
なってしまっているのかもしれません。

また、他店との違いを明確にされていますでしょうか?
そしてその違いをしっかりとお客様に伝える事ができているでしょうか?

それらの対策をしっかりと施しておかないと、やはり売れません。

当サイトのメルマガの方では、アパレルだけでなくあらゆるジャンルの個人ネットショップを開業したものの、
売れないとお悩みの店長さんを対象に、このページでご説明したような対策の施し方や仕組みの構築方法を
具体的に解説したテキストを差上げております。

是非、有効活用頂ければうれしいです。
↓クリック登録ですぐに「講座」をご覧頂けます。
個人がネットショップで成功する方法